エリッカーレ社長 高橋恵梨香のblog

    「繋がる、広がる…そして豊かになる」をコンセプトとして立ち上がった 合同会社ericcare(エリッカーレ)社長 髙橋恵梨香のブログ。               想い、日々の徒然、ericcareでの出来事… 普通のOLから社長になった女性の頭の中を覗いてみませんか。

「繋がる、広がる…そして豊かになる」想いは2つ。
・人と人が繋がって、輪(和)が広がり、心が豊かになる。
・自信に繋がって、可能性がひろがり、豊かな発想を得る。

OLから社長への道

求められたことには応えたい。
そう思っています。





イメージコンサルタントでもなく、
オーダーパンプスでもないお仕事。
そんなお仕事でもご相談次第で請けることもあるかも?!






自分が出来る事を
人が求めてくれるって
奇跡ですよね。





自分では分からないかもしれないけれど
得意かもしれないし。





やってみる、チャレンジすること
大切にしたいな。




***--セミナー開催情報--***

<もう痛くない!パンプスの選び方セミナー>
11月3日(金・祝)11:30~ 赤羽にて。

ハイヒールのパンプスで痛い思いをしているあなたへ。
ちゃんとハイヒールを選べばいたくなくなりますよ!

詳細↓

http://e-ricca.blog.jp/archives/25872958.html

*************








エリッカーレでのメイン事業はイメージコンサルティングです。

しかし、なぜ、そのイメージコンサルタントの私が
オーダーのパンプスを販売するようになったのか。




理由は簡単。
「自分に合う靴が見つけられなかったから。」





本当に自分中心で申し訳ないのですが
キッカケはこれしかありません。






元々、靴やバックなどの皮革製品は大好きです。
靴もたくさん持っています。
しかし、普段履く靴はほぼ決まっていて、
デザインは好きで買ったのに履かない靴の多いこと。。



ハイヒールの靴が痛くてしかたありませんでした。




###


そして、遡ることOL時代へ。
会社はそこまでうるさくありませんでしたが
・オフィスカジュアルOK
・デニムNG
・スニーカーNG
・ノースリーブNG
というドレスコードでした。
(他にも髪の毛の色やネイルの色などはありますが。。)


ということで、私の毎日のコーディネートには
ローヒールのパンプスが採用されていました。
どんなに頑張っても、5cmのしっかり太めのヒール。
それ以上は痛いので履きたくてもはけませんでした。





そんな私がいざ、イメージコンサルタントになってみると
ハイヒールでなければカッコがつかない、、となり。

セミナー登壇時や同行ショッピングでは無理してハイヒールを履くようになりました。




この、同行ショッピングが拷問で。
デパートでお客様とショッピングする時間は2時間だとしても
前もって下見を行います。

下見の時間も2-3時間。
長丁場になるのでゴハンを食べ、
行き帰りの交通時間は約2時間。


計8時間近く、ハイヒールを履くことになるのです。
もう、ほんとに辛い。

これが原因で
同行ショッピングをオススメしなくなりました。
(仕事なのに。。。)





「なんで、ハイヒールのパンプスは足が痛くなるんだろう。。。」






・・・ずっと、思っていました。




周りの女性(OL時代から含め)は
オシャレをとるか、機能性(痛くない)をとるか、2択といいます。
それが当たり前だと。



しかし、私は
痛くない、ハイヒールを履きたかったのです。




###


ネットで
「痛くないハイヒール」
「ハイヒール痛い」
「ハイヒール 靴ずれ 対処方」
など検索をしていると

足と靴が合っていないから、
足のトラブルが発生したり、足が痛くなってしまうということが分かりました。






「じゃー、足と靴が合うようにすればいいのね!!」
私の頭は単純です。





初めは、足の長さをしっかりと自分のサイズに合わせられるよう、
試着を必ずしていました。
これなら、大丈夫!と思って靴を買っていました。





しかし、まだ痛みは軽減されないのです。。。
まだ、同行ショッピングは拷問です。




そんな時、とある人に
「自分の足のサイズをきちんと測ってごらん」
と言われ、早速、測ってもらえる場所へ行きました。




そうすると、、、
私の足がとても細いことが分かりました。
そこで、ワイズの概念も知りました。






「足長さだけではなく、足囲、足幅が靴選びに関係している!」
と知った瞬間でもありました。





これで、痛くなるハイヒールのパンプスからはオサラバ~♪と
思っていました。。。




ところが、
私の足はAワイズ。どんなに譲歩してもBワイズ。
(ワイズの説明はまた今度)
既製品のサイズと比べてしまうと、異常なほど細かったのです。


デパートも靴屋さんも探し回りましたが
無いのです。
デパートなんて、何千足も靴が置いてあるのに
私にピッタリのサイズは無いのです。
ましてや、ハイヒールは皆無。

これでは、既製品の靴は買えません。






それなら、フルオーダー???
いやいや、フルオーダーの靴は20-30万円します。
靴が買えないスパイラルに突入です(;;)







###

こんな想いをもっていた時に、
「無いなら私が販売しよう!!!」とひらめきました。



いつの日も私の頭は単純です。




いや、「靴で困っている人は私だけじゃない」と思ったのです。
だって、周りの女性、皆が口をそろえて
「ハイヒールのパンプスは痛くなる」って言ってるんですもの。






これが、イメージコンサルタントの私が
オーダーのパンプスを販売するキッカケです。





自分中心でしょ?!(笑)






今では、少しでも多くの女性が
「自分に合う靴の選び方を知ってくれるといいな」と思っています。



痛くない靴の選び方、ハイヒールの選び方、
しっかりと広めていきます。
ハイヒール選びに困っている方は↓のセミナーへお越しくださいね。





***--セミナー開催情報--***

<もう痛くない!パンプスの選び方セミナー>
9月28日(木)18:30~ 赤羽にて。

ハイヒールのパンプスで痛い思いをしているあなたへ。
ちゃんとハイヒールを選べば痛くなくなりますよ!

詳細↓
https://www.facebook.com/events/1380427128741858/


*************

◇◇◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ご予約・お問合せは下記まで。

合同会社エリッカーレ
高橋 恵梨香
http://ericcare.co.jp/contact

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◇◇


好きを仕事に.com さんより

インタビュー掲載いただきました。

私の起業話を。


記事を書いてくれたのは

つるたはるなさん。


上手にエスコートされてナイショ話もたくさん話してしまいました。

つい、うっかり。



写真を撮ってくれたのは

小西隆博さん。


小西さんの写真の雰囲気、すごく好きです。




どんな仕事もそりゃー、ツラい事もあるでしょう。

それはサラリーマンでも経営者でも同じ。



好きなことを仕事にできるのは一番だけど、

今やっている仕事を好きになるようにするのも近道かな、と思う今日このごろ。



とても暖かい記事を書いてくださいました。

こっそり、見てくださいね(笑)


http://blog.lifework4510.com/entry/image-consultant-ericcare





1月に書いたジェットコースターのように浮き沈みが激しかった記事
この続きをようやく書けるようになった。



この公的機関の手続き、
実は創業融資の申し込みで。

無事に融資を受けられたので
ご報告がてら。




この創業融資、私は東京都北区の
「起業家支援資金」を利用したのだけれど。
利子補給があったり、保証料の補助があったりと
とってもお得。
※年度が変わったので内容も少し変化があったもよう。


個人事業主から計算して
創業1年未満、北区に住んでいて、会社の本店が北区にあって・・・
などハードルも高いが
私もかろうじて全ての要件をクリアしていた。


だったら、申し込もう!!
とジェットコースターに乗ってしまった私。

キャッシュがあったほうがいいのは
ひしひしと感じていたし
事業拡大には必要で。



お得なことが多い分、
北区(公的機関)も関わってくるので
提出書類も多い。



会社を退職して1年以上が経ち、
確定申告も経験していたため
もう、会社に関する書類は必要ないだろうと
勝手に思っていたが。。


必要な時は急にやってくるもので。




書類で一番困ったのは
「退職証明(離職証明)」だった。




いやー、
ハローワークとかに提出したかも??
ん??
違ったかな、どこにいったのかしらー??

と探し回ってなんとか救出した。


ジェットコースターでなければ
再発行をしてもらうことも可能だったかもしれない。
しかし、私には時間が無かったので
なんとしても見つけ出さなければ!!!
と必死。




会社勤めから起業をされた方には特に
気を付けていただきたいポイント。

「もらった書類はきちんと保管。」



オススメしたい。


###

本音を言うと、融資なんて全く関係ないと思っていた私。
個人事業主になると決めた時には。


むしろ、デッドラインを
「お金を借りることになったら」
としているほどだった。



でも、経営をすることになって
夢は膨らむし
やりたいと思うことは多くなるばかり。
もちろん取捨選択は必要だけれど。

お金がないと出来ないこともあるわけで。



その場に身を置いてみると
考え方も変わるもんだなー、と感じる。




そして、融資を受けたがために
違う申請手続きができるようになったのもメリット。

アンテナ立てて
情報とりにいかなきゃ。







 

国民年金を支払うこと。
20歳以上60歳未満の方は被保険者となる。

もしくは、厚生年金とか。




会社勤めをしている時は
お給料から天引きされていたから
そんなに気にしていなかったけれど。 



いやー、自分で払うとなると
結構な金額に驚く。
 

いや、今までも払ってはいた。
会社負担もあったけれど。。。
なんとなく、高いなぁ~くらいにしか思っていなかった自分に喝!!
といいたい。




フリーランスになって、起業をして、
国民年金に切り替わった。

一年分を一括で支払っているので
忘れていたが。。
一年分の請求書をみると、驚きを隠せない。



エリッカーレは会社なのでそろそろ厚生年金に切り替えとなる。
しかし、まだ一人会社。
会社の資本金は私が出しているので
ほぼほぼ、私が出しているのと一緒。
会社勤めの時のように半分負担は誰もしてくれない。



起業する際に
割と抜け落ちてしまうが
この 「年金・税金を支払う」 を見越して
お金の工面をしておくことをオススメする。


例えば、開発に1年かけるつもりなら
売り上げは0ゼロとなる。
1年間の生活費、会社での必要経費、開発費
甘く見積もると大変だ。



どちらにしても支払うことを免除されそうにもないので
払うしかない。



そんな苦労して納めた年金、
せめて自分が掛けた分くらいは
戻ってきてほしい。

ちゃんともらえるのか、心配だ。




 

今日は
東京都中小企業振興公社による「平成28年度創業助成事業」の
説明会に参加してきた。


200名くらい入る会場に一杯の人。



助成金や補助金、起業家にとっては
とても欲しいもの。
お金はいくらあってもいい。


今回の助成金は少々、応募条件や採択基準が厳しいのか
質疑応答の最中に
どんどん人が減っていった。
(帰っていった)




私は最後までいて、質問も個別にしていったが
何を選んでいくかはとても重要と思ったのでブログに。

おそらく、人が帰った一番の理由。
「他の創業助成金を一度でももらっていると申請ができない」

ということ。
今回の助成金は限度額300万円、3分の2上限での助成。

他の創業助成金の交付を受けていると
今回のものには応募できない。
例え50万円の助成金をもらっていると300万円の
今回のものには応募できない。

ということ。



過去の自分の選択を修正することはできないが
これからの選択は自由だ。


しっかりと見極めて選択をすることが必要。



それには情報をどのように手に入れるかも重要で。
自分の想いを叶えられるよう
日々、アンテナをはっておきたい。








 

3月の決算期、
意味が分からないほど忙しい時期から解放。

会社員でいた最後の3月末は、
会社分割の準備と通常の決算超繁忙期が重なって
特に忙しすぎて、精神的にも辛くて(仕事で)
支店長(支店の中で一番忙しい人)を前にして
午前中ずっと泣くという荒技もくりだしていたな、としみじみ。
(今思えば、その時間にできた仕事はいっぱいあったはずと反省)


3月決算の会社の方、お疲れさまです。
ゴハンでしっかり栄養補給、
水分補給を忘れずに!!
忙しいからといって疎かにすると
パフォーマンスが下がります。

私は、会社で身近な人達に、私と会ったら
「高橋さん、お水飲んで!」と言ってもらうよう
みんなに協力をお願いしていました。(実話)

頑張って乗り切ってくださいね。




###



そんな3月の決算期を回避できるとは
起業するメリットはここにもあった。

エリッカーレは他社とのしがらみがないので
決算期は8月。
のどかな月末を過ごしております。



いや、
のどかに過ごしている場合ではありません! !


P.C.S(プロフェッショナルコミュニケーションスキル)
トレーナー検定が明日!!! 

教科書見放題、時間の区切りもない検定。
(郵送で試験が送られてきて、それを返送するタイプの検定)
逆に恐ろしい。
教科書に答えが載っていないこと必至。
おなか痛くなりそう。。 

DVDを見たり
教科書を見直したりしていると
新たな発見をしてしまう私。

こんな検定の直前に
新たな発見って大丈夫かな、私。



まだ問題を見ていないので(今日中には届くはず)
焦ってもしかたない。。。




ということで癒しを求めて。

神楽坂の近くで桜でも見て帰ろうかな。
いや、会社の近くに咲いている
1本だけでもキレイに咲いている桜を見に行こうかな。
あっ、家からも桜並木が見えるんだったな。


…なんか、私、幸せだな。
結局、のどかな春を満喫する気満々じゃん♡

日曜日には、起業家仲間とお花見予定。
ちょうど満開くらいの良い時期だな♪




 

前職の上司や同僚に会ってきました。
5人中、4人はみんな退職・転職済み。
なかなか会えないメンバーに誘ってもらえるのは
嬉しい限り。



その中でも一番会いたかった
直属の元上司。
体調を崩して私より少し早く退職していましたが、
個人事業主になったようで。元気なお姿に会えました。
(確定申告、青色申告終わったぜー!と自慢もされた私。。)



その人の言葉のおかげで今の私があります。


独立してから出会った人達とも
この言葉が無ければ出会えなかったかも。


私の人生の転機でした。





###

人の転機って何がきっかけか分からない。

本の一文かもしれなし、
ちょっとした会話かもしれない。
自分の病気や誰かとの別れかも。。


私は
「ちょっとした会話」が
人生の転機だったな。




元上司が支店から本社へ栄転すると決まった時、
たまたまシュレッダーのところで一緒になり
会話をしました。わずか2-3分の会話。

それが今のイメージコンサルタント高橋恵梨香の原型。



上司「このまま、この仕事していくの??」


私 「いや、そろそろ別の業務もやりたいですよね。」

上司「この会社の業務に限らず、やりたいこととかないの?」

私 「色には興味あるので、カラーコーディネーターとかも憧れますよね。」

上司「好きなことを見つけたならできるように考えて頑張れ。 」


 

わずか、これだけの会話。
これが今の私を作っています。

元々、その時の業務には飽きてきていた私。
転職もする勇気もなく、かといって異動を希望するなんて
絶対ムリと思い込んでいました。

きっと、それを見抜かれていたんだろうな。
普通に考えて、シュレッダーしながらの会話ではないですよね。
誰に聞かれるかも分からないオープンな状態だし。



でもこの会話のおかげで、
イメージコンサルタントの学校(ICBインターナショナル)
に行く決心をしました。

そして、学校に通ってみたら
こんなに楽しい事はない!!とテンションがあがって
退職、独立してしまいました。



そんなものなのかな。
なんて、私が軽いのかもしれませんが。




###


その元上司にはもう一つ、エピソードがありまして。
後輩ちゃんが退職したいと言った時のこと。
短縮バージョンですが。。




後輩 「留学したいので準備など含めてこれからやっていきたいので
    退職したいです。」

上司 「準備はもうできてるの??」

後輩 「これからです」

上司 「今、退職することは認めない。」

後輩 「えっ?!?!」

上司 「行く準備は退職しなくてもできる。全部段取ってからもう一度来い。
    準備している間もちゃんと稼いでおけ。」 


 


この後、後輩ちゃんは
ものすごい勢いで留学の準備をして。
・いつから行くのか
・お金の工面はどうするのか
・初めに入る学校はどうするのか
・サポートしてくれる会社との契約までして

再度、退職願を出していました。
その時の上司は「引き継ぎはしっかりしていけよ」
と、応援をするかのように承諾していました。



かっこいい。



当時、直属の課長であった上司は
自分の部下が退職するとなると
会社の中での評価も悪くなるだろうに。





自分の損得、会社としての損得を考えずに
その人の人生考えて、見据えて、応援してくれる人。



こんな器の大きい人、なかなか出会えません。



私も部下ができたら
こんなスタンスを貫けるか?!と聞かれると
きっとできません。
やりたい気持ちはあるけど(笑)






歴代、上司運は良かった私。
引き寄せてたかしら?!



 

昨日の祖父の作品の記事を公開したことで
ふっ切れた私。

本日は合同会社エリッカーレ
の 会社定款目的の不思議について
お話しします。


きっと、お取引をさせていただいている方は
知りたいはず。。



実は弊社の定款、
イメージコンサルタント業や女性起業家支援
からは想像できない目的がたくさん入ってます。


それは、私、代表社員の高橋恵梨香が人生の中で
やりたいこと・やるべきこと・やることになるだろうこと
を全て入れて いるからです。


特に、よく不思議に思われるのが
・不動産関係のもの
・古美術商/美術館などの運営 のもの

金融機関さんや 取引先の方はなぜ???
と思うようです。


私もパッと見たら不思議でしかたありませんが
こればかりは譲れない目的でした。



・実家は
アパートと駐車場の経営。
一人っ子の私はやがて継ぐことになるでしょう。

・祖父は
彫刻家。
この作品を世に広めたい。



これは私が やるだろうこと、広めなければならないこと。




イメージコンサルタントや女性起業家支援 は
今、やりたいと思っていること。



全てに共通して必要なものは
コミュニケーションスキル。
これもしっかり広めたい。




どんどん進化せよ、ということですね。
起業家から実業家になるのも時間の問題かもしれません(笑)
お楽しみに~!



 

個人事業主から社長への道のり。
(カテゴリーはOLから社長となっておりますが)
 NTTネット契約、名義変更編です。



なかなか表には出ない事
(なかなかその手続きをすることはは無いだろう事)
なので必要な方だけ読んでいただければ、幸いです。




NTTネット環境の名義変更手続きについて
結果、とても厳しい(めんどくさい)手続きが必要でした。




私は
OL→個人事業主→合同会社設立という順で
会社を設立しました。



ネット契約の名義は個人名で一番最初に行い、
引き落とし口座も個人名義のものでした。

先月に会社名義の口座を作ったので
個人の事業用として使用していた口座の残高をゼロにしたところ
引き落としがされず支払督促の請求書が届きました。
(この時点で気づかない私も悪いのですが・・・)



あわてて下記事項を
個人名→法人名に変更することに。
●請求先氏名
●口座
●名義





カスタマーセンターの電話は時間がかかる。。。
ではなくて。




この一連の手続き
「ネット契約者名義譲渡」
となるらしく個人名から法人への譲渡手続きが必要となります。
(NTTの場合なので他社は各自ご確認くださいね)



まだ完了していませんが
ご案内で一連の流れの説明を受けました。



●口座変更手続きの手続き依頼、請求先氏名変更手続き依頼。(電話にて)
●名義変更(譲渡手続き)依頼。(上記と別場所、電話にて)
●口座変更書類記入、郵送。
●名義変更(譲渡手続き)書類、郵送。

ここまでは覚悟していました。
電話がどんなに長くても。。。




ここからが衝撃。



「名義変更書類送付時に同封していただきたいものがございます」
とのこと。


●個人の印鑑証明原本
●法人の謄本


上記2つを添付しろというのです。





「えっ、個人の印鑑証明までいるんですか??」
と聞き返してしまいました。




「名義の譲渡になりますので」
と答えになっていない、答えをいただきました。



法人成りで同じ場所で使うんだから
設立届(税務署に提出する書類)のコピーでいいじゃーん!!

と思ってしまったり。




印鑑証明、取りに行くのもめんどくさい。
法務局(ちょっと遠い)に行って、会社の謄本取りに行くのもめんどくさい。
↑ワガママ。


必要と分かっていたなら、他の用事のついでに取りに行ったのにー!!
↑ぐちぐち。。








…ここまで長くお付き合いいただき
ありがとうございました。



結論。

最後まで読んでいただいた皆さまには
「解約→新規契約」 をオススメいたします。

(○年継続使用割引とかを適用している方は要注意ですが。。)


↑このページのトップヘ