エリッカーレ社長 高橋恵梨香のblog

    「繋がる、広がる…そして豊かになる」をコンセプトとして立ち上がった 合同会社ericcare(エリッカーレ)社長 髙橋恵梨香のブログ。               想い、日々の徒然、ericcareでの出来事… 普通のOLから社長になった女性の頭の中を覗いてみませんか。

「繋がる、広がる…そして豊かになる」想いは2つ。
・人と人が繋がって、輪(和)が広がり、心が豊かになる。
・自信に繋がって、可能性がひろがり、豊かな発想を得る。

洋服

洋服を買うとき

あなたは、一つのお店で
試着をするまでにどのくらい時間をかけていますか?



 ショッピングをする全体の時間は
予定やご都合、気分により変わるでしょう。
お買い物をたくさんしたい時
たまたま通りすがりにパッと見つけたり。



今日は
「一つのお店で 試着をするまでにどのくらい時間をかけるか」
に焦点を絞って時間短縮のお話をします。



つまり、 試着をしたい!
と思う程の服を どれくらいのスピードで見つけられるか。
が焦点です。


試着の大切さはこちらの記事で。





買うものが決まっていれば、
時間短縮になる。
そりゃ、そうだ!と言われてしまいまが。。



###

少し分かりやすくするため 洋服でない場合のお話をしましょう。


例えば、本。
買うスピードが早い順に並べてみます。


1、アマゾンなどでネット注文。  
タイトルが決まっていないと注文できないし、本屋へ出かける交通時間も短縮


2、タイトルが決まっていて、「コレ」が欲しいと思って本屋へ行く時。
見つからない時は店員さんに探してもらいますよね。


3、ジャンルは決まっていて、その中で本を見つけに行く時。
マンガ、ビジネス書、小説、レシピ本…は決まっていればコーナー別に探せます。


4、なんか良い本ないかなーとなんとなく本屋へ行く時。
これは本屋で時間つぶしをしたい時、よって買う確率も低め。





いかがでしょうか。


###


上記を洋服バージョンで考えてみましょう。




1、インターネットで注文。  
自分に合う物が分かっていないと買えない。色、形、サイズ。
しかし、しっかり分かっていれば検索をかけて見つけられるので実店舗に行くよりは早い。


2、雑誌にでていた洋服をピンポイントで買いにいく時。
自分に合うかは試着をしてから決める。


3、スカート、トップス、ワンピース、スーツ、アウターなど欲しいものは決まっていて実店舗で買う時。
どんな時に着るのかも決まっていなければ、買い物時間は最長になることも。


4、ウインドウショッピングをしたい時。
衝動買いをしてしまって失敗する確率が高い。




こんな感じでしょうか。
ここで落とし穴。




本はおおよその値段が決まっているし、バーゲンにもなりにくい。


これに対し、
洋服はピンキリの値段。
しかもバーゲン品のお得感はルンルン。



しかし、タンスの肥やしにになるバーゲン品、多くないですか??



それはあなたに合うものではなく、
値段が安いというだけで買ってしまった結果。



自分に似合うものを知る
その上でアレンジができたら 上級者への道も開けるもの。







クローゼットにある洋服、すべてが似合うものでなくていいのです。
自分の得意なポイントがしっかりあれば。


私は最近
ワンピースはインターネットショップで買うことの方が多いです。



実店舗は似合うものが見つけにくい。
その代わり、検索項目にかなり入力します。


「ワンピース ジャージ素材 カシュクール 膝丈 Vネック オレンジ 」
こんな感じです。





インターネットだと
袖丈、着丈、肩幅しっかり載っているコトが多く とても便利。





ただ、裾の長さは諦めています。
言ってる事違うじゃん!!とお思いでしょう。

諦めて、お直しをするのです。

ちびっ子な私は裾の長さまで勘案すると ワンピースは買えません。
なのでそこは、諦めポイント。




譲れないポイントは
色 と Vネック と スカートがフレアになりすぎないか。
これならば、画面で確認できます。




ここを抑えると可愛く着れて スタイルアップして見えます。






ご自身の得意なポイントを見つけると
実店舗でのお買い物もとっても早くなります。







エリッカーレにお越しいただいた
お客様からの感想をお披露目するなら、

「一店舗、2分で試着したいものがあるかどうかが分かるようになった」 とのこと。



そのお客様は「色」で探すそうです。
まず、自分に似合う色のものがあるか、
実際に触ってみてどうか、
これが基準のようです。



色だけの判断なら、お店の入り口で判断できることもあります。
ラックに掛かっているディスプレイ方法のお店ならなおさら。




まずは、自分の得意なものを見つけてくださいね。
何が得意なのかを知りたい方はエリッカーレまで。

◇◇◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ご予約・お問合せは下記まで。

合同会社エリッカーレ 高橋 恵梨香
erika.hunny83@gmail.com

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◇◇ 

洋服を買う時、一番してほしいこと。
それは試着です。


今の時期、バーゲンで混んでるし。。
たまたま通ったら一目惚れ!よくあることです。
雑誌で見て、モデルさんがすごく素敵な洋服を着ていて
それをそのまま問い合わせてお買上げ。
こういったこともあるでしょう。




それでもどんな時でも試着してほしい。
エリッカーレにいらっしゃるお客様へは
特にお願いをしております。

 

なぜなら、モデルさんとあなたの体型は全て同じではないから。
身長と体重が同じでも筋肉の付き方や重心が違う等、
必ずしも一致はしないでしょう。
 

飾っておくだけでいいの!
というならいいのですが。
 



###
 

例えば、スカート丈。
 
骨格診断では
●膝上ジャストが似合うのか
●短めの丈が似合うのか
●膝下長めが似合うのか
 
の3タイプに分かれます。



お店でしっかりと試着をして
お直しが必要かどうかしっかりと見極めましょう。
長さを調節するだけでも
「脚の細く見える度合い」が違います。



さらに時間に余裕があれば同じアイテムの
サイズ違いで徹底的に比較すること。

 

いつものサイズより一つ上と下、
どちらも着てみることがオススメです。
 
今までは大きめサイズをチョイスしていたわ!という方、
ぜひジャストサイズもチャレンジしてみてください。

サイズを変えるだけで垢抜けて見えるかもしれません。

 

チェックするポイントは↓最低限。
・着丈
・肩幅
・袖丈
・胴回りのフィット具合



スーツ(男性は特に)は
もっとチェック項目を増やしたいです。

 
よってスーツは自分に合うものを
既製品で見つけるのは少し大変かも。


会社員時代、同僚(後輩男性)がスーツを買いに行く!
というのでおもしろがってついて行きました。
既製品を買うと言ってメジャーなスーツ屋さんへ。
肩幅に合わせると、ウエストが合わない。
ウエストに合わせると太ももがゆるい。
本当にサイズが合うものがありませんでした。。。




 
スーツはできればオーダーがよろしいでしょう。
イージーオーダーでも見た目の印象は格段に良くなります。





エリッカーレでパーソナルカラー診断、骨格診断を
受けてくださった方は
同行ショッピングもしております。(別メニューです)

ご自身ではなかなか似合うものが見つからない時には
プロの目線でご提案いたします。



◇◇◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ご予約・お問合せは下記まで。

合同会社エリッカーレ 高橋 恵梨香
erika.hunny83@gmail.com

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◇◇ 

今まで、なかなかサイズの合う靴に出会えませんでした。
ところが昨日、ふらっとデパートに行ったら出会えました!!
今まで見向きもしなかったコーナーにありました。



あなたは、靴をどんな風に買いますか?
●歩くと痛くなりそうだけどデザインが良ければ買う。
●サイズが合わなくても機能性が良ければ買う。
そんな方はいないですよね??


今までの私は
●あまり足が痛くなりそうになくてデザインの良いものを買う。
●中敷入れたら、まぁ、合うかな?!くらいのもので機能性が良ければ買う。
と妥協しまくっていました。
そして、自分に合う靴は無いとも思ってました。



###


ところであなたは、自分の靴のサイズをきちんとご存知ですか? 




女性なら22.5cmです。 とか 男性なら26.5cmです。
などでしょうか。
一般的に表示されている靴のサイズは長さです。 







では、ご自身の「靴の幅」はご存知ですか? 





「E」「EE」「EEE」の表示が幅のサイズです。
靴売場に売られている 靴のほとんどがこのどれかです。



実はコレ、Aからサイズがあるのです。
「A」→「B」
「C」「D」「E」「EE」「EEE」の順で幅が広くなっています。




 
私は靴幅がAからあるとは知りませんでした。


私自身でも薄々は気付いていました。
靴の幅が合っていないんだろうな、と。

セミオーダーが出来る靴屋さんでは
長さ22.5cm/幅がSサイズの靴を買いました。が、駄目でした。

ヒールを履くと足だけが浮いて靴は地面に残ってしまうのです。
それはカッコ悪いので無意識に指などを駆使して靴を上げていました。


そりゃー、疲れるわ( ;∀;)


ということでネットで見つけた
自分で足のサイズを測ることが出来るPDFをダウンロード。
測ってみると、幅(ワイズ)Cでした。


そりゃー、一般的に売っている靴は合わないわ( TДT)


というところまで突き詰めていたのが去年。
(この時点で一般的な靴は買えなくなりました)


そんなこんなで昨日を迎えたのですが
デパートの靴売り場でシューフィッターさんが
「今からなら足の計測できますよ!」と、天の声を聞きました。



計測結果は
「ワイズCではあるけれど、甲が薄い」
でした。


今までのモヤモヤが飛びましたー!


という流れならば、ワイズCの靴が欲しくなるもの。
このメーカーさんなら。。
と勧められたのは6~7割オバチャンちっくな靴のメーカー。(失礼・・・)


その中でもサイズが合うものでシンプルなものをお買上。
靴がちゃんと自分の足にくっついてきます!!




合うものを知らないって不利ですよね。
知っていればアレンジも調整も可能なのに。




エリッカーレでは
あなたにお似合いの色、洋服の形、素材をお伝えしております。

自分を知る、大事ですよ。



◇◇◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ご予約・お問合せは下記まで。

合同会社エリッカーレ 高橋 恵梨香
erika.hunny83@gmail.com

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◇◇ 

↑このページのトップヘ