エリッカーレ社長 高橋恵梨香のblog

    「繋がる、広がる…そして豊かになる」をコンセプトとして立ち上がった 合同会社ericcare(エリッカーレ)社長 髙橋恵梨香のブログ。               想い、日々の徒然、ericcareでの出来事… 普通のOLから社長になった女性の頭の中を覗いてみませんか。

「繋がる、広がる…そして豊かになる」想いは2つ。
・人と人が繋がって、輪(和)が広がり、心が豊かになる。
・自信に繋がって、可能性がひろがり、豊かな発想を得る。

オススメ

消費者の立場として
「良かれ」ではなかった体験を。



###


コーヒーに入れる、クリープ。
私自身あまりコーヒーを飲まないのですが
クリープがなくなったので 
詰め替えを!!となり、買ってきました。



たぶん、このくらいの大きさだろうなぁ、の容量。 



パウチの幅全てハサミで切り落とし
ルンルンで 詰め替えてました。




…が




満タンになってもまだ袋に残ってる。。。

あれ?!
容量間違えたかな??



と、瓶の容量とパウチ袋の容量を見比べる。 





瓶本体:175g
パウチ袋:210g


うーん。悩ましい容量。



よく袋のパッケージを見ると 
「新容量」とあるじゃないですかーーー!!
それも控えめに。




クリープのメーカーサイドからすれば
「増えてオトク!! 」とでも言いたいのでしょう。




実際はお得なのかもしれませんが
袋に残った粉、どうしてくれよう。。



ハサミで全開に切ってしまったし。
共有で使うのもだから使い勝手は良くしておきたいし。

結局、処分を選択しました。
処分に賛否があるでしょうが
この選択は変えられません。




●瓶の本体を変えなければならないほどの
容量アップならばそれを分かるようにする、とか。
=新しい瓶にしてね!!とか。

●175gを180gへアップしました!とか。



だったら嬉しかったのかも。
=良かれ だったのかも。


結局、このクリープが無くなるまでは
新しい瓶本体も買わないし
また同じことしそう。。。
そして、処分したことへの罪悪感。。。





小さな小さな事だけど
お客様のことを考える行動や商品作り
とても大切だな、と思う今日このごろ。








さっ、消費者の立場から
イイものを提供する側へチェンジしましょうか。







 

印象がよい。
これはどんなことでしょうか?


端的に言うと 「調和がとれている」となります。


人が心地よく思うときは違和感の無い時。
リラックスできる時。


不調和は違和感を感じさせてしまいます。

例えば、普通に元気な時に 「なんだか今日は疲れているみたいだね」などと
言われてしまった経験はありませんか?


もしかしたら、肌と洋服の色が調和していなかったのかもしれません。
=似合わない洋服の色だったのかも。


逆に肌と似合う色を身に着けると どうなるのでしょうか。
・元気にみえる
・ツヤ感が増す
・リフトアップ効果
・目力がつよくなる
と女性からしてみると 高い化粧品より良い効果が期待できそうです。



これを知ることができるのが パーソナルカラー診断です。



同じ日本人であっても
肌の色、目の色、髪の毛(染める前)の色 それぞれ違います。

パーソナルカラ診断は 目の錯覚を利用して
ご自身のボディカラーと調和する色のグループを見つけます。


大きくは4つのグループ
・スプリング
・サマー
・オータム
・ウインター
に分かれていることが多いのですが
流派によって違う表現をすることもあります。


エリッカーレでは
パーソナルカラー診断は12タイプ別での診断をしております。


上記の4タイプから一番似合うシーズンを導き出し、
次にセカンドのシーズンを導き出すので12タイプ。
基本は4タイプの診断をしっかりと行います。






この「調和する」が大切なキーワード。


場の雰囲気と調和する。
人となりと調和する。
ボディカラーと調和する。


これらのイメージコントロールを自分で 行えたらいいですよね。
場のイニシアチブをとれるようになります。


良いイメージ作りには 洋服だけでなく
身に着ける物全てが関わってきます。
アクセサリー、バック、メイク・・・
これら全てに色がついています。


色を見方にするとイイことありそう♪ 

社長でもあり
事務員でもあり
営業でもあり
掃除のおばちゃんでもあり
イメージコンサルタントでもある私。


一人社長は皆こんな感じでしょう。
何役もこなさなければなりません。



今日は事務員さん目線としての記事。



・・・会社のゴム印。
住所、社名、電話番号、代表者名などなど
どこの会社にもひとつはあるものです。


一つのハンコに全部書かれているものから
1行1行入れ替えができるものまで様々。



って、当たり前ですよね。



私は自宅にハンコセットを置いているので
使用する時は事務所に持っていきます。

持ち運びをするなら
コンパクトなものの方がありがたい。



ゴム印(1行ずつ入れ替えできるもの)
なんてサイズ決まってるじゃん!!
と思っていましたが。。



!!!
ありました。
買っちゃいました。

image

コンパクトなゴム印。

image


印面のサイズは変わらず、
高さが縮みました。
3行なら、会社の代表者印とさほど変わりない大きさです。



探してみるものですね。
楽天でコレを扱っていたのは
たった一つのお店でした。

なのでリンクを貼っておきます。
決して回し者ではございません。



3行セット





4行セット




5行セット




追加用1行






ゴム印だけに限らず
ニッチなものでも
欲しいと思ってくれる人は必ずいる!
そう信じています。




ニッチな需要を満たせるよう
私もがんばろっっ。
アゲアゲ社長になるぞ!!
 

毎年この時期に思うこと。


「大掃除をしなきゃ。」


社長でもありますが、
私、主婦なのです。



普段からやっていれば
それほどの大掃除はいらないよ!
という声がありそうですが
いつもなかなか手をつけない場所を
掃除しなくては。。。





そして一番めんどくさい場所、
キッチンの換気扇。




こいつをやっつけなくては
大掃除が始まりません。





キッチンのシンクよりも
換気扇のサイズの方が大きいため
お風呂場での戦いです。

毎年、換気扇掃除は暖かい時期にやるべき。
と思いますが
その暖かい時期には
「まだ大掃除の時期でない」と思っています。
→結局やりたくないらしい。。。。




結婚をした年からダンナさんと一緒に暮らし始め
それまで実家暮らしだった私は
換気扇掃除の効率化を考えたことがありませんでした。


しかし、


キライなものほど
効率化させなければ!!!
と思うのです。



毎年、試行錯誤。
今年になり、ようやく
これがいいかな。にたどりつきました。



・1年目→キッチンマジックリンのみ
    (においに負けてグロッキー。手荒れもひどい。)

・2年目→重層のみ
    (においは克服、しかし重層が油を吸ってねちょねちょに。)

・3年目→ディゾルビット「オレンジオイル生まれの『人と地球環境に優しい』汚れはがし剤」のみ
    (オレンジのにおいが強力でグロッキー)

・4年目→重層+台所用食器洗剤(におい無し、手荒れもマジックリンに比べれば格段に少ない)




4年目、これです!たどり着きました。



1、乾いた換気扇に重層水をまんべんなくスプレー。
2、重層の粉をうっすらまんべんなくかける。
3、重層+水で重層ペーストを作りそれをブラシにとってゴシゴシ。
 (細かい部分は歯ブラシで。ねちょねちょになっても無視してゴシゴシ。)
4、お湯のシャワーでざっくり重層を流す。
5、台所用食器洗剤をブラシにつけてゴシゴシ。
 (ここで、重層のねちょねちょがキレイにとれるはず。)
6、洗剤を流す。



これです!!
キレイさっぱり!!



洗う前の換気扇解体は私でも一人でできるけど、
取り付けは一人ではやはり無理で。。
背の高いダンナさんに活躍してもらい、終了です。




重層は、お掃除用と料理用があり
お料理用の方が純度が高いようです。
しかし、口に入らないのであれば、お掃除用で十分。
お掃除用の方が安価です。
重層ではなく、「セスキ」でも可。


小さなサイズは100円ショップで。
大きなサイズはドラックストアにて売っています。


その他、あると良いもの。
・重層水を作るためのスプレーボトル。
・袋に入った重層を濡れた手では扱いにくいので、ドレッシングボトル。
どちらも100円ショップにて入手可能。




自分の備忘録とはいえ、
この時期、あなたにもお役にたてるはず。



そろそろ大掃除の季節です。

 

↑このページのトップヘ