エリッカーレ社長 高橋恵梨香のblog

    「繋がる、広がる…そして豊かになる」をコンセプトとして立ち上がった 合同会社ericcare(エリッカーレ)社長 髙橋恵梨香のブログ。               想い、日々の徒然、ericcareでの出来事… 普通のOLから社長になった女性の頭の中を覗いてみませんか。

「繋がる、広がる…そして豊かになる」想いは2つ。
・人と人が繋がって、輪(和)が広がり、心が豊かになる。
・自信に繋がって、可能性がひろがり、豊かな発想を得る。

成長

他の人のブログや本から得ることは、自分にアンテナがあるものだけ。



どんなに良い本、どんなに良い言葉、
文章、絵、写真、発信されているもの全て。



他の誰かが絶賛していても
自分の中にアンテナがなければスルーしてしまう。



逆に言えば、
SNSなどで公に向けて発信されていても
「自分に向けて言われていなくても」
気になっている事柄は
「自分に向けて言われた」と感じる。




人間、上手くできているもんだ。
自分都合で人生がまわる(笑)





今日の私のアンテナにひっかかったのはコレ。
 

離れる、という選択をする、

ということが苦手な人にはそれが、

チャレンジであり、成長であることがあります。

だから、それをやるために現れてくれているかもしれないしね。



「美人になる方法」ワタナベ薫さんオフィシャルブログ---イライラや、嫌なことは全部避けた方がいいのか?---より


仕事などで現状に甘んじる事無く
成長して行くために
「離れる」という選択。



離れるって、すごく勇気のいること。



つい最近、
仕事で一つ、離れる決断をして
先方には伝えてあるけれど。

「コレを離れたら、この分の稼ぎは無くなる!」
とかたくさん考えたけれど。
「チャレンジであり、成長であることがあります」
と言われたら
自分の選択も間違いではないのかな、と。
元気をもらえた。





仕事に限らず、人間関係も同じ。
しっかりと向き合った上での決断は大切。

…と、ワタナベ薫さんがおっしゃっております。
(向き合わないでヤミクモに排除は危険とも書いてありますよ!)





色々、向き合って、たくさん考えよう。














「目線が合う」意味は2つある。


①ポジションの意味の目線。 
(上から目線、のような使い方の目線) 

②瞳(黒目)と瞳が合う、目線。
(物理的なもの)


どちらも
合うと人は嬉しいもの。


###


昨日、ふっと思ったこと。
①のポジション目線が同じになると
ちょっと感動する。ということ。




ずっと背中を追いかけていた人と
一緒の目線で話ができるようになってきたな、
と考えたら、成長できたのかな、と思えた。


始めは教わるばかりで
同じ目線になるなんて思いもしなかったけど
「このメニューは○○した方がいいと思います!」
なんていっちょ前に伝えられるようになったのを
考えると、やっぱり目線的にはだいぶ
同じになったんじゃーないかな、なんて。


私もまだまだだけど。。。



もちろん、尊敬の想いは変わらないし
ましてや上から目線になることなんて絶対にないけれど。


これに気付くとやっぱり、嬉しい。





###


②の瞳と瞳の目線が合う、こちらもやはり嬉しい。



私は身長が低いから、よく人を見上げている。
だからそれが普通になっているけど
相手が合わせてくれたのが分かると
嬉しくなってしまう。

まるで小さな子みたいだ(笑)

ま、私の身長の話は置いといて。。。




日頃、ずっと疑問に思っていたことが
今日やっと、間違っていなかったと確信がもてた。




先日開催したセミナーでもお伝えしていた事だが
「人と話す時の目線」について、
世間一般で言われていることがどうしてもしっくりこなくて
独自の理論を展開していた。


よく、マナーのセミナーなどで言われている
「人と話す時、あまり目を見すぎると相手も恥ずかしいので
ぼんやりと、目の近辺を見るようにしましょう」
ということがどうしても納得いかなかったのだ。



いや、目線外されると分かるから!!
むしろ、外された場所が何か変なんじゃないかって心配になるから!!!
と思っていた。
(ちなみに私の視力はよく、裸眼で通常過ごしている。)


例えば
●ちょっと上の方(髪の毛の近辺)をチラっと見られた時。
→髪の毛の薄さが気になるオジサンは
 「ヅラって気づかれた??」とドキドキしてしまうだろうし、

●口元をちらっと見られた時。
→女性なら「口紅はみ出ちゃったかしら??」と
 心配で早く鏡をみたくなるだろう。



「意外」というのかどうかは適当でないかもしれないけれど
目線が外れると人は分かるもの。



だったら、




「バチーッッッと目を見て、目力出したほうが良い。」


 

とずっと思っていた。

だから、
先日のセミナーでは「目を合わしているか」の
チェックワークを行った。(好評でしたよ!)
意外とできていない事に気づくもよう。





これは正解だったようで。



それを、今日のP.C.S(プロフェッショナルコミュニケーションスキル)
のスクーリングで教わった。



ちょっとしたテクニックも教わったので
コミュニケーションをとる中で
フル活用していこうと思う。



###



あなたは
相手の人と目線をしっかり合わせていますか??
人との距離を縮める、簡単なツールですよ!!






セミナーなどのご依頼は↓まで。
◇◇◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ご予約・お問合せは下記まで。

合同会社エリッカーレ 高橋 恵梨香
erika.hunny83@gmail.com

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◇◇




 

↑このページのトップヘ