エリッカーレ社長 高橋恵梨香のblog

    「繋がる、広がる…そして豊かになる」をコンセプトとして立ち上がった 合同会社ericcare(エリッカーレ)社長 髙橋恵梨香のブログ。               想い、日々の徒然、ericcareでの出来事… 普通のOLから社長になった女性の頭の中を覗いてみませんか。

「繋がる、広がる…そして豊かになる」想いは2つ。
・人と人が繋がって、輪(和)が広がり、心が豊かになる。
・自信に繋がって、可能性がひろがり、豊かな発想を得る。

オススメ

スマホの写真加工アプリSnapseedを
インストールしてみた。



image





iPhoneと違ってAndroidスマホは写真技術が本体性能次第。


いつも、Androidを買うときに
カメラ性能は重要項目として検討しているが、今回のフリーテル麗は少し使いづらいところも。

「一眼レフカメラっぽく撮れます!」フレーズに惹かれ、
購入に至ったが、
私が一番求めるカメラ性能は手ブレ補正機能だった。(フリーテル麗は弱い)




だからか、あまりスマホで写真を撮らなくなってしまったが
やっぱり撮りたい欲求はあるわけで。





せめて、加工がもっとできるといいのにと、
口コミレビューを比較してみた。
そこでインストールしたのがsnapseed。



マジで良い。




冒頭の写真
image

が出来上がるまでを解説してみたくなるほどの出来。



この写真、スマホで撮って出しがこちら。
image

ドアノブも写って可愛くない。
 




まずはこちらのツリーをメインに切り取ってみた。
image






そして、シミ消し修正で大雑把に要らないものを消す。
image






ストラクチャをマイナス修正してなめらかに。
image






お好きな文字を入力して出来上がり。
image

文字の大きさ、角度は無限大。
文字の色と字体は選択式。







この写真が(加工前)
image




こうなる。(加工後)
image







すごーい!!!







もう一言、言えるなら。。。
写真の切り取りではなく、
解像度が変更できれば言うことなし。





これで
みんなのお肌もツルンとできる♡
私もツルンとなる♡



やった(•ө•)♡






オススメです!!!













ケイタイを変えました。
ドコモからフリーテルの格安SIMに。

使い始めて1ヵ月半。
そんなに困ったことはありません。
が、手続きはやはり少し面倒かも。
(フリーテルは簡単ですが、ドコモが面倒。。)





まず、携帯キャリアの変更にあたり、
ここに注意!な点をいくつか。





<注意点>

・ドコモのメールアドレスが使えなくなる

・ラインのトークが消える(ドコモの以前の端末には残る)

・ラインのスタンプダウンロードしなおし






<良い点>

・基本料、ネットなどの月額料金が安くなる





<要改善点!(フリーテルに届けー!!)>

・ラインの年齢認証ができなくなる。
(これはラインに届いてもらわないとだめっぽい)

・フリーテル電話のアドレス帳、とても使いずらい(インデックス機能が作動しない)
(元から入っている電話帳はインデックスがついている) 

・伝言メモがない。

・ドコモとかのキャリアメールでないとポケモンのキャンペーンポケコインもらえない。
(フリーテルメールがあればいいのに。) 





結論からすれば
値段以外にイイコトなし。

まぁ、毎月だいぶお安くなりましたが。。






###


フリーテル「麗」の使いごこちもついでに。
機種変更も同時にしたよ!


・携帯本体のサイズが大きい。
(メッセンジャーやラインで送信ボタンを親指の腹部分で押してしまうことが多く、
意味不明なイイネ!マークを送ってしまったこと多数。) 

・カメラに手ぶれ補正機能欲しい。

・ 本体が少し熱くなるのが心配。

・ ケースが少なく、カワイイものが選べない。








あれ?!
ネガティブなことが並んでしまったな。。


とはいえ、また新たにキャリア変更するまでもありません。
通話もネットもドコモとさほど変わらず、な印象。







ただ、ポケモンやるなら
フリーテルがいいかも!
2017年9月6日までポケモンのパケット通信料無料です!!







 

社長業に限らず、スケジュール管理は大切なもの。
ようやく、2017年の手帳を決めました。
1年間のパートナー、こだわって選んでおります。



本当はデジタル管理(グーグルとか)したいけれど。
電話でのスケジュールを決める時に
PCがないと不便なことから、手帳活用組です。

2016年からバーチカルタイプにしてみたら
もう離れられません。
時間管理ができる!!




私には譲れない条件がたくさんあり、
実際に手に取ってみないと
買えません。


そんな私が2017年の手帳に決めたのはコレ。
image

成美堂出版さんの
「プラチナダイアリー・プレステージ」です。


中身(リフィル)と外身(カバー)が別売りのため
私の要望をさくっと叶えてくれました。



<譲れない条件>

・B6サイズ
・リングリフィルNG
・見開き1週間のバーチカル(7:00-22:00以上の時間書き込みができる)
・土日均等割り
・外見→色:今年はターコイズの気分。素材:ビニールNG。
・マンスリー付き
・イヤープランナー付き
・中身はシンプルで書き込める場所が多い
・六曜付き
・切り取れるメモ付き
・路線図付き
・ペンホルダー付き




<できればあると嬉しい条件>

・月別インデックス付き
・アドレス帳別冊
・1年で何週目か分かる
・満月、新月が分かる



実際の中身はこんなかんじ。
image
・B6サイズ
・リングリフィルNG
・見開き1週間のバーチカル(6:00-24:00時間で書き込みができる)
・土日均等割り
・1年で何週目か分かる

クリア!!

バーチカルにはスケジュールを記入。






image
・マンスリー付き
・中身はシンプルで書き込める場所が多い
・六曜付き
・満月、新月が分かる


クリア!!

マンスリーには、未来日記を書こうかな。
(2017年からの導入!)









image
・イヤープランナー付き

クリア!!

イヤープランナーには、体調・健康面でのアレコレを。









image
・外見→色:今年はターコイズの気分。素材:ビニールNG。

クリア!!



image
・ペンホルダー付き
・アドレス帳別冊
ついでに、
・切り取れるメモ付き
・路線図付き

クリア!!






見事、ほとんどの条件を兼ねそろえてくれました!!!!!


惜しいのは、

・月別インデックス付き

がなかったこと。
コチラはしおりで代替とします。




お値段も手頃です。

・リフィル(プラチナダイアリー・プレステージ2017年1月始まりBー330) 540円
・カバー(プラチナダイアリー・プレステージカバーBー190 ) 1026円
合計 1566円




コレ、来年度も続けて使いたい!!
レベルです。
2016年はワインレッドがいいと探し回っておりました。

が、カバーの色を変更できる点が素晴らしくイイ!!



中身と外見がどちらも好みのものはなかなか無いのです。






今回も、中身だけで言えば
「能率 王様のブランチ×ペイジェム 手帳 2017 ウィークリー」
が良かったのです。
色使いとか、インデックス機能がついているのがプレステージには無いところ。



しかし、こちらは
ビニール製のカバー。。

安っぽく見えてしまうのが残念。






ちなみに、所謂、手帳を大々的に扱っている場所、
↓4か所を回りましたが

・赤羽の「談(本屋)」→実際に購入した場所。
・銀座の「東急ハンズ」→書籍は扱いなく、成美堂出版さんがない
・有楽町の「三省堂(本屋)」→プレステージなし
・渋谷の「ロフト」→ペイジェム×王様のブランチ手帳に出会うも見送り

プレステージはあまり売っておりませんでした。



来年にも期待したい!!
がためのブログになってしまいましたが
まだ、2017年の手帳を検討されている方への
参考になれば、と思います。



今回、購入したのはこちら。

これはピンクバージョン。 


シリーズ展開をしているので
お好きなものにめぐり会えるはず。

リフィルは他に、
・見開き1週間セパレート(プラチナダイアリー・プレステージ2017年1月始まりBー320
・見開き1週間バーチカル 方眼メモ(プラチナダイアリー・プレステージ2017年1月始まりBー340
・見開き1週間レフト式(プラチナダイアリー・プレステージ2017年1月始まりBー310

カバーは他に、
 
こんなのもあったよー。












 

アロエのスゴい効果をご紹介。



久々に、鉄のバーに顔面をぶつけた。
実家で。

そりゃー、もう、
星がクルクルまわるようなやつ。


ちょうど右眉のあたりに
ゴーーーン、と。




痛いのもあるけど、
私は青アザにならないかが心配だった。

日曜日にはP.C.S.のセミナーがあって
私もわずかではあるが
スピーチをする。

それなのに目の上に青アザがあったら
シャレにならず。。。



と、そこへ
女神のように母がアロエを持ってきてくれた。


よーく刷り込んでおけば
アザにもならないし、
痛みもすぐに引くから!!と。


小さい頃から
火傷や打ち身にはアロエを!
と母が言うので疑うこともないのだか
今回のゴーーーンΣ(ノд<)は
あまりにも強烈で
効かないんじゃないかと思っていた。




ところが、ゴーーーーンから
14時間経った今でも
アザはない。
痛みもさほど、ない。

スゴい効果だ!!



アロエと母に感謝。




これで6/5のセミナーも楽しみにできる。
まだ若干ではあるがお席の確保もできる模様。


image


高橋までご連絡いただければ
なんとかする。 

人を輝かせるコミュニケーションスキルって
どんなの?と思う方は覗きにきていただきたい。


私からも新しいお知らせをお届けできる、かも?!






乾物ヨーグルト、聞いたことのある人は少ないだろう。
今、 腸内環境整え中なので
乾物ヨーグルトチャレンジ中の私。



乾物(例えば、寒天・煎り大豆・ドライフルーツ・わかめ)の
水で戻して使う食材を
ヨーグルトでもどすというもの。

詳細は こちら 


2週間のチャレンジ中で、
腸内環境を測定してから
2週間、いつもの生活に乾物ヨーグルトを取り入れるだけ。


腸内の善玉菌を増やしていく。
腸内には、善玉菌2:悪玉菌1:その他の菌7 の割合がいいらしい。
(その他の菌が、善玉菌と悪玉菌の多い方に味方するので
善玉菌が多くないとダメらしい)


食事を減らすでもなく、運動をするでもなく、
身体スッキリをめざせるらしい。




腸内フローラの研究もつい最近活発になってきたところ。
今後の注目株だ。



腸内検査も思っていたより
とても簡単でオウチでできる。
今回の検査にはコレを使っている。

自分の腸内細菌を知ろう! / 腸内フローラ検査「ビフィチェック」




 

2週間が終わったらまた腸内フローラを検査。
どんな風に変わっているか楽しみだ。





 

なごころ化粧品 桜と七草のハーブで作ったお水のクリーム を使ってみた。
思っていた以上に良くてブログに。


ネスト赤羽出身の先輩(株式会社グリーン・フロージョン 油原社長)が
販売元の「なごころ化粧品」。



作っている商品への熱い想いを聞いていたので
ずっと気になっていた。

油原さんがよく言う、
「地味だけど良い成分をしっかり入れている」
この言葉に興味があった。

しかも無添加というではないか。



ふらりと東急ハンズに立ち寄ってみたら、
出会ったこの商品。

ハンズでも売っているよ!と聞いていたが
実際に目にすると おぉ!!!
ホントに売っている!!!となる。


保湿が欲しかった私は
「桜と七草のハーブで作ったお水のクリーム」を
早速、オウチへ連れて帰った。

正直、「桜と七草のハーブで作ったお水のクリーム 白玉りっち」と
悩んだが、これから暖かくなってくる季節なのでさっぱりを求めて。





改めて公式WEBサイトで商品を見てみると
なんとオールインワン保湿クリームだった。。。

今まで、オールインワンの商品を何度か試したが、
それ単品で使うと乾燥する私。



少し後悔もあったが、
カピカピになったら油原さんに文句を言おう!と決意。



###


まずお試し第一段階として、夜のお手入れ。


化粧水を付けてから(どこまでも信用しない私。。)
桜と七草のハーブで作ったお水のクリーム を付けてみた。

初日朝起きたら、いつもよりお肌の調子がいい。
プルンとしている感じ。

一か月の間に肌の調子がコロコロ変わる私だけれど
(初日もそんなに良い時期ではなかった)第一印象はいい。

この化粧水を付けてから方式での好印象から、
オールインワンの威力を試してみようと思い立ってみた。





いざ第二段階のお試し、実践。
化粧水は付けずに、お水のクリームの一度の量を少なくして、2度付けで。
本当に、コレ一つだけで終わらせてみた。
(それまで、化粧水を5度付けくらい?!いや、もっと?!していた私。
その所以はこちらのブログに。重ね付けはやめめられなかった。)


結果はというと、 すこぶるお肌の調子がいい。
まず、潤いをちゃんと感じられる「プルンと感」がある。
風の強い日にも粉をふくこともない。

化粧水を付けずに、オールインワン保湿クリーム単品で
合格した商品は初めてだ。



これは私にとって画期的。




そして何より、付けた時の使用感が好き。
スーっと肌に浸透していくのが分かり、
朝の使用でも、クリームを付けた後
そんなに時間が経っていなくても化粧をしてもヨレない。
(朝は1秒でも多く寝ていたい私にとって、時間短縮はありがたい!)
なのに、潤うってスゴイ。





化粧水いらずで、本当にコレ一つで大丈夫だとしたら、コスパもいい。
80g入って、3,065円。 うん、いい。




調子に乗って、 お肌トラブルが多い時期にも
このクリームを使っていた。

結果、いつもよりは良いくらい。
(全くトラブルナシにはならなかった。。)
トラブルが多くなる時期には化粧水との併用のほうがいいかも?!





約一か月使ってみて、
お肌全体のトーンも明るくなっている気がする。



「地味だけれど良い成分が入っている」の
意味がようやく分かってきた。



私にはハーブなどの天然由来の自然なものが合うみたい。





また、鉱物油や界面活性剤が入っていないのもいい。
元々使っていた基礎化粧品もそうだったが、
「着色料・香料が入っていない」は私にとって一番譲れないポイント。

だからか、海外高級ブランドの「最先端美容」をうたわれても心に響かない。

じんわり、優しく効いてくれるものが好き。




基礎化粧品見直しの時期でもあるのかな。
自分に合うものはなかなか出あえないしな。
リピートしたいな。




###

今回の商品はこちらで買えます。

なごころ化粧品HP : http://nagocoro.com/
桜と七草のハーブで作ったお水のクリーム : http://nagocoro.com/SHOP/1002.html


桜と七草のハーブで作ったお水のクリーム





お気に入りに仲間入りさせよう。





 

人のカラダって不思議。



あなたはご自身の
手の利き手、ご存知ですよね。

私は右手です。




この「利き」
実は、目にもあるんです。


判断方法はこちら。



1、腕をのばして親指と人差し指で輪っかをつくり、場所を固定

2、両目で輪っかの中に入る風景を確認

3、顔と手を動かさずに片目づつ、輪っかの中を見る

4、どちらかの目は両目と同じ風景

5、もう片方の目でみると、風景がずれる

6、4で見た、両目と同じ風景が見えた目が利き目 




人間の目は必ず両目でずれて見えるようにできているのです。
なぜなら、立体的に物事を判断するから。


両目が同じ映り方をすると平面でしか物事を捉えられなくなってしまう。



だから利き目が存在する。



ちなみに私は右目が利き目でした!
簡単に判断できるので
試してみてください。



目は色を判断するにも大切な身体のパーツ。
私の商売道具です。


目が見えなくなった時の感覚はこちらのブログから。
真っ暗な世界のお話しです。


###


心臓を守るように立ってしまうのも人間の本能。
(左をかばうように)
まっすぐ立つには意識をしっかりもたないとできない。


だから常に曲がっている!
と思わなければいけない。

特に
野球のバッター、
テニスなどの
身体の向きとボールの位置によって飛ぶ方向が変わるものは要注意。
ゴルフもそう。
(パターの時は利き目の真下にボールがくるようにしないと打つ位置がずれる可能性アリ、だそう。)





人間の身体って不思議。



特性をしっかり知って行動するのと
知らないのでは効果が違うなんて!

知識はあるに越したことはない。





誰かへのプレゼント。
頂き物へのお返し。


選ぶ時間もまた、その人の事を想うので
楽しい時間になる。




###

そろそろホワイトデーも近いので
男性にとっては憂鬱な時間になるのかな。

なんて。

今はイベントが商業化されてしまったから
義務的なものだと面倒と思う事もあるけれど。



でも人へのプレゼントは割と好きな私には
楽しいイベントだったりする。



###


この人へこれを贈ろう!と
ピーンと妙案が浮かぶと嬉しい。
「イイ仕事したな。」と(笑)




相手との関係によって

・形に残るものがいいのか、使い切るものがいいのか。
・好みはどうか。
・こだわりが強いものでないか。
 (こだわりのあるものは人から貰わずに自分で選びたい)
・季節感(タイミングとか)を感じられるか。
・予算はどうか。
 (高ければいいってものでもない。相手が負担に思わないことも大事。)
様々なことを考えないと喜んでもらえない。




私はよく、
その人のブログを読んだり
SNSでヒントを見る。
仲が良くお互いをよく知っていれば見ないけれど。


特に、
アレルギーがないか?とか
現在のその人のマイブームは何か?
好きなものは?
を見たりする。


人はやっぱり好きなものにはアンテナが立っているものだから。



発信してくれてればいいけれど。
情報がないと無難になってしまったり。

だから自分のことを発信するのは
人のため、にもなる。




分からなかったらその相手の人に
直接聞いちゃうのも一つの手。



相手の情報を逃さずにキャッチして
円滑なコミュニケーションを♪







###


<おまけ>

義理チョコもらったから返さなきゃ!
と焦っている男性へ女子が喜ぶものリストをいくつかご紹介。
形として残らないものをチョイス。



<食べ物系>
美味しい!もの。は当然。
ラッピングもこだわって!
※その日に食べてしまわないといけない生モノはオススメしません。
 だってお仕事後にデートだったら困るでしょ?(exケーキ)

・お菓子(焼き菓子、チョコ)
・紅茶などの茶葉
・フルーツジュース
・ドレッシング




<美容グッズ系>
ドラッグストアで済ませるのはNGですよー!!
たとえ義理チョコのお返しでも!
色物、香り物は好みがあるのでオススメしません。
(今使っているものならOK!)
こちらもラッピングはしっかりと!

・ハンドクリーム
・ボディクリーム
・リップクリーム
・ネイル用のオイル
・顔用保湿シートパック




ご参考までに〜。




♡本命の彼女へは
自分で一生懸命考えてくださいねー!




今年中に行きたい場所がある。


本当なら年始に宣言するのがいいと思うのだけれど
ツイッター(@ericcare83)で
こじんまりとつぶやいただけだったので
理由も含めてきちんと宣言しておこうかと。





●伊勢神宮●

ずっと行きたいとは思いつつも、行ったことのない場所。
「いつか行けたらな~」と思っていた。

しかし、今年に入ってから
「今年中に行かないと!!!」という想いに変わった。

伊勢神宮は浄化されるとよく聞く。
ある人は、お参りの最中に涙がでてきた、とか。
不思議。

祖父の作品もあるので、ゆっくりまわりたい。






●4月8日に浅草寺●

この日付に行くことがポイント。
4月8日は一年に一度、
お釈迦さまのご生誕を祝う「仏生会(ぶっしょうえ)」の日。

この日は「花祭り」という名もついています。
甘茶がふるまわれたり、お花をいただいたり。

そして一般公開はされていないけれど
五重塔に入れたり、祖父の作品を拝めたり。(←一番の理由)
なので4/8は高橋、都合つきません。





●靖国神社(遊就館にもきちんと入る)●

大学3-4年はとっても近い場所に通っていたのに
離れてからのほうが行きたい、と思うことが多くなった場所。
大学の正門をまっすぐ歩くと、祖父の作品がお迎えしてくれていました。

靖国神社の公式HPのフォトコーナー、「靖国神社の四季 冬」のどこかにいるよ!

そして、遊就館にもきちんと入る。
こちらにも祖父の作品あり。





###


全ての場所、祖父の作品を見に行く!!
が大前提。


ちゃんと伝えていくためには
必須事項なんですー!!!

 

色彩学、色も学問です。


そもそも、色とはなんでしょう??
ご存知ですか?

色彩検定などを受けられている方は
当たり前かもしれませんが。。
少しだけ解説。



色は電磁波の一種です。

電磁波の有名どころはこちら。

・レントゲンに使われるX線。
・お肌に大敵の紫外線。
・冬に大活躍の赤外線。
・レンジに使われているマイクロ波。
があります。


この仲間になるのが可視光線。
これが色の正体です。


可視光線のなかでも波長があって
その長さによって
色の違いが見えるのです。


もちろん、電磁波の一種なので
人の身体に何らかの影響を与えています。

紫外線、赤外線を思ってもらえれば分かりやすいですかね?!

可視光線は
この赤外線と紫外線の間にある波長です。



###


難しい前触れはこの辺で終わり

皆さんが一番知りたいのは、若返りの色!ですよね。


それはピンク(桃色)です。
(赤も元気がでる色なので若返りにもつながるかな?!)

肌に一番近い部分で取り入れるのが
最も有効です。


ということで
下着の色をピンクにすれば若返るのです。
(男性もあてはまりますよー)

巣鴨にいるおじいちゃん、おばあちゃんが好みそうな
赤パン(笑)も実に理にかなっています。
 

色は電磁波の波長なので
光が身体に届く長さが違うのです。



ピンクは恋愛にも効く色として有名ですよね。
バレンタインは終わってしまいましたが
ホワイトデーにいいお返事もらうためにも若返りを!
恋する乙女の皆様、ぜひ、ピンクのものを用意しましょ♡



###


逆に老ける色をご紹介します。。

それは、黒。

黒は全ての光を吸収してしまうので、
身体に光を届けてくれません。

黒の下着、カッコイイイメージではありますが
黒ばかり身に着けるのはオススメしません。
使い分けてくださいね。



見えない部分ではありますが
気分を左右するので
お気に入りを身につけてください♪

気になる色は、欲している色。
たくさん取り入れてくださいね。



******************

2/21カラーとマネーの力で女子力を豊かにするセミナー開催
http://mbp-tokyo.com/ericcare/seminar/

******************


 

↑このページのトップヘ