エリッカーレ社長 高橋恵梨香のblog

    「繋がる、広がる…そして豊かになる」をコンセプトとして立ち上がった 合同会社ericcare(エリッカーレ)社長 髙橋恵梨香のブログ。               想い、日々の徒然、ericcareでの出来事… 普通のOLから社長になった女性の頭の中を覗いてみませんか。

「繋がる、広がる…そして豊かになる」想いは2つ。
・人と人が繋がって、輪(和)が広がり、心が豊かになる。
・自信に繋がって、可能性がひろがり、豊かな発想を得る。

コミュニケーションスキル

今日はNPO法人日本コミュニケーションスキルアカデミー の
3周年記念セミナー"THE P.C.S"セミナーだった。

 

大原先生のオープンセミナーも年に数回しかないのに
トレーナーも参加できるという
初の試み。

大盛況に終わり、満員御礼。


あくまでセミナーなので
福澤理事長と大原マスタートレーナーが華麗なトークで
気づきやコミュニケーションを円滑にする方法
を教えてくれるのがメイン。



お隣同士でロープレを行ったり、
参加者が真剣にメモをとったりと大忙しだ。



その中で、各トレーナーにも
自己紹介の時間をいただいた。


13346539_974730349290951_9213407932900974914_n


弟子がこんな人数、舞台にあがるというオープンセミナーは他に見たことがない。
一人ひとりが、P.C.S.を習得して
どんな風に人生が変わったか、どんなことを得たのかをお伝えした。


トレーナーにとっては、ホームグラウンドだ。
こんなに暖かい場を作ってくださった
大原先生、ありがとうございます!!




私もこの中でお話しをさせてもらった。
そして、それを応援に来てくれた方にも感謝。
有難いことだ。
ブログにまで書いていただいた阿部先生、
ありがとうございます!



###


この自己紹介でもお伝えさせていただいたのだが

この4月にP.C.S.トレーナー資格を取得したばかりの私に
大原マスタートレーナーが長年、成功者を輩出させてきた
「男の美学」という1dayセミナーを伝授いただき、
後を継がせていただくこととなった。



本当に、コレもスゴイことで。
大原先生直伝のセミナー伝授は初めてとのこと。


後を継げるなんて、とても嬉しい。



この「男の美学」では
パーソナルカラー診断×骨格診断×コミュニケーションスキル×マナーによって、
男性がビジネスの現場で存在感や影響力を発揮できるようになる。

そして、6時間という、長時間セミナー。
一日でまるっと、変わってしまう方が続出で
その後の成功談は増えるばかり、という
伝説のセミナーだ。

記念すべき第一回目は
2016年7月31日(日)、飯田橋にて。


P.C.S.のメソッドもたっぷり詰まっている。
ご期待いただきたい。





詳細はまた今度~。







 

P.C.S(プロフェッショナルコミュニケーションスキル)
トレーナーになりました。

・・・と、4月から書いていたが
ディプロマをようやく頂けた。
気を引き締め直した瞬間だった。


image
福澤理事長のスマイル
いつもカッコイイ。




そして、4月スタートのトレーナースクーリング生と
混じってみた。

image

計13回のスクーリングも折り返し地点。
皆さんの顔がとても清々しい。

(私、折り返し地点の時ゼイゼイしてたな。。)



###


今日は打ち合わせ(ご相談)に
NPO法人 日本コミュニケーションスキルアカデミーへ。

セミナーをプロデュースしてもらうことになった。
(何のセミナーかは、もう少しだけ内緒♥)



なんでコミュニケーションを学んで、
卒業してからもこんなに面倒をみてくれるのか。

・・・普通なら考えられないだろう。

しかし、大原マスタートレーナーの
「 しっかり伴走型 」哲学の辞書にはこう書いてある。




わたくしが現役の内に、 吸収できるもの全てを!
と出し惜しみせず伝授しています。

命の時間をわたくしに預けてくださるあなたに感謝をこめて!



いや、コレ、
口で言うは易し、実行するは難し。

なのに見事に実行されながら31年間
走り続けている。



あるセミナーを受け継ぐ形になるのだが
もう、本当に親身になってくれている。

今日は福澤理事長と大原先生の
2人がかりで私一人の面倒をみてくれた。


・・・有難い。
しか言葉がでない。



今までは、スクーリング生として
教わる立場だった。

しかし、これからはトレーナー。
教える立場になる。



コミュニケーションスキルを使ってみたら
世界の見方が変わって鮮やかになった!!
と言われるよう広めていきたい。

気を引き締めていかなきゃ。
そして感謝を行動に現さなきゃ。






問題解決できなかった、
過去のことを悔やむなら、

これからの未来を見据えて
知ることで問題解決をしてみた方が
よほどいい。



10万人のデータを基に
開発されたコミュニケーションスキル。


このメソッドに
6/5(日)青山で
触れることができる。


そこで私もスピーチをして
何のセミナーを行うのか発表する。




ご期待いただきたい。
(あっ、自分でハードルあげちゃったなー。)







 

P.C.S(プロフェッショナルコミュニケーションスキル)
のトレーナーとして思うこと。


人との関わりは人生の中で終わりはない。



自分が関わる人、
それぞれが幸せに生きるならこんなに良いことはない。

特に家族、恋人、会社の同僚
毎日顔を合わせる人には幸せであってほしいと思う。



人は人によって幸せを得られる。



だから、自分から幸せをあげていきたい。





しかし、人によって感じ方やタイプは違う。
それを見極めて
相手にあったおもてなしをしてあげられたら
どうだろう。

相手の本音を聞いて
それに寄り添う。


それができたらだ誰も苦労はしないよ!
と言われてしまうけれど。。

それができたら苦労はしないなら
苦労しない方を選んでみるものいいんじゃない?!


image


人を輝かせるコミュニケーションスキル。
体験してみてもいいかも。
まだ申込には間に合うらしい。


私はこれで人生が開けてきた。
相手に寄り添って本気でぶつかる。

やってみると案外楽しい世界が広がってくる。











 


今日はP.C.S(プロフェッショナルコミュニケーションスキル)
トレーナーチューニングの日。 
初参加でワクワク。

 
 
6月5日の3周年記念セミナー「THE P.C.S.」
直前ということで
スクーリングの授業より濃い時間。

あっという間にすぎる90分。
脳みそフル回転。



トレーナーの先輩方
皆さんが輝いていて、
そして 私見年齢が若い!!!!

もうビックリするくらい。

 
本気で何かに取り組んでいるからこその若さ。
アクティブだし、内面からにじみでているオーラ。


大人になってから
何かを学ぶということは
それだけ本気だということ。

しかも、このトレーナーチューニングに
参加するメンバーは特にアクティブ。


コミュニケーションスキルを身に付けて
人生を楽しんで
人に感謝をすることを忘れないメンバー。
熱いに決まってる!!


スクーリングが終わってからも
毎月、このトレーナーチューニングで
背筋を正すことができるのも
P.C.Sの魅力。

トレーナーになってからも
サポートをしてくれるのは本当にありがたいこと。

そして、いつ始めてもすぐにライフスタイルに活かせる
コミュニケーションスキルってすごい。



コミュニケーションは、日々、勉強。
毎日、新しい発見があるし
P.C.Sスキルの発揮どころがある。
日々、練習。
これは生きているうちは
ずっと続けていきたい。


13244642_1716838798571408_7292528810798047513_n


###

脳のチューニングが終わってからは
身体のチューニングへ。


通っているスポーツジムが
改装リニューアルをしていたので
1ヵ月半ぶりのプール。


時間があまり無かったこともあり
いつもより少ない300mを泳いだ。

それでも久々の私にとっては精一杯。
しかしちょっとだけ背伸びをした。


いつもは、25mを1分で泳ぐ。(休憩も入れて)
だから、500m泳ぐには20分かかる。

それを今日はほぼ無視して
休憩をあまりとらずに泳いだ。
結果、8分半で300m。
いつもよりハイペース。



やればできるじゃん。



となった。
自分に少しずつ負荷をかければ
できるんだ。



###


コミュニケーションスキルだってプールだって
練習しなくてはできない。

でも、練習すればできるようになる。


そんな当たり前のことだけれど
すぐに忘れてしまうことを
今日は気づけた一日だった。






ちょっとの背伸びすること、大切だな。










 

印象アップと一言いっても
なかなかイメージが沸きにくいんだろうなぁ。
と思う今日このごろ。


###

エリッカーレにてご提案している、
印象アップの1つ目。


外見。


似合うものと好きなものは違う時があるけれど
そこに気づくのは人からの助言がなければ気づかない。



似合う洋服を選ぶ」という時に重要な3つの要素、 色、形、素材。
 

エリッカーレでは、この3つの要素を
パーソナルカラー診断、骨格診断というツールを
使って
その
お客様に合ったものをご提案している


 

パーソナルカラー診断では、顔色が明るく見えたりお肌がツヤツヤに。
骨格診断では、スタイルアップ・あか抜けてみえる。
といったメリットがある。





印象アップの2つ目。

コミュニケーションスキル=内面。


人がいる場所では必ず必要となるコミュニケーション
実は
、練習をすれば誰でも身に着けることができる。

この学習方法をお伝えする。





外見・内面ともに
イメージコントロールができるように
なり、

イニシアチブがとれるようになったら鬼に金棒。



どんな場所でも自信をもって
人生を切り開いていける。




前に進むためのツール、
エリッカーレで手に入れませんか?!



◇◇◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ご予約・お問合せは下記まで。

合同会社エリッカーレ 高橋 恵梨香
erika.hunny83@gmail.com

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◇◇ 

今回のブログはオマケブログなので備忘録日記。



【脳がヘロヘロ編】 

 今日はP.C.S(プロフェッショナルコミュニケーションスキル)
トレーナー講座のスクーリングの日。

検定直前ということもあり、
いつにも増して熱気がすごい。
そして、ワークシート(課題)の提出日でもあった。


「あくまで練習だから」という言葉を鵜呑みにして
ちょっとラクすることもできたが
真向勝負をしてしまった私は
スクーリングが始まる前からヘロヘロだった。


全力投球。
そうでないと、もったいない。
全部を余すところなく受け取りたい。


授業もいつも通り、
「これができるようになったら、なんでもクロージングできてしまう」スキル
を教えていただいた。
同期メンバーが圧倒されて
コトバがでない瞬間すらあった。

こんな濃密な時間を過ごすことはなかなか無い。

こんなに伴走してくれるなんて
感謝しか言葉がみつからない。


大原マスタートレーナー
ありがとうございます!!


しかし、私にはまだまだ練習が足りない。
検定に向けても、その後を見越しても
勉強&練習あるのみだ。

頑張らなきゃ!!

同期のみなさん、一緒に検定合格へ向かいましょ!


12899470_601881213295014_537135442_o




###



【身体がヘロヘロ編】  

P.C.Sが終わってから
スポーツジムへ泳ぎに 行った。

いつもより長くいられることもあり、
ちょっと調子にのっていた。



普段は
クロールと平泳ぎを交互に泳いで、計20分で500m。 
インターバルも含めて25mを1分で泳いでいる。 


今日も450m泳いだところで・・・



フィンスイムのプログラムがあることを知った。



ずっと興味はあったけど
初体験のフィンスイム。(足にヒレをつけて泳ぐやつ。) 

ドキドキしながら
「初めてでも大丈夫ですか」とインストラクターの人に聞いた。


まぁ、大丈夫っちゃ大丈夫ですけど
かなり泳ぎますよ?!
(脅されていたことにまだ気づかない私。。)

ご自身に合うサイズのフィンを履いてくださいね、と。




いざ、プログラムが始まってみたら。。。




「まず、アップで50mを4本。好きな泳ぎで。
サークルは1分10秒。タイムの針、上からいきましょう」

(ん??アップで4本????
しかも50mを1分10秒でまわる???←この辺で後悔が始まる)



初のフィンスイム。
実際に泳いでみると・・・
以外すぎるほど、楽しい。

通常と比べて、すごーく早く泳げる。
(当たり前だが)

なんとか、必死になりながらもアップを終えた。




「次は、ビート板を持ってもらって、
行きはふつうに。帰りは抵抗がつくように水面とビート板が垂直になるように。
50を6本。泳ぎ方は任せます。
サークルは1分15秒。針は下からいきましょう。」

んんん???
50mを6本。???
アップと合わせると、通常泳いでいる500mにあっという間に達成。
(だんだんインストラクターの人が鬼に見えてきた)

帰りの抵抗をつけた泳ぎバージョンで
「もっとまっすぐビート板を立てましょう!」の言葉に唖然とする私。
 



「次は、行きにバッタ(バタフライ)、帰りはフリー(クロール)を3本を2セット。
1セット目は、行きがハードで帰りがイージー。
2セット目は、行きがイージーで帰りがハード。
針は上から行きましょう。」

ハードとイージーの意味が分からず聞いたら
ハード=早く。イージー=ゆっくり。とのこと。

私にはハードとイージーの使い分けはできなかった。





もうすでに息はあがってぜいぜいしている私。
「これでラストです」の言葉に心が躍った。
 
「ダッシュで50を2本。行きはバッタ、帰りはフリー。
2本目はフィンをはずしていきましょう」

鬼に対してもう何も抵抗できる力は残っていなかったが
なんとか泳ぎきった。



結局、
イージー=ハード=ダッシュのスピードでしか
泳げなった。



最後の最後でクールダウンとして50m1本。



プログラムだけの合計950m。






もう一度言っておこう。

プログラムだけの合計約30分で950m。





普段、500mをぜいぜいしながら泳いでいた私。
今日はなんと1400mを泳いだ。





フィンスイム、おもしろい。




###


いや、そうではなくて。

「人間、限界突破しないと見えない景色があるもんだ。」
が今日の教訓。

これは脳も身体もヘロヘロになるはず。




しかし、無謀なことをしてしまった。
ジムからの帰りに会社に荷物をとりに寄ろうと思ったら
道を間違えるくらい疲れた。 





明日お会いする方々、
私が生まれたての小鹿のようになっていたら
どうぞ笑ってやってください。。 



 

現在PCS(プロフェッショナルコミュニケーションスキル)
トレーナーコースのスクーリングに通っている最中の私。
今日は、初級クラスのアドバイザーコースで
現在トレーナーコースに通っている立場としてスピーチをしてきた。




原稿もチェックしてもらって
練習もしっかりして。


「よかったよー」のお言葉を
先輩より戴けたのでまぁ、
ヨシとしておこう。




人前で話をする時、
「どれだけ準備をしたか」が
満足度につながる。


「聞いてくれる人達・自分」のどちらの満足度も。




今日の先生をしていた先輩も
私から見ればとても良い
セミナーだったが
本人曰く、準備が足りなかったようで。

「あぁすれば良かったな、こうだったらもっとよかったな」
と言っていた。




そこで私は
何が具体的に足りなかったのか聞いてみた。


そして、その先輩の準備の様子を少しだけ教えてもらった。




話す内容、時間などの準備は万端。
分単位でスケジュールを組んでいた。

ここまでは割とよくやる準備の仕方。




その先輩の「足りなかった準備」とは
「聞いてくれる人たちのプロファイリング」だった。




2日間講義のうち、今日は2日目。
前回、メンバーとは会っている。

だから、プロファイルができるはずだったのに
相手に合わせた言葉のチョイスがもう少しできたはずだった。
とのこと。



###


PCSでは
相手に合わせて、相手をお見立てして
期待以上のものを提供できるようになる。
そんなコミュニケーションスキルが身に付く。



相手に合わせた言葉選びをする。




これってすごく満足度が高くなる
セミナーになるに違いない。




私も精進しなくては!!!



私はもともと超現実主義。
ポジティブではいようと思っていたけど
(ほっとくとネガティブによりがち)
スピリチュアルとかも信じなかった。





しかし最近?!いや、ここ数年??
「良いと言われるなら受け入れてみよう」
と少しずつ自分の中で消化させながら
取り入れてみた。




・何も無い日に(お散歩がてら)神社にお参りしてみたり。
・「開運○○○」と検索してみたり。




けっこう色々やってみている。
昔の私は笑っているかもしれない。




###

ごく最近のヒットは
「ツイてる♪」と
毎朝ツイートすること。( T
witter : @ericcare83)



一年くらい前に友達でもある女性社長から

・ツイてる!と言う。
・感謝すること。

を欠かさずにやっていると
運気がよくなった!!と教えてもらった。

これは割と言葉にするようにしていたけれど
毎日発信しだしてから効果がすごい。



仕事の話が増えてきたし、
プレゼントをもらったり、
良いご縁(お取引先)があったり、
探していたモノが見つかったり。



立て続けにいいことがある。
あなたにもオススメしたい。


###


ただ、ここまでは
目に見えない何かに頼っているように
思われるかもしれない。



しかし、もう一つ心当りがある。



PCSでのコミュニケーションスキルを
身につけたということ。

練習をしたり課題をこなしているうちに
少しずつだけれども
私のものになっているのだと思う。



こちらは魔法ではない。



「さらに高みへジャンプをするために必要な、しなやかな筋肉」として
私の一部になっているのだと思う。


###



この両輪が今の私を作っている。
ノリノリにはなっても
調子には乗らないよう心掛けたい。


   





 

日本橋で熱い90分。
コミュニケーションのトレーニング。 


練習で実在の人物を選んで、
その人のプロファイルも行います。

これが難しい。



・どんな服装をしているか
・家族構成はどうなのか
・スキ、キライは何か

・・・この辺は序の口で


本当にたくさんの項目があります。 



このプロファイルをすることだけで終わらないのが
P.C.Sのコミュニケーションスキルの醍醐味。

これをしっかり分析して
相手との人間関係をさらに円滑にしていきましょう!
というもの。

しかも上っ面だけでのフィードバックは一切無し。




私、今までの人生の中で
「この人と仲良くしたい・楽しい時間を過ごしたい」
と思うことはたくさんあったけれど、

「なんでその人と仲良くなりたいのか」
とか
「ゴハンを食べに行くだけの仲良しさでいいのか」

を考えたことがありませんでした。
本当に皆無です。




ゴハンを食べに行けても
愚痴ばかり聞かされる仲でもいいのか。



それは違いますね。
お互いが成長できたり、元気をもらえたり。
そんな仲のほうがいいですよね。




・・・そこからさらに深堀するなんて!!
今までは思ってもみませんでした。

人生、上っ面で生きてたなーと。



###



私は二人プロファイルをする内の一人を
ダンナさんにしました。
家族は難しいよ!と言われていましたが。。
してしまいました♪


ただ、目的はナイショ。
強いて言うなら、人間関係を円滑に♡





このブログがダンナさんに見られませんように(笑)





 

P.C.S.トレーナー資格取得講座を受講します。
(P.C.S.トレーナー=プロフェッショナルコミュニケーショキル・トレーナー
NPO法人日本コミュニケーションスキルアカデミー) 



エリッカーレの社訓ともいえる
「繋がる、広がる・・・そして豊かになる」



この中で要になる大事なことは
「人と人との繋がり」 
コミュニケーションがどれだけできるか、です。



###


私は今まで
「コミュニケーションの力は割とある」と思っていました。
人間観察は趣味だし(趣味ではなく無意識)
自分がこうしたい!と思うことはだいたいできています。
=説得は得意。

あくまで自分本位なことなので
人間として小さいなぁ。。自己嫌悪になってしまうこと、しばしば。
(ちょっとしたカミングアウトです)



ただ、人とのコミュニケーションでは
「相手がイヤなことはしない」を心がけていました。
=自分がされてイヤなことはしない。です。


そして、コミュニケーションは感性だとも思っていました。




ところが、ここ P.C.S. では
コミュニケーションスキルを学べるというのです。


まず、コミュニケーションにスキルがあるの???と驚き
練習すればどんどん上達できる!にも驚きました。




昨年10月にアドバイザーコースを受講し、
次へステップアップして今日からはトレーナーコース。

「相手の期待値を超える感動を提供」
できるようになりたいと思い、一歩を踏み出しました。




マスタートレーナーの大原鶴美先生
仕事への情熱 と 人への愛情がハンパない!!
憧れの女性の一人です。




トレーナー検定に合格したら
このコミュニケーションスキルを皆様へお伝えしていきたい!
そう思っています。

そうしたらエリッカーレのメニューも増えますね。
今から楽しみです。
 

image




そういえばここ最近、、、
嬉しいコトバを聞くようになりました。 


・話していたら 浄化されたわー!
・話を聞いていたら元気をもらったわー!
・話していたら楽しかったし、メンタル的に満足した!


アドバイザーコースの成果がでているのか?!


なーんて。
私自身はそんなに変わっていないつもりなんですけどね(笑) 



この言葉を言ってくれたお三方には
私の方が癒されているし、元気をもらっております。
そしてとても尊敬している人達。


お世話になりっぱなしの私です。。
恩返ししなきゃ♡






↑このページのトップヘ