色彩学、色も学問です。


そもそも、色とはなんでしょう??
ご存知ですか?

色彩検定などを受けられている方は
当たり前かもしれませんが。。
少しだけ解説。



色は電磁波の一種です。

電磁波の有名どころはこちら。

・レントゲンに使われるX線。
・お肌に大敵の紫外線。
・冬に大活躍の赤外線。
・レンジに使われているマイクロ波。
があります。


この仲間になるのが可視光線。
これが色の正体です。


可視光線のなかでも波長があって
その長さによって
色の違いが見えるのです。


もちろん、電磁波の一種なので
人の身体に何らかの影響を与えています。

紫外線、赤外線を思ってもらえれば分かりやすいですかね?!

可視光線は
この赤外線と紫外線の間にある波長です。



###


難しい前触れはこの辺で終わり

皆さんが一番知りたいのは、若返りの色!ですよね。


それはピンク(桃色)です。
(赤も元気がでる色なので若返りにもつながるかな?!)

肌に一番近い部分で取り入れるのが
最も有効です。


ということで
下着の色をピンクにすれば若返るのです。
(男性もあてはまりますよー)

巣鴨にいるおじいちゃん、おばあちゃんが好みそうな
赤パン(笑)も実に理にかなっています。
 

色は電磁波の波長なので
光が身体に届く長さが違うのです。



ピンクは恋愛にも効く色として有名ですよね。
バレンタインは終わってしまいましたが
ホワイトデーにいいお返事もらうためにも若返りを!
恋する乙女の皆様、ぜひ、ピンクのものを用意しましょ♡



###


逆に老ける色をご紹介します。。

それは、黒。

黒は全ての光を吸収してしまうので、
身体に光を届けてくれません。

黒の下着、カッコイイイメージではありますが
黒ばかり身に着けるのはオススメしません。
使い分けてくださいね。



見えない部分ではありますが
気分を左右するので
お気に入りを身につけてください♪

気になる色は、欲している色。
たくさん取り入れてくださいね。



******************

2/21カラーとマネーの力で女子力を豊かにするセミナー開催
http://mbp-tokyo.com/ericcare/seminar/

******************