エリッカーレ社長 高橋恵梨香のblog

    「繋がる、広がる…そして豊かになる」をコンセプトとして立ち上がった 合同会社ericcare(エリッカーレ)社長 髙橋恵梨香のブログ。               想い、日々の徒然、ericcareでの出来事… 普通のOLから社長になった女性の頭の中を覗いてみませんか。

「繋がる、広がる…そして豊かになる」想いは2つ。
・人と人が繋がって、輪(和)が広がり、心が豊かになる。
・自信に繋がって、可能性がひろがり、豊かな発想を得る。

日記

P.C.S(プロフェッショナルコミュニケーションスキル)
トレーナーになりました。

・・・と、4月から書いていたが
ディプロマをようやく頂けた。
気を引き締め直した瞬間だった。


image
福澤理事長のスマイル
いつもカッコイイ。




そして、4月スタートのトレーナースクーリング生と
混じってみた。

image

計13回のスクーリングも折り返し地点。
皆さんの顔がとても清々しい。

(私、折り返し地点の時ゼイゼイしてたな。。)



###


今日は打ち合わせ(ご相談)に
NPO法人 日本コミュニケーションスキルアカデミーへ。

セミナーをプロデュースしてもらうことになった。
(何のセミナーかは、もう少しだけ内緒♥)



なんでコミュニケーションを学んで、
卒業してからもこんなに面倒をみてくれるのか。

・・・普通なら考えられないだろう。

しかし、大原マスタートレーナーの
「 しっかり伴走型 」哲学の辞書にはこう書いてある。




わたくしが現役の内に、 吸収できるもの全てを!
と出し惜しみせず伝授しています。

命の時間をわたくしに預けてくださるあなたに感謝をこめて!



いや、コレ、
口で言うは易し、実行するは難し。

なのに見事に実行されながら31年間
走り続けている。



あるセミナーを受け継ぐ形になるのだが
もう、本当に親身になってくれている。

今日は福澤理事長と大原先生の
2人がかりで私一人の面倒をみてくれた。


・・・有難い。
しか言葉がでない。



今までは、スクーリング生として
教わる立場だった。

しかし、これからはトレーナー。
教える立場になる。



コミュニケーションスキルを使ってみたら
世界の見方が変わって鮮やかになった!!
と言われるよう広めていきたい。

気を引き締めていかなきゃ。
そして感謝を行動に現さなきゃ。






問題解決できなかった、
過去のことを悔やむなら、

これからの未来を見据えて
知ることで問題解決をしてみた方が
よほどいい。



10万人のデータを基に
開発されたコミュニケーションスキル。


このメソッドに
6/5(日)青山で
触れることができる。


そこで私もスピーチをして
何のセミナーを行うのか発表する。




ご期待いただきたい。
(あっ、自分でハードルあげちゃったなー。)







 

勝手にアップグレードしました。
気が付いた時にはすでにアップデートしはじめ、 時遅し。



勝手にって、とても不愉快。 。



しかも、アップデートしたことにより
インターネット不具合発生。

何が
「分からないことはcortanaに聞いてみて!」だ。


ネット繋げてくれ!って思ってた。
だから、スマホでGoogle先生にお世話になった。

PCの意味は???



もう勘弁してほしかった。




###


最近は少なくなってきたけれど
名刺交換しただけで メルマガ送ってきたり。
商品買ったらメルマガ送ってきたり。



これも勝手に効果があると思うんだけどなー。


特に、名刺交換だけでの
メルマガ発信。
ほんと、やめて欲しい。

だって、知っている人だと
解除したいって言えないじゃん。



なんて。




自ら登録して送られてくるメルマガは 楽しみなのに。





それを考えると、メルマガは怖くて手を出せない。
よく経営コンサルの人はオススメするようだけど。

ハコを作るのはいい。


送付先の相手に確認をとって
(もしくは、登録をしてもらって)
送るのもいい。



ただ、「勝手に」がダメなだけ。
たちが悪いことに気が付いてー!!



相手に寄り添わないと
どんどん離れていっちゃうよ。

お客様なんてそんなものだよ。





と、自分に戒めを。







Windows10、勝手にならないよう
ご注意くださいね。





 

人生で初めて
アンチグラビティヨガを体験した。
無重力ヨガってやつだ。


ハンモックのような布(上からぶら下がっている)に包まれたり、
布を使って逆さまになったり。 (もちろん、手を放して)



(写真がないのが申し訳ない。。)




元々、体が固くて普通のヨガは
できないポーズかたくさんある。



それでも呼吸法が大切だったり、
瞑想が大切だと感じることができていた。





ヨガとは言えないかもしれないけれど
やった後の心地良い気持ちよさは何ともいえず。






そんな時に(一年くらい前かな)
テレビで見たアンチグラビティヨガ。




これ、やりたい!!!と直感。





ハンモックや水中といった、
フワフワした感じは大好きで。



時々プールでも泳ぐけれど
ハンモックはなかなか出来なくて。




念願叶ってのアンチグラビティヨガ。
ワクワクしながら逆さまになったり
布にすっぽり包まれて 寝たりしてきた。




チョー!!楽しい!!!!!


これはハマリそう♪






###

そこで、
最初のイントロダクションで先生がおっしゃったこと。

「 トラスト 」

アンチグラビティヨガでの
注意事項がいくつかあるけれど トラストは心に刺さった。




●ハンモックの布と釣り下がっている器具を信用すること。

●教えているインストラクターを信用すること。

●そして何より、自分を信用すること。




これを教えてもらったおかげで
逆さまのポーズも怖がらずにできた。

逆さまから元に戻れるかが心配だったが
腹筋の弱い私にもできた。



信用するって大切。


やって、ダメなら方法を考えればいい。



自分できる!って信用しないで
できるわけがない。





ということで、
私、できる!!!(笑)













今日はP.C.S(プロフェッショナルコミュニケーションスキル)
トレーナーチューニングの日。 
初参加でワクワク。

 
 
6月5日の3周年記念セミナー「THE P.C.S.」
直前ということで
スクーリングの授業より濃い時間。

あっという間にすぎる90分。
脳みそフル回転。



トレーナーの先輩方
皆さんが輝いていて、
そして 私見年齢が若い!!!!

もうビックリするくらい。

 
本気で何かに取り組んでいるからこその若さ。
アクティブだし、内面からにじみでているオーラ。


大人になってから
何かを学ぶということは
それだけ本気だということ。

しかも、このトレーナーチューニングに
参加するメンバーは特にアクティブ。


コミュニケーションスキルを身に付けて
人生を楽しんで
人に感謝をすることを忘れないメンバー。
熱いに決まってる!!


スクーリングが終わってからも
毎月、このトレーナーチューニングで
背筋を正すことができるのも
P.C.Sの魅力。

トレーナーになってからも
サポートをしてくれるのは本当にありがたいこと。

そして、いつ始めてもすぐにライフスタイルに活かせる
コミュニケーションスキルってすごい。



コミュニケーションは、日々、勉強。
毎日、新しい発見があるし
P.C.Sスキルの発揮どころがある。
日々、練習。
これは生きているうちは
ずっと続けていきたい。


13244642_1716838798571408_7292528810798047513_n


###

脳のチューニングが終わってからは
身体のチューニングへ。


通っているスポーツジムが
改装リニューアルをしていたので
1ヵ月半ぶりのプール。


時間があまり無かったこともあり
いつもより少ない300mを泳いだ。

それでも久々の私にとっては精一杯。
しかしちょっとだけ背伸びをした。


いつもは、25mを1分で泳ぐ。(休憩も入れて)
だから、500m泳ぐには20分かかる。

それを今日はほぼ無視して
休憩をあまりとらずに泳いだ。
結果、8分半で300m。
いつもよりハイペース。



やればできるじゃん。



となった。
自分に少しずつ負荷をかければ
できるんだ。



###


コミュニケーションスキルだってプールだって
練習しなくてはできない。

でも、練習すればできるようになる。


そんな当たり前のことだけれど
すぐに忘れてしまうことを
今日は気づけた一日だった。






ちょっとの背伸びすること、大切だな。










 

なごころ化粧品 桜と七草のハーブで作ったお水のクリーム を使ってみた。
思っていた以上に良くてブログに。


ネスト赤羽出身の先輩(株式会社グリーン・フロージョン 油原社長)が
販売元の「なごころ化粧品」。



作っている商品への熱い想いを聞いていたので
ずっと気になっていた。

油原さんがよく言う、
「地味だけど良い成分をしっかり入れている」
この言葉に興味があった。

しかも無添加というではないか。



ふらりと東急ハンズに立ち寄ってみたら、
出会ったこの商品。

ハンズでも売っているよ!と聞いていたが
実際に目にすると おぉ!!!
ホントに売っている!!!となる。


保湿が欲しかった私は
「桜と七草のハーブで作ったお水のクリーム」を
早速、オウチへ連れて帰った。

正直、「桜と七草のハーブで作ったお水のクリーム 白玉りっち」と
悩んだが、これから暖かくなってくる季節なのでさっぱりを求めて。





改めて公式WEBサイトで商品を見てみると
なんとオールインワン保湿クリームだった。。。

今まで、オールインワンの商品を何度か試したが、
それ単品で使うと乾燥する私。



少し後悔もあったが、
カピカピになったら油原さんに文句を言おう!と決意。



###


まずお試し第一段階として、夜のお手入れ。


化粧水を付けてから(どこまでも信用しない私。。)
桜と七草のハーブで作ったお水のクリーム を付けてみた。

初日朝起きたら、いつもよりお肌の調子がいい。
プルンとしている感じ。

一か月の間に肌の調子がコロコロ変わる私だけれど
(初日もそんなに良い時期ではなかった)第一印象はいい。

この化粧水を付けてから方式での好印象から、
オールインワンの威力を試してみようと思い立ってみた。





いざ第二段階のお試し、実践。
化粧水は付けずに、お水のクリームの一度の量を少なくして、2度付けで。
本当に、コレ一つだけで終わらせてみた。
(それまで、化粧水を5度付けくらい?!いや、もっと?!していた私。
その所以はこちらのブログに。重ね付けはやめめられなかった。)


結果はというと、 すこぶるお肌の調子がいい。
まず、潤いをちゃんと感じられる「プルンと感」がある。
風の強い日にも粉をふくこともない。

化粧水を付けずに、オールインワン保湿クリーム単品で
合格した商品は初めてだ。



これは私にとって画期的。




そして何より、付けた時の使用感が好き。
スーっと肌に浸透していくのが分かり、
朝の使用でも、クリームを付けた後
そんなに時間が経っていなくても化粧をしてもヨレない。
(朝は1秒でも多く寝ていたい私にとって、時間短縮はありがたい!)
なのに、潤うってスゴイ。





化粧水いらずで、本当にコレ一つで大丈夫だとしたら、コスパもいい。
80g入って、3,065円。 うん、いい。




調子に乗って、 お肌トラブルが多い時期にも
このクリームを使っていた。

結果、いつもよりは良いくらい。
(全くトラブルナシにはならなかった。。)
トラブルが多くなる時期には化粧水との併用のほうがいいかも?!





約一か月使ってみて、
お肌全体のトーンも明るくなっている気がする。



「地味だけれど良い成分が入っている」の
意味がようやく分かってきた。



私にはハーブなどの天然由来の自然なものが合うみたい。





また、鉱物油や界面活性剤が入っていないのもいい。
元々使っていた基礎化粧品もそうだったが、
「着色料・香料が入っていない」は私にとって一番譲れないポイント。

だからか、海外高級ブランドの「最先端美容」をうたわれても心に響かない。

じんわり、優しく効いてくれるものが好き。




基礎化粧品見直しの時期でもあるのかな。
自分に合うものはなかなか出あえないしな。
リピートしたいな。




###

今回の商品はこちらで買えます。

なごころ化粧品HP : http://nagocoro.com/
桜と七草のハーブで作ったお水のクリーム : http://nagocoro.com/SHOP/1002.html


桜と七草のハーブで作ったお水のクリーム





お気に入りに仲間入りさせよう。





 

つつじが満開と思っていたら
バラが咲き始めた。
もう少しで満開になりそう。


季節の移ろいは
温度で感じるだけでなく
香りや草花、空気、様々な変化がある。


ミラーレスのカメラを買う前も
カメラは好きだった。
だいたい、グループ行動をする場合は
カメラ係をやっていた。




でも、、、
楽しいカメラ写真という目線ではなく、
景色の切り取り方や
色のバランスを考えたり
未来を見越して人を撮ったり
花を撮るのも色んな角度から見て
キレイなポジションを探したり。

目線が違うと
見えるものが違ってきた。



これは楽しい。



表情が変わる。






一方から見ただけでは感じられなかった景色。
仕事も一緒だな。


写真を通して見えるもの。
もっと伝えていこう。







 

よく断捨離は良い!と言われる。
そのとおり。

悪いことがない。


ただ、なかなか出来ないから
本もたくさん出るし
本を買って、「うん、断捨離はいい」と思って満足したり。


そこに何があるか分からなくなった時点で
「そこにあるものは全ていらないもの」
としても大丈夫。

ただ、それができるのは
代用品がある場合に限る。
二度と作れないものを捨ててしまうのはよくない。


だけど、二度と作れないものは
そんなに無いから
「ほとんど捨ててしまう」選択も可能。


###


今日は実家の断捨離を手伝ってきた。

数十年ホコリをかぶったもの。
家族全員で見ないふりをしてきたもの。

ゾーン別にして一気に片づける!!作戦決行。
本日は第2回目。


しかし、全部をそのまま捨てるわけにはいかない物が入っていて。
それ以外は全て捨てる!との指令。


ルール①:祖父にまつわるものは取っておく。
ルール②:骨董品になりそうなものは取っておく。


これ以外、ぜーんぶ捨てよう!と。



基準が明確なので
「捨てるスイッチ」が入った。

断捨離は人のものを行った方が
思い入れがなくていい。

身体的には重労働だが
脳トレ的にはスッキリ。



結果、
燃えるゴミ:20袋
燃えないゴミ:10袋
分のゴミをやっつけた。



実家に場所があるのも良くない。
ほっておいても数十年暮らせるのだから。
(アパート経営をしているのだが、
そのアパートが崖地に建っているのでその下に大きなスペースがある。)

断捨離をして
「捨てるスイッチ」が一旦入ると
家でも継続してくれる。



今週はスイッチ続くといいな。







桜が満開!!

会社の近辺はお花見スポットがたくさん。


ということで、
ミラーレスを持ってお散歩。


文章少なめ、春を満喫してください♡






P4030709
木の幹に咲いてるのはピンクが可愛い。








P4040725
さくらのアーケード。





P4040748
バックも桜。





P4040729
桜って白い。




P4030714
お天気が悔やまれる。
青空が欲しい。



P4040731
けっこうお気に入り。




P4040760
そしてオマケ。

このキレイな花びらのまま
自転車で持って帰ってくるのが大変でした。







私、やっぱりカメラ好きなんだな。









 

3月の決算期、
意味が分からないほど忙しい時期から解放。

会社員でいた最後の3月末は、
会社分割の準備と通常の決算超繁忙期が重なって
特に忙しすぎて、精神的にも辛くて(仕事で)
支店長(支店の中で一番忙しい人)を前にして
午前中ずっと泣くという荒技もくりだしていたな、としみじみ。
(今思えば、その時間にできた仕事はいっぱいあったはずと反省)


3月決算の会社の方、お疲れさまです。
ゴハンでしっかり栄養補給、
水分補給を忘れずに!!
忙しいからといって疎かにすると
パフォーマンスが下がります。

私は、会社で身近な人達に、私と会ったら
「高橋さん、お水飲んで!」と言ってもらうよう
みんなに協力をお願いしていました。(実話)

頑張って乗り切ってくださいね。




###



そんな3月の決算期を回避できるとは
起業するメリットはここにもあった。

エリッカーレは他社とのしがらみがないので
決算期は8月。
のどかな月末を過ごしております。



いや、
のどかに過ごしている場合ではありません! !


P.C.S(プロフェッショナルコミュニケーションスキル)
トレーナー検定が明日!!! 

教科書見放題、時間の区切りもない検定。
(郵送で試験が送られてきて、それを返送するタイプの検定)
逆に恐ろしい。
教科書に答えが載っていないこと必至。
おなか痛くなりそう。。 

DVDを見たり
教科書を見直したりしていると
新たな発見をしてしまう私。

こんな検定の直前に
新たな発見って大丈夫かな、私。



まだ問題を見ていないので(今日中には届くはず)
焦ってもしかたない。。。




ということで癒しを求めて。

神楽坂の近くで桜でも見て帰ろうかな。
いや、会社の近くに咲いている
1本だけでもキレイに咲いている桜を見に行こうかな。
あっ、家からも桜並木が見えるんだったな。


…なんか、私、幸せだな。
結局、のどかな春を満喫する気満々じゃん♡

日曜日には、起業家仲間とお花見予定。
ちょうど満開くらいの良い時期だな♪




 

今回のブログはオマケブログなので備忘録日記。



【脳がヘロヘロ編】 

 今日はP.C.S(プロフェッショナルコミュニケーションスキル)
トレーナー講座のスクーリングの日。

検定直前ということもあり、
いつにも増して熱気がすごい。
そして、ワークシート(課題)の提出日でもあった。


「あくまで練習だから」という言葉を鵜呑みにして
ちょっとラクすることもできたが
真向勝負をしてしまった私は
スクーリングが始まる前からヘロヘロだった。


全力投球。
そうでないと、もったいない。
全部を余すところなく受け取りたい。


授業もいつも通り、
「これができるようになったら、なんでもクロージングできてしまう」スキル
を教えていただいた。
同期メンバーが圧倒されて
コトバがでない瞬間すらあった。

こんな濃密な時間を過ごすことはなかなか無い。

こんなに伴走してくれるなんて
感謝しか言葉がみつからない。


大原マスタートレーナー
ありがとうございます!!


しかし、私にはまだまだ練習が足りない。
検定に向けても、その後を見越しても
勉強&練習あるのみだ。

頑張らなきゃ!!

同期のみなさん、一緒に検定合格へ向かいましょ!


12899470_601881213295014_537135442_o




###



【身体がヘロヘロ編】  

P.C.Sが終わってから
スポーツジムへ泳ぎに 行った。

いつもより長くいられることもあり、
ちょっと調子にのっていた。



普段は
クロールと平泳ぎを交互に泳いで、計20分で500m。 
インターバルも含めて25mを1分で泳いでいる。 


今日も450m泳いだところで・・・



フィンスイムのプログラムがあることを知った。



ずっと興味はあったけど
初体験のフィンスイム。(足にヒレをつけて泳ぐやつ。) 

ドキドキしながら
「初めてでも大丈夫ですか」とインストラクターの人に聞いた。


まぁ、大丈夫っちゃ大丈夫ですけど
かなり泳ぎますよ?!
(脅されていたことにまだ気づかない私。。)

ご自身に合うサイズのフィンを履いてくださいね、と。




いざ、プログラムが始まってみたら。。。




「まず、アップで50mを4本。好きな泳ぎで。
サークルは1分10秒。タイムの針、上からいきましょう」

(ん??アップで4本????
しかも50mを1分10秒でまわる???←この辺で後悔が始まる)



初のフィンスイム。
実際に泳いでみると・・・
以外すぎるほど、楽しい。

通常と比べて、すごーく早く泳げる。
(当たり前だが)

なんとか、必死になりながらもアップを終えた。




「次は、ビート板を持ってもらって、
行きはふつうに。帰りは抵抗がつくように水面とビート板が垂直になるように。
50を6本。泳ぎ方は任せます。
サークルは1分15秒。針は下からいきましょう。」

んんん???
50mを6本。???
アップと合わせると、通常泳いでいる500mにあっという間に達成。
(だんだんインストラクターの人が鬼に見えてきた)

帰りの抵抗をつけた泳ぎバージョンで
「もっとまっすぐビート板を立てましょう!」の言葉に唖然とする私。
 



「次は、行きにバッタ(バタフライ)、帰りはフリー(クロール)を3本を2セット。
1セット目は、行きがハードで帰りがイージー。
2セット目は、行きがイージーで帰りがハード。
針は上から行きましょう。」

ハードとイージーの意味が分からず聞いたら
ハード=早く。イージー=ゆっくり。とのこと。

私にはハードとイージーの使い分けはできなかった。





もうすでに息はあがってぜいぜいしている私。
「これでラストです」の言葉に心が躍った。
 
「ダッシュで50を2本。行きはバッタ、帰りはフリー。
2本目はフィンをはずしていきましょう」

鬼に対してもう何も抵抗できる力は残っていなかったが
なんとか泳ぎきった。



結局、
イージー=ハード=ダッシュのスピードでしか
泳げなった。



最後の最後でクールダウンとして50m1本。



プログラムだけの合計950m。






もう一度言っておこう。

プログラムだけの合計約30分で950m。





普段、500mをぜいぜいしながら泳いでいた私。
今日はなんと1400mを泳いだ。





フィンスイム、おもしろい。




###


いや、そうではなくて。

「人間、限界突破しないと見えない景色があるもんだ。」
が今日の教訓。

これは脳も身体もヘロヘロになるはず。




しかし、無謀なことをしてしまった。
ジムからの帰りに会社に荷物をとりに寄ろうと思ったら
道を間違えるくらい疲れた。 





明日お会いする方々、
私が生まれたての小鹿のようになっていたら
どうぞ笑ってやってください。。 



 

↑このページのトップヘ