エリッカーレ社長 高橋恵梨香のblog

    「繋がる、広がる…そして豊かになる」をコンセプトとして立ち上がった 合同会社ericcare(エリッカーレ)社長 髙橋恵梨香のブログ。               想い、日々の徒然、ericcareでの出来事… 普通のOLから社長になった女性の頭の中を覗いてみませんか。

「繋がる、広がる…そして豊かになる」想いは2つ。
・人と人が繋がって、輪(和)が広がり、心が豊かになる。
・自信に繋がって、可能性がひろがり、豊かな発想を得る。

OLから社長への道

個人事業主から社長への道のり。
(カテゴリーはOLから社長となっておりますが)
 NTTネット契約、名義変更編です。



なかなか表には出ない事
(なかなかその手続きをすることはは無いだろう事)
なので必要な方だけ読んでいただければ、幸いです。




NTTネット環境の名義変更手続きについて
結果、とても厳しい(めんどくさい)手続きが必要でした。




私は
OL→個人事業主→合同会社設立という順で
会社を設立しました。



ネット契約の名義は個人名で一番最初に行い、
引き落とし口座も個人名義のものでした。

先月に会社名義の口座を作ったので
個人の事業用として使用していた口座の残高をゼロにしたところ
引き落としがされず支払督促の請求書が届きました。
(この時点で気づかない私も悪いのですが・・・)



あわてて下記事項を
個人名→法人名に変更することに。
●請求先氏名
●口座
●名義





カスタマーセンターの電話は時間がかかる。。。
ではなくて。




この一連の手続き
「ネット契約者名義譲渡」
となるらしく個人名から法人への譲渡手続きが必要となります。
(NTTの場合なので他社は各自ご確認くださいね)



まだ完了していませんが
ご案内で一連の流れの説明を受けました。



●口座変更手続きの手続き依頼、請求先氏名変更手続き依頼。(電話にて)
●名義変更(譲渡手続き)依頼。(上記と別場所、電話にて)
●口座変更書類記入、郵送。
●名義変更(譲渡手続き)書類、郵送。

ここまでは覚悟していました。
電話がどんなに長くても。。。




ここからが衝撃。



「名義変更書類送付時に同封していただきたいものがございます」
とのこと。


●個人の印鑑証明原本
●法人の謄本


上記2つを添付しろというのです。





「えっ、個人の印鑑証明までいるんですか??」
と聞き返してしまいました。




「名義の譲渡になりますので」
と答えになっていない、答えをいただきました。



法人成りで同じ場所で使うんだから
設立届(税務署に提出する書類)のコピーでいいじゃーん!!

と思ってしまったり。




印鑑証明、取りに行くのもめんどくさい。
法務局(ちょっと遠い)に行って、会社の謄本取りに行くのもめんどくさい。
↑ワガママ。


必要と分かっていたなら、他の用事のついでに取りに行ったのにー!!
↑ぐちぐち。。








…ここまで長くお付き合いいただき
ありがとうございました。



結論。

最後まで読んでいただいた皆さまには
「解約→新規契約」 をオススメいたします。

(○年継続使用割引とかを適用している方は要注意ですが。。)


OLから社長への道。
ちょっとマジメ編。



向き不向きはあります。
社長になるということ。

まだ私自身、社長に向いている!とは
言い切れません。
なぜならまだ従業員がいないから。


 一人でも従業員を雇い入れることができたら
分かるかな。



私は 一緒に働く人は大切にしたい。
もちろん
取引先の方々・お世話になっている方々はそれぞれ大切です。 



できれば一緒に仕事をする人は長く働いてもらいたい。
アルバイト、パート、正社員 どんな契約形態であっても。
B型の私のことだから
周りの人を振り回してしまうと思うけれど。。


##


実は私、10年半勤めた会社を退職した後、
パートタイムで1ヶ月(短い!)働いています。
イメージコンサルタントとして雇われました。


テレビを見る人は知っているであろう
ベンチャー企業。
売上はうなぎ上りの会社です。
1ヶ月で辞めるとは思わなかったけれど。



さすがノリノリのベンチャーだけあって
一人一人の責任範囲は広い。
そしてやりたいことを「やりたい!」と言えば
やらせてくれる、そんな風土でした。

まさに私自身が望んでいた会社。
色んなことをやってみたい。
どんどん成長する会社で働きたい。
社員の人が明るい会社で働きたい。


と思っていましたが
違和感も拭えませんでした。



なんとなく。。。
長く働いている人がとても少ない。。
と感じていました。

創業してから年数はあまり経っていないけれど。
でも創業してからいる人がとても少ない。。




辞めた理由は一つではないけれど
私の中で歯車が狂っていたのも事実。

なんとなく会社との空気感が合いませんでした。




でもこの辞めると決めたことが
社長への道のりの一歩でした。

辞める時には社長になるなんて
思いもしていなかったけど。


布石となっています。


##



自分の会社に誰かが入社した時には大切にする!
一緒に働いてくれる人は財産ですからね。






 

この24時間、ジェットコースターに乗った気分でした。


カタッカタッカタッカタッカタッカタッ  タッ (ゆっくり上る音)
------ (無音)
どひゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(急降下)
チーーーーーーーン(現実逃避)
ぴゅーーーーーーん ガタガタガタッ タッ(少し上って、ゆっくりスタート地点に戻る)
 

まさにこんな感じ。
ん??どんな感じ??



##

公的な申請手続き(任意でやってもやらなくてもいいこと)で
「やろう!」と決めた私。


しかし、間に合わない!!となった後、
スーパーミラクルが起きて無事完了。みたいな。
浮き沈みの激しい一日でした。



手続きのタイムリミットは
個人事業主として開業した日の一日前。
=つまり、個人事業主開業から1年が期限。



通過すべきチェックポイントは

1. 申請書類をもらうためのご相談
2. 各種書類をそろえて、記入
3. 申請書類をチェックしてもらう
4. サロンご訪問される
5. 申請書類一式を提出
6. 公的機関からのオッケーもらう。←ここまでがタイムリミット内にすべきこと。



私、何を勘違いしていたのか
開業した日は1/14か1/13くらいだと思っていて。


「3~6で1週間は最短でかかります。
なので、1/4に 3 をされると、ギリギリで間に合います」
とのこと。
なので年末年始に書類をそろえつつ、
昨日最後の仕上げに。


ところがよく見ると
開業日は1年前の1/7。

ん???
1/7???????



間に合わないーーーーーー!!!!!!!




と、昨日ふて寝。
書類も中途半端にしか作成していなく。。

今日の朝、
泣く泣く公的機関に電話して
「開業が1/7だったので間に合いません。
今日アポイントをとらせていただきましたが
キャンセルさせてください。
申し訳ございません。。」と伝えました。



そしたら。。。





「まだ間に合う可能性がありますよ。」


なんと優しいお言葉!



そこからはずっと、
スラムダンクの安西先生が
「諦めたらそこで試合終了ですよ。」
と頭の中で言ってました。




ものすごい勢いで書類を作り、
3をクリア!

1/5に予定していた「サロンご訪問される」を
無理をお願いして1/4の今日にしてもらい
5までクリア!!

あとはオッケーをもらうこと!!


と思っていたら。。
「5の提出まで、開業から1年以内であれば大丈夫ですよ」と。


なななんと優しいお言葉!!!!!
無事、クリアしたのです。




今日の教訓は
「自分で勝手な判断をし、無理と諦めないこと。」


最後までチャレンジすること大事です。




安西先生のお言葉は
ずっと私の中で生きてくれるでしょう。





なんの手続きかは、
ほとぼり冷めてからのお伝えにしますね。
しばしお待ちをー!

・・・先輩社長はお気づきですよね。


 

今日は赤羽八幡神社にお詣りに。

御札をいただきに。


image





商売繁盛のお札は

北を背にして南向きor
西を背にして東向に

目線より上

神棚か半紙を敷いた場所

清潔な場所


にお祀りします。
とネットで調べる限りの情報。。




サロンにお祀りしようとしたけど
「北が分からない」

。。。。




うーん。困った。。



なんとかなる!
と、言ってみる(笑)


###


今年はブログで
・イメージコンサルタント目線情報
・赤羽情報
・色にまつわるもの
・日記やつぶやき
・エリッカーレのあれこれ

に加えて

OLから社長への道

を書きます。



私が初めて体験したこと、
どんな想いをもっていたのか、
これから起業する方にとっても
知っておいた方が
良いことがあるはず。


本当は時系列でお伝えした方が
よさそうですが
カテゴリー分けをするので
ご容赦くださいね。

↑このページのトップヘ