エリッカーレ社長 高橋恵梨香のblog

    「繋がる、広がる…そして豊かになる」をコンセプトとして立ち上がった 合同会社ericcare(エリッカーレ)社長 髙橋恵梨香のブログ。               想い、日々の徒然、ericcareでの出来事… 普通のOLから社長になった女性の頭の中を覗いてみませんか。

「繋がる、広がる…そして豊かになる」想いは2つ。
・人と人が繋がって、輪(和)が広がり、心が豊かになる。
・自信に繋がって、可能性がひろがり、豊かな発想を得る。

イメージコンサルタント

エリッカーレでのメイン事業はイメージコンサルティングです。

しかし、なぜ、そのイメージコンサルタントの私が
オーダーのパンプスを販売するようになったのか。




理由は簡単。
「自分に合う靴が見つけられなかったから。」





本当に自分中心で申し訳ないのですが
キッカケはこれしかありません。






元々、靴やバックなどの皮革製品は大好きです。
靴もたくさん持っています。
しかし、普段履く靴はほぼ決まっていて、
デザインは好きで買ったのに履かない靴の多いこと。。



ハイヒールの靴が痛くてしかたありませんでした。




###


そして、遡ることOL時代へ。
会社はそこまでうるさくありませんでしたが
・オフィスカジュアルOK
・デニムNG
・スニーカーNG
・ノースリーブNG
というドレスコードでした。
(他にも髪の毛の色やネイルの色などはありますが。。)


ということで、私の毎日のコーディネートには
ローヒールのパンプスが採用されていました。
どんなに頑張っても、5cmのしっかり太めのヒール。
それ以上は痛いので履きたくてもはけませんでした。





そんな私がいざ、イメージコンサルタントになってみると
ハイヒールでなければカッコがつかない、、となり。

セミナー登壇時や同行ショッピングでは無理してハイヒールを履くようになりました。




この、同行ショッピングが拷問で。
デパートでお客様とショッピングする時間は2時間だとしても
前もって下見を行います。

下見の時間も2-3時間。
長丁場になるのでゴハンを食べ、
行き帰りの交通時間は約2時間。


計8時間近く、ハイヒールを履くことになるのです。
もう、ほんとに辛い。

これが原因で
同行ショッピングをオススメしなくなりました。
(仕事なのに。。。)





「なんで、ハイヒールのパンプスは足が痛くなるんだろう。。。」






・・・ずっと、思っていました。




周りの女性(OL時代から含め)は
オシャレをとるか、機能性(痛くない)をとるか、2択といいます。
それが当たり前だと。



しかし、私は
痛くない、ハイヒールを履きたかったのです。




###


ネットで
「痛くないハイヒール」
「ハイヒール痛い」
「ハイヒール 靴ずれ 対処方」
など検索をしていると

足と靴が合っていないから、
足のトラブルが発生したり、足が痛くなってしまうということが分かりました。






「じゃー、足と靴が合うようにすればいいのね!!」
私の頭は単純です。





初めは、足の長さをしっかりと自分のサイズに合わせられるよう、
試着を必ずしていました。
これなら、大丈夫!と思って靴を買っていました。





しかし、まだ痛みは軽減されないのです。。。
まだ、同行ショッピングは拷問です。




そんな時、とある人に
「自分の足のサイズをきちんと測ってごらん」
と言われ、早速、測ってもらえる場所へ行きました。




そうすると、、、
私の足がとても細いことが分かりました。
そこで、ワイズの概念も知りました。






「足長さだけではなく、足囲、足幅が靴選びに関係している!」
と知った瞬間でもありました。





これで、痛くなるハイヒールのパンプスからはオサラバ~♪と
思っていました。。。




ところが、
私の足はAワイズ。どんなに譲歩してもBワイズ。
(ワイズの説明はまた今度)
既製品のサイズと比べてしまうと、異常なほど細かったのです。


デパートも靴屋さんも探し回りましたが
無いのです。
デパートなんて、何千足も靴が置いてあるのに
私にピッタリのサイズは無いのです。
ましてや、ハイヒールは皆無。

これでは、既製品の靴は買えません。






それなら、フルオーダー???
いやいや、フルオーダーの靴は20-30万円します。
靴が買えないスパイラルに突入です(;;)







###

こんな想いをもっていた時に、
「無いなら私が販売しよう!!!」とひらめきました。



いつの日も私の頭は単純です。




いや、「靴で困っている人は私だけじゃない」と思ったのです。
だって、周りの女性、皆が口をそろえて
「ハイヒールのパンプスは痛くなる」って言ってるんですもの。






これが、イメージコンサルタントの私が
オーダーのパンプスを販売するキッカケです。





自分中心でしょ?!(笑)






今では、少しでも多くの女性が
「自分に合う靴の選び方を知ってくれるといいな」と思っています。



痛くない靴の選び方、ハイヒールの選び方、
しっかりと広めていきます。
ハイヒール選びに困っている方は↓のセミナーへお越しくださいね。





***--セミナー開催情報--***

<もう痛くない!パンプスの選び方セミナー>
9月28日(木)18:30~ 赤羽にて。

ハイヒールのパンプスで痛い思いをしているあなたへ。
ちゃんとハイヒールを選べば痛くなくなりますよ!

詳細↓
https://www.facebook.com/events/1380427128741858/


*************

◇◇◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ご予約・お問合せは下記まで。

合同会社エリッカーレ
高橋 恵梨香
http://ericcare.co.jp/contact

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◇◇


3月16日の朝日新聞に
私の顔写真と名前が掲載されましたー!!



「プロ」として。


image

どこにいるでしょう?!



image

ここでした!




私はイメージコンサルタントのプロとしての掲載。




それぞれのお客様へ
お洋服の選び方や着こなし方法のご提案、
印象アップのアドバイスをさせていただいております。



印象アップの中には
洋服だけでなく、カラーブランディングも入ります。
そして時々マナー研修も。

もう少ししたら
コミュニケーションスキルの学習方法も加わってきます。



ますますパワーアップして
一人でも多くの方に
自信をつけていただき、笑顔になるための
お手伝いを全力でさせていただきます。



これからもどうぞ宜しくお願い致します。





◇◇◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ご予約・お問合せは下記まで。

合同会社エリッカーレ 高橋 恵梨香
erika.hunny83@gmail.com

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◇◇




 

幼稚園や保育園の子供達に
Q「将来の夢は何ですか?」
A「イメージコンサルタントになりたい!!」

と言ってもらえるのはいつになるのか。
今でも「スタイリストさん」くらいはいるのか??



世間に知られていない度が高すぎる職業、
そして曖昧すぎる職業、
イメージコンサルタント。



ハローワークの職業に登録されていない。
経営相談にのってくれる公共のアドバーザーの方、
金融関係の方、
はてさて、さっぱり??な顔をされる。


聞かれることに慣れたので
おかげで職業説明を簡潔に言うスキルは高まった。



しかし、知られていないと思うと
やはりちょっと寂しい。






イメージコンサルタントとは??






簡単に言うと、
「その人をイメージ作るものの印象アップ」をするお仕事。

もっと簡単に言うと
「見た目をよくする」お仕事。



今までは
「似合うお洋服のご提案」と言うことが多かったけれど
(いや、今でもよく言うけれど)
カラーアナリストとしてカラーブランディングをしたり
プロフィール写真のアドバイスをしたり、多岐にわたる。





この業界、
イメージコンサルタントと名乗る方は
キラキラしているイメージに見られることが多い。

例えば。
・ 華やかな世界で、いつも高級ランチを食べている。
・フェイスブックには毎日、
 一人だけで映る自撮り写真(写真はしっかり加工済み)をアップ。
・高級エステや高級ブランドメイク用品しか使わない。

夢を与える世界ではあるので
こんな風に思われてしまうのも分かる。
しかし、実際はかなり地味な作業や努力も必要な世界。

お客様への提案コラージュ作りでは
ひたすら雑誌を切り抜く作業を一日やるとか。




むしろ、こんなキラキラしている人が多ければ多いほど
幼稚園児のちびっ子には人気になるだろう。







しかし、私には一つも当てはまらない。

・キラキラ感はあまりなく、ホンネをしっかり伝える。
・ランチはパッと済ませることも多く、駅近くのおにぎり屋さんにはよくお世話になる。
・自撮り一人写真はフェイスブックに載せたことはない。
 (ただ、こっそり全身自撮り練習はしている。
  お客様へ試着の時に写真を撮ってもらうのをご提案しているため日々、研究)
・メイクグッズや基礎化粧品は無臭のものが好きなので、海外ブランドはほぼ使えない。





その業界のイメージからかけ離れても
地に足をしっかりつけていきたい。
いつもホンネで。
裏側も色々と見せてしまうような。


ネットだけではなかなか伝えることは難しいけれど
会ってみると「親しみやすい」と言われることが多い。

あと、「見た目は女っぽいのに、中身は男前!」とか。
誰一人と、「キラキラしているね」とは言ってくれない(笑)






ということで先日、
足立区の気さくな女性税理士さんにお願いをして
「気さくな」を暖簾わけしてもらった。

私が「先生」と呼んだらすぐに「さん」でお願いします!と
訂正要求があった。頭がいいのに低姿勢。
ホントに気さくなのに、仕事はバリバリこなす。
かっこいい。そんなお方。


これで私も気兼ねなく、
「北区の気さくなイメージコンサルタント」
を名乗れる。よかった。





###


フワフワ・キラキラと可愛くなりたい方は
キラキラしているイメージコンサルタントの方へ
コンサルをお願いしてもらった方がいいでしょう。






合同会社エリッカーレでは
地に足をしっかりとつけて
現実としっかり向き合って
毎日ガムシャラに頑張っているあなたを応援します。


自分をほんの少し変えてみるとテンションが上がって
人に優しくできます。
そして、お仕事も上手くまわりますよ。



◇◇◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ご予約・お問合せは下記まで。

合同会社エリッカーレ 高橋 恵梨香
erika.hunny83@gmail.com

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◇◇





前職の上司や同僚に会ってきました。
5人中、4人はみんな退職・転職済み。
なかなか会えないメンバーに誘ってもらえるのは
嬉しい限り。



その中でも一番会いたかった
直属の元上司。
体調を崩して私より少し早く退職していましたが、
個人事業主になったようで。元気なお姿に会えました。
(確定申告、青色申告終わったぜー!と自慢もされた私。。)



その人の言葉のおかげで今の私があります。


独立してから出会った人達とも
この言葉が無ければ出会えなかったかも。


私の人生の転機でした。





###

人の転機って何がきっかけか分からない。

本の一文かもしれなし、
ちょっとした会話かもしれない。
自分の病気や誰かとの別れかも。。


私は
「ちょっとした会話」が
人生の転機だったな。




元上司が支店から本社へ栄転すると決まった時、
たまたまシュレッダーのところで一緒になり
会話をしました。わずか2-3分の会話。

それが今のイメージコンサルタント高橋恵梨香の原型。



上司「このまま、この仕事していくの??」


私 「いや、そろそろ別の業務もやりたいですよね。」

上司「この会社の業務に限らず、やりたいこととかないの?」

私 「色には興味あるので、カラーコーディネーターとかも憧れますよね。」

上司「好きなことを見つけたならできるように考えて頑張れ。 」


 

わずか、これだけの会話。
これが今の私を作っています。

元々、その時の業務には飽きてきていた私。
転職もする勇気もなく、かといって異動を希望するなんて
絶対ムリと思い込んでいました。

きっと、それを見抜かれていたんだろうな。
普通に考えて、シュレッダーしながらの会話ではないですよね。
誰に聞かれるかも分からないオープンな状態だし。



でもこの会話のおかげで、
イメージコンサルタントの学校(ICBインターナショナル)
に行く決心をしました。

そして、学校に通ってみたら
こんなに楽しい事はない!!とテンションがあがって
退職、独立してしまいました。



そんなものなのかな。
なんて、私が軽いのかもしれませんが。




###


その元上司にはもう一つ、エピソードがありまして。
後輩ちゃんが退職したいと言った時のこと。
短縮バージョンですが。。




後輩 「留学したいので準備など含めてこれからやっていきたいので
    退職したいです。」

上司 「準備はもうできてるの??」

後輩 「これからです」

上司 「今、退職することは認めない。」

後輩 「えっ?!?!」

上司 「行く準備は退職しなくてもできる。全部段取ってからもう一度来い。
    準備している間もちゃんと稼いでおけ。」 


 


この後、後輩ちゃんは
ものすごい勢いで留学の準備をして。
・いつから行くのか
・お金の工面はどうするのか
・初めに入る学校はどうするのか
・サポートしてくれる会社との契約までして

再度、退職願を出していました。
その時の上司は「引き継ぎはしっかりしていけよ」
と、応援をするかのように承諾していました。



かっこいい。



当時、直属の課長であった上司は
自分の部下が退職するとなると
会社の中での評価も悪くなるだろうに。





自分の損得、会社としての損得を考えずに
その人の人生考えて、見据えて、応援してくれる人。



こんな器の大きい人、なかなか出会えません。



私も部下ができたら
こんなスタンスを貫けるか?!と聞かれると
きっとできません。
やりたい気持ちはあるけど(笑)






歴代、上司運は良かった私。
引き寄せてたかしら?!



 

ふと、このブログを振り返ってみました。
まだ引っ越してきたばかりなので
1か月分もありませんが。

そしたらなんと!
人とのお付き合い方法やら
自分のための備忘録ばかり書いておりました。

反省をし、イメージコンサルタントのあれこれも書いてみようと思います。
本業をアピールするためにブログを始めましたが 
私の人間性がダダ漏れブログになっております。。 



ということで。


「イメージコンサルタントって何するの?」
というベタなお題で。 


イメージコンサルタント。
何をしているのか、パッと思いつく方少ないでしょう。

今日も「イメージコンサルタント業とは何ですか?」
と質問を受けました。

経営相談を受けてくれる方に!です。

(会社を辞めた時のハローワークでも同じようなこと言われたな。。
いや、ハローワークに至っては「カラーアナリスト」すら無かったな。
これは、イメージコンサルタントとして雇ってもらえない!!となって
起業したのでした。)





・・・イメージコンサルタントという言葉すら
知られていないのです。。
これは広めていかねばなりません。




「あなたの印象アップのお手伝いをする」
これがイメージコンサルタントです。

印象アップをしたいけれど
・痩せなきゃ。
・洋服にお金をかけなきゃ。
・髪型変えなきゃ。
・メイクは5年変えてないな。。
などと考えてしまうもの。



でもどうするのがいいのか分からない・・・



その時にプロのアドバイスをもらって
イメージを良くするための近道を知る。
その案内人がイメージコンサルタントです。


自分に似合うものを知り、
その上でイメージをコントロールできたら
相手の方への印象アップ間違いなしです。


たかが見た目、されど見た目。
特に第一印象においては
見た目で判断されてしまうことが多いです。

清潔に。これは当然。
伸びっぱなしのヒゲ、
シミのついたブラウス、
これは皆さん当たり前のように良い印象は持ちません。


人は第一印象で不快感をもつと
それをコミュニケーションで覆すには
・7~8回会って話す
・連続で2~3時間話す
ことが必要です。

この時間を要してやっとスタートライン。


営業や接客、お仕事において
この時間をかけるのは大変ですよね。

営業をするのに7~8回会ってもらうことは難しい。
わずか5分でも話を聞いてもらえたらラッキーなのに
2~3時間玄関で話すのは不可能。
・・・お分かりですよね。

第一印象は良いにこしたことはありません。


第一印象が良いと
この回りくどい時間を短縮できます。

そして、良い印象のまま
次のアポイントがとれるかもしれません。
=営業がしやすい。
=成績があがる?!
=お仕事が出来る人。

こんな良い連鎖が生まれます。



ということで
あなたの印象アップサポーターがイメージコンサルタントです。
 

↑このページのトップヘ