エリッカーレ社長 高橋恵梨香のblog

    「繋がる、広がる…そして豊かになる」をコンセプトとして立ち上がった 合同会社ericcare(エリッカーレ)社長 髙橋恵梨香のブログ。               想い、日々の徒然、ericcareでの出来事… 普通のOLから社長になった女性の頭の中を覗いてみませんか。

「繋がる、広がる…そして豊かになる」想いは2つ。
・人と人が繋がって、輪(和)が広がり、心が豊かになる。
・自信に繋がって、可能性がひろがり、豊かな発想を得る。

経営者として

前職の上司や同僚に会ってきました。
5人中、4人はみんな退職・転職済み。
なかなか会えないメンバーに誘ってもらえるのは
嬉しい限り。



その中でも一番会いたかった
直属の元上司。
体調を崩して私より少し早く退職していましたが、
個人事業主になったようで。元気なお姿に会えました。
(確定申告、青色申告終わったぜー!と自慢もされた私。。)



その人の言葉のおかげで今の私があります。


独立してから出会った人達とも
この言葉が無ければ出会えなかったかも。


私の人生の転機でした。





###

人の転機って何がきっかけか分からない。

本の一文かもしれなし、
ちょっとした会話かもしれない。
自分の病気や誰かとの別れかも。。


私は
「ちょっとした会話」が
人生の転機だったな。




元上司が支店から本社へ栄転すると決まった時、
たまたまシュレッダーのところで一緒になり
会話をしました。わずか2-3分の会話。

それが今のイメージコンサルタント高橋恵梨香の原型。



上司「このまま、この仕事していくの??」


私 「いや、そろそろ別の業務もやりたいですよね。」

上司「この会社の業務に限らず、やりたいこととかないの?」

私 「色には興味あるので、カラーコーディネーターとかも憧れますよね。」

上司「好きなことを見つけたならできるように考えて頑張れ。 」


 

わずか、これだけの会話。
これが今の私を作っています。

元々、その時の業務には飽きてきていた私。
転職もする勇気もなく、かといって異動を希望するなんて
絶対ムリと思い込んでいました。

きっと、それを見抜かれていたんだろうな。
普通に考えて、シュレッダーしながらの会話ではないですよね。
誰に聞かれるかも分からないオープンな状態だし。



でもこの会話のおかげで、
イメージコンサルタントの学校(ICBインターナショナル)
に行く決心をしました。

そして、学校に通ってみたら
こんなに楽しい事はない!!とテンションがあがって
退職、独立してしまいました。



そんなものなのかな。
なんて、私が軽いのかもしれませんが。




###


その元上司にはもう一つ、エピソードがありまして。
後輩ちゃんが退職したいと言った時のこと。
短縮バージョンですが。。




後輩 「留学したいので準備など含めてこれからやっていきたいので
    退職したいです。」

上司 「準備はもうできてるの??」

後輩 「これからです」

上司 「今、退職することは認めない。」

後輩 「えっ?!?!」

上司 「行く準備は退職しなくてもできる。全部段取ってからもう一度来い。
    準備している間もちゃんと稼いでおけ。」 


 


この後、後輩ちゃんは
ものすごい勢いで留学の準備をして。
・いつから行くのか
・お金の工面はどうするのか
・初めに入る学校はどうするのか
・サポートしてくれる会社との契約までして

再度、退職願を出していました。
その時の上司は「引き継ぎはしっかりしていけよ」
と、応援をするかのように承諾していました。



かっこいい。



当時、直属の課長であった上司は
自分の部下が退職するとなると
会社の中での評価も悪くなるだろうに。





自分の損得、会社としての損得を考えずに
その人の人生考えて、見据えて、応援してくれる人。



こんな器の大きい人、なかなか出会えません。



私も部下ができたら
こんなスタンスを貫けるか?!と聞かれると
きっとできません。
やりたい気持ちはあるけど(笑)






歴代、上司運は良かった私。
引き寄せてたかしら?!



 


お世話になっている社長の名言。
めちゃくちゃ稼いでいる社長に
実際に会って、お話を聞くのは
本を10冊くらい読む価値がある。



###

今日はデザイン会社を経営されている社長のお話をご紹介。
お歳は64才、男性。
ご自身でもデザインをたくさんしていた方。

専門仕事の話を省いた、どんな人にも共通のお話だと思うので
お時間あるときにでもどうぞ。




仕事の基本・鉄則は
・お困りごとの解決。
・人間観察をしてその人に合ったお見立て、解決方法提示。
・解決方法はシンプルに。分かりやすくすればするほど、プロの仕事。

これだけを考えて仕事をしてきた。





そして、
人から傷つけられたことを、また他の人にしてはいけない。
八つ当たりは害になるだけで、良い事は何も生まれない。




傷つけられないように、臆病をかくすために
人間観察をして
その人のためのお見立てをするようになったのが根本にある。
それは小さい頃から。

人を信用しきれないことが所以の人間観察をして
上っ面でも世渡りできるように、と思って考えたのがこの方法。
結果、自分には良い事として戻ってくることが分かった。




先輩に理不尽なことを言われるのはキライ。
(例えば、新入生として入った野球部での球拾いなど。
自分が強くなって練習をしたいのに、なんで練習ができないんだ。
あー、理不尽。。とずっと思っていた。
会社に入ってすぐの時も理不尽なことはたくさんあった。)
それはオレの考えだから真似はしなくていいと思う。

先輩に好かれるような人はそれを通せば良い。=素直ということだから。
本来であれば先輩に好かれた方が 人生の道は開ける。

と思うけど、人として本質が分かっていると認められる先輩は
片手でもあまるほどの人数しか出会えなかったな。 ハハッ!!

 


 
 社長の人生をほんの少しだけ
のぞかせてもらった私。



「人を信用しきれないことが所以の人間観察」
ちょっぴりドキッとしました。

私も人間観察は大好きだけど
なんで好きかまでは突き詰めたことがなかったな。

でも、自分保守の意味は大きいのかもしれないな。
と感じました。





いいお話聞けました。





 

仕事に真剣なほどある
この職業病。

皆さん、お持ちだと思います。




10年半マンションの管理会社に勤めていたので
マンションについてのあれこれ、
特に戸数どのくらいかなーとか、
大規模修繕してるなーとか
日当たりよさそうだなーを考えるのは職業病。




カラー診断で言えば

テレビなど芸能人の洋服の色
(特にニュースを読むアナウンサーはやりやすい)
を見て、この人の色のタイプはなんだろ?!とか
今日の洋服タイプにぴったりで可愛いな、とか
逆に合わずになんか変ーー!と家で叫んでみたりとか。





しかし、最近の困ったこと・・・
骨格診断に関する職業病。

温泉やスポーツジムのお風呂などでやってしまう。。
これは困ってしまうのにやってしまう。。
目線を合わせないように注意を払いながら。

もちろん、骨格診断の本来の診断方法は
お身体の何か所かを触らせていただいて
身体の厚みや骨のつき方を見るもの。

でも、お洋服を着ていないと
ある程度できてしまうのも事実。

髪型や雰囲気をみて、この人、ストレートだなぁ。とか。。
第三者からすれば、ただのヘンタイ(;´Д`)

非常にまずい。
しかし、こればっかりはいい勉強なんです。。。






うーーん、困った。。

仕事に真剣!!!
ということでお許しいただこう。
そうしよう。。





 

「道を選択」
というと人生の中で、とか
大きな事を考えてしまいそうだけれど
そんな大きな事ではなく。。

「道路」とか「移動手段」とか「ルート」
といったイメージ。身近なところ。



私は
・最短ルートを探すべく色々な道を通ってみる
・新しいお店の開拓
↑のことは結構好きなんです。


忙しく毎日を送っているあなたこそ、
新しいものを発見していただきたい。
なので違うルート選択はオススメです。






そして、こんな記事
トイレ掃除をしてくれた 旦那さん
を書いたなぁと思い出し
成功さんを見習おう!ということで
昨日、さっそく実行に。


通常ルートとは違うルートで
移動する!と決めました。





まず、昨日の行動ルート。
「赤羽→飯田橋→渋谷→表参道→赤羽」
 

いつもなら、全て電車で移動。
メトロにするか、JRを使うかで迷って検索するくらい。



どんな風にルートを変えたら、何に気づいたか。
おヒマある方はどうぞ。



###


 
●赤羽→飯田橋 電車。

これは通常通り、JRとメトロで。
この飯田橋を出発する時に違うルート作戦をおもいつく。





●飯田橋のとある会社→飯田橋駅 徒歩。

いつもは信号を歩いて渡る → 歩道橋を使ってみる。
(上を見たら、空の青さがとても気持ちがよい、と気づく)






●飯田橋→渋谷 JR電車。

通常ならメトロを選ぶだろうところをJRに変えただけ。
(渋谷も山手線なら、ハチ公口が近いと実感。
 いつもは埼京線で渋谷にいくため、駅がとても大きく感じる)






●渋谷→表参道 渋谷ハチ公バス

通常は絶対にメトロの電車。
表参道の用事は美容院にいくため。(バス停が近くにあることは知っていた)
「渋谷ハチ公バス」というくらいだから渋谷→表参道があるだろうと直感。

(渋谷の駅が大きくてあまり好きではない私は
駅の中に入らない、というだけでお得な感じ。
しかも値段も100円と、電車賃よりオトク。
渋谷の街並も見れてちょっと嬉しい。)






●表参道→赤羽 徒歩+電車。
(表参道→(徒歩)原宿 →(JR電車)赤羽)

表参道から赤羽へ帰る時は、
メトロで渋谷→埼京線で赤羽へ、というのが通常。
それ以外に思いつかなかったが。。

渋谷からバスにのったおかげで
表参道から原宿は歩けるのでは?と思いたってしまった。

表参道から原宿間を歩いたこと、なかったかもしれない。。
どちらが近いか調べて電車の駅を調整していた。。

(この歩きでは大きな収穫たくさん。
ブランドのショーウインドウがたくさん見れた♪
カラーコーディネイトの参考になる色の組み合わせをたくさん発見。
オシャレな人の歩き方研究。)



 
###


 
こんなこと、お時間がある人しかやらないと思うが
たまに、やってみるとステキな発見があるかも!



私も会社までのルートを4〜5個にしてみようかな。
成功さんのマネをして(笑)







気分によって道を変えて。

気分によって洋服を変えて。 


…いいな。 

個人事業主から社長への道のり。
(カテゴリーはOLから社長となっておりますが)
 NTTネット契約、名義変更編です。



なかなか表には出ない事
(なかなかその手続きをすることはは無いだろう事)
なので必要な方だけ読んでいただければ、幸いです。




NTTネット環境の名義変更手続きについて
結果、とても厳しい(めんどくさい)手続きが必要でした。




私は
OL→個人事業主→合同会社設立という順で
会社を設立しました。



ネット契約の名義は個人名で一番最初に行い、
引き落とし口座も個人名義のものでした。

先月に会社名義の口座を作ったので
個人の事業用として使用していた口座の残高をゼロにしたところ
引き落としがされず支払督促の請求書が届きました。
(この時点で気づかない私も悪いのですが・・・)



あわてて下記事項を
個人名→法人名に変更することに。
●請求先氏名
●口座
●名義





カスタマーセンターの電話は時間がかかる。。。
ではなくて。




この一連の手続き
「ネット契約者名義譲渡」
となるらしく個人名から法人への譲渡手続きが必要となります。
(NTTの場合なので他社は各自ご確認くださいね)



まだ完了していませんが
ご案内で一連の流れの説明を受けました。



●口座変更手続きの手続き依頼、請求先氏名変更手続き依頼。(電話にて)
●名義変更(譲渡手続き)依頼。(上記と別場所、電話にて)
●口座変更書類記入、郵送。
●名義変更(譲渡手続き)書類、郵送。

ここまでは覚悟していました。
電話がどんなに長くても。。。




ここからが衝撃。



「名義変更書類送付時に同封していただきたいものがございます」
とのこと。


●個人の印鑑証明原本
●法人の謄本


上記2つを添付しろというのです。





「えっ、個人の印鑑証明までいるんですか??」
と聞き返してしまいました。




「名義の譲渡になりますので」
と答えになっていない、答えをいただきました。



法人成りで同じ場所で使うんだから
設立届(税務署に提出する書類)のコピーでいいじゃーん!!

と思ってしまったり。




印鑑証明、取りに行くのもめんどくさい。
法務局(ちょっと遠い)に行って、会社の謄本取りに行くのもめんどくさい。
↑ワガママ。


必要と分かっていたなら、他の用事のついでに取りに行ったのにー!!
↑ぐちぐち。。








…ここまで長くお付き合いいただき
ありがとうございました。



結論。

最後まで読んでいただいた皆さまには
「解約→新規契約」 をオススメいたします。

(○年継続使用割引とかを適用している方は要注意ですが。。)


人には向き、不向きあります。
だけど、
やらなければならないもの・やるべきもの
もあります。

その狭間に挟まってもがいている私。



###


私は人と多く関わる職業の方が
向いてる気がする。
なんとなく。


人と会うのは楽しいし
お喋りするのも好きだし
人の話を聞いて前向きになってくれる姿を見るのも好き。

その人が求めるものを
見つけられたらもっと嬉しい!!


そして
●人が笑顔になる瞬間
●名残惜しい顔してくれる瞬間
も好き。単純に嬉しい。
一緒にいた時間を楽しんでくれたな、と
ニンマリしてしまう。


だから今の職業は
好きなことを仕事にできている。




けど…やるべきこととして
苦手なものたちが控えている。




●数字とか細かい計算や経理
●法律的なもの
●IT関連
は苦手。
会社を作った以上、
ある程度は押さえなければいけないけれど。
避けて通れないのも分かっているけど。。。





だったらそれが得意な人と組めばいい!


と最近思えるようになってきた。
もしくは教えてもらう、とか。
(習うといった方が正しいかな)



ただ、苦手なものは
よく知らないから苦手意識が強くなる、
というのが一番の理由な気もする。



ただ、習得するための時間を考えたり
コスパを考えると
得意な人と組むほうがいいんだろうな
という結論になる。



・・・とりあえず、
経理的なものは任せよう。
そうしよう。
やってくれるよう口説こう。





他は??
うーん、悩ましい。。

「人を紹介する」
繋がりが広がっていくのは嬉しいですよね。



しかし、仲介する方はけっこうヒヤヒヤするものです。
●一人は尊敬している人なんだけど、一人はちょっと信用ならぬ人
●どちらもいい人ではあるけど、性格が合うか?
●トラブルは起きないか
など。

最終的には当人同士の問題にもなるのですが
後味がすっきりしないのはよろしくない。




ご縁の始まりの部分、かなり大事です。
これはビジネスに関わらず、恋愛や結婚でもそう。
人間関係は複雑ですよね。




###


先日、ピンポイントで
「この方をご紹介してほしい」というお話があり
お引き合わせをさせていただきました。



運良く?!どちらも
私が尊敬しているお二人。
人として大好きなお二人。

もうヒヤヒヤ感とか心配が全くないんです。
仲介する側として。


紹介はこうでなくっちゃ!という感じ。




しかも、お願いを受けていただいた方からこんなメッセージが。

「なんと嬉しいことでしょう。
先方の方のHP拝見いたしました。
素晴らしいミッションをお持ちで多方面でご活躍されておられる方ですね、
さすがは恵梨香さん、そういう方を周りに引き寄せていらっしゃいますねー!
私のほうこそ是非ご紹介いただけたらと思います。
どうぞよろしくお願いいたします(^^  」 と。


嬉しいですよね。
「私の方があなたに引き寄せられたんですよ」と
心の中でつぶやきました。






###



起業をするとたくさんの出会いや紹介が
命綱になることがあります。
私もイメージコンサルタントとしてのお客様は
紹介がほとんど。

本当に感謝ばかりです。
素敵な出会いもたくさんあって、とても嬉しいことが多いです。






ただ、それを逆手にとって
「紹介を義務にする」場があります。

ビジネスマッチングなどの交流会では
●人を紹介する
●仕事を紹介する
ことをしなければその会に居続けることができない、というもの。


確かに売上をあげるための交流会だし
ビジネスを広げていくための交流会。

…分かります。

そして義務化しなければ
その会の意味も崩壊してしまうことも。



しかし義務化するとどうなるか。




「自分が居続けるため」に
ヒヤヒヤする紹介をしなければなりません。


初めのうちは好きな人の紹介ができるでしょう。

しかし、ずっと好きな人を紹介しつづけられる人は
そもそも交流会で人から紹介をもらおうとは思わないはず。
=その会には入らないはず。


そういった交流会を全て否定しようとも思いませんし
出会った方々のなかでも、今でも交流のある方は
大切にしたいと思っています。









浅いつながりが多いよりは
数は少なくても深いつながりの方が
人生豊かに過ごすことができそうですよね。




人とのご縁は大切。
好きな人は大切。

ご紹介をするならば、好きな人を。




 

株式投資、ほんの少しだけやっています。

経済勉強がてら。
あわよくばお小遣いになればいいなー、と。


●10年半勤めた会社の持ち株を一般株に移したもの
●購入金額が少なく、でも配当があるもの
などなど数銘柄。





実際のところでいえば
キャピタルロス。
(現物で買ってそのまま寝かせているのでロスというか???)
ランチ代には届かない程度のインカムゲイン。





何事もやってみてからでないと
良い悪いは言いがたいという性格なので


人に勧められるかといえば
定期預金利息よりはいいんじゃない?!
程度です。

損しても怖くない程度の金額なら
いいのでは?!と。

デイトレで稼いでいる人、尊敬です。



そして先日
株主優待なるものを金券ショップで売ってみました。
私は使用しない優待だったので。


航空会社の優待は数千円で売れる、らしい。
との情報はあったので
100円くらいで売れればいいなぁ。と。



某メガネ屋さんの株主優待
・レンズ仕立て代20000円値引き券
・購入金額より割引券×2枚
合計3枚。

さて、いくらで売れたでしょうか???











・・・・ジャカジャカジャン











10円でした。











えっ????












良い勉強になりました。
何事もやってみないと分からない。

次はヤフオクにチャレンジしてみようかと。
実はヤフオク出品したことがないので
やり方くらいは知っておきたいな、と。

しかし、できるのは1年後ですね。



トライ&エラーから学ぶこと、とても多いはず。
日々これ進歩。
進歩。。。



私が憧れる女性の一人、
株式会社ICB 二神社長。
イメージコンサルタントの勉強をした
学校の社長です。



いつもキラキラをこぼしている佇まい。
凛とした姿。
芯があって、ぶれることのない軸。
そして生徒を想う気持ち。 


どれをとっても憧れます。



そんな社長が珍しく?!
こんなブログ を書かれていました。






重みのあるコトバ達だけど
すごく勇気をもらえるコトバ。




私も誰かに勇気を分けられるように
なれたらいいな。

ブログのチカラってすごいな。



メガネ姿、かわいいなぁ。
こぼれているキラキラ、拾いに行かなきゃ!




来年はもっと発信をたくさんしよう。
そうしよう。 

下町ロケット、かぶりつきで見ておりました。



内容は見ていない方いらっしゃると思うので
触れませんが



吉川演じる、財前部長がかっこいい。。

あんなに責任感丸出しで
仕事ができるのは、かっこいい。。




もちろん、阿部ちゃん演じる佃社長もかっこいい。。

「勝つか負けるかギリギリのところでしか
本当の勝負はない。 」
ジーンとしてしまいました。

堂々と自分に誇りをもって
仕事が出来るのはかっこいい。。




世の中小企業にお勤めの方
元気をもらえたのではないでしょうか。




小々企業の中でも小さな一人社長の
私はものすごく元気をもらえました。



熱い情熱、万歳!!

 

↑このページのトップヘ