みなさん、こんにちは!

今日も愛があふれる日でした!!
笑顔でいることができることに感謝をして
世界の平和を祈りましょう!!



・・・(ちょっと違うけれど。)

こんなのは宗教か!!
愛がなんだ。
そんなの現実みたら
笑えないほど苦しんでるやつだっていっぱいいる。

笑顔がなんだ。
苦しんでるヤツからすれば
どうでもいいことだ。 


というブログ記事を読んだ。
(内容だけ、という解釈で。文章は違います)



確かに、どうでもいいかもしれないけれど。

私はこれを読んで
ちょっと反発したくなった。




苦しい時こそ、
笑った方がいいんじゃない?!

ヘラヘラするのは良くないけれど。

笑顔ではない人の近くには寄っていきたくない。
人が集まったほうがいいと思っている私は
できるだけ元気で笑顔でいたい。

特に気合を入れて何かをしたい時は。


###

普段からそう思っている私は
今度、とある面接の対処方法のアドバイスをもらった時に
少し悲しい思いをした。

一通り話を終えて最後に
「…では、笑顔で頑張ってきます!!!」
と言ったら。

「いや、笑顔じゃない方がいいかも」と。

面接官が
固いおじいちゃんの可能性が高いから、
男の人と同じ質問をされても
「ホントにできんの?!」と
ナメラレル可能性がある。

できるだけ真面目にいったほうがいい。

相手を見極めて
ポップな人が来たら
ちょっと笑うくらいでいい。と。


まだまだ女性に対して
偏見があるんだなーって。
そのアドバイスをくれた人は
そんなことは無いんだけれど。

おじいちゃん世代には通用しないんだなーと
思ったら悲しくなった。


###


そりゃ、人間だから
悲しい顔もするし
泣くときもあるし
せつない時もある。
弱気になる時もある。

でもさ、それをデフォルトにしたら
いつもそうだったら

一緒にいてくれる人を笑顔にできない。
そして、私まで伝線して笑顔でいられなくなる。



たまに見せるギャップがあるから
人間らしさがでるんじゃない?!



デフォルトは
笑顔で明るい方がいい。
絶対、その方がいい!!



そこだけは反論したい。