エリッカーレ社長 高橋恵梨香のblog

    「繋がる、広がる…そして豊かになる」をコンセプトとして立ち上がった 合同会社ericcare(エリッカーレ)社長 髙橋恵梨香のブログ。               想い、日々の徒然、ericcareでの出来事… 普通のOLから社長になった女性の頭の中を覗いてみませんか。

「繋がる、広がる…そして豊かになる」想いは2つ。
・人と人が繋がって、輪(和)が広がり、心が豊かになる。
・自信に繋がって、可能性がひろがり、豊かな発想を得る。

経営者として

社長業に限らず、スケジュール管理は大切なもの。
ようやく、2017年の手帳を決めました。
1年間のパートナー、こだわって選んでおります。



本当はデジタル管理(グーグルとか)したいけれど。
電話でのスケジュールを決める時に
PCがないと不便なことから、手帳活用組です。

2016年からバーチカルタイプにしてみたら
もう離れられません。
時間管理ができる!!




私には譲れない条件がたくさんあり、
実際に手に取ってみないと
買えません。


そんな私が2017年の手帳に決めたのはコレ。
image

成美堂出版さんの
「プラチナダイアリー・プレステージ」です。


中身(リフィル)と外身(カバー)が別売りのため
私の要望をさくっと叶えてくれました。



<譲れない条件>

・B6サイズ
・リングリフィルNG
・見開き1週間のバーチカル(7:00-22:00以上の時間書き込みができる)
・土日均等割り
・外見→色:今年はターコイズの気分。素材:ビニールNG。
・マンスリー付き
・イヤープランナー付き
・中身はシンプルで書き込める場所が多い
・六曜付き
・切り取れるメモ付き
・路線図付き
・ペンホルダー付き




<できればあると嬉しい条件>

・月別インデックス付き
・アドレス帳別冊
・1年で何週目か分かる
・満月、新月が分かる



実際の中身はこんなかんじ。
image
・B6サイズ
・リングリフィルNG
・見開き1週間のバーチカル(6:00-24:00時間で書き込みができる)
・土日均等割り
・1年で何週目か分かる

クリア!!

バーチカルにはスケジュールを記入。






image
・マンスリー付き
・中身はシンプルで書き込める場所が多い
・六曜付き
・満月、新月が分かる


クリア!!

マンスリーには、未来日記を書こうかな。
(2017年からの導入!)









image
・イヤープランナー付き

クリア!!

イヤープランナーには、体調・健康面でのアレコレを。









image
・外見→色:今年はターコイズの気分。素材:ビニールNG。

クリア!!



image
・ペンホルダー付き
・アドレス帳別冊
ついでに、
・切り取れるメモ付き
・路線図付き

クリア!!






見事、ほとんどの条件を兼ねそろえてくれました!!!!!


惜しいのは、

・月別インデックス付き

がなかったこと。
コチラはしおりで代替とします。




お値段も手頃です。

・リフィル(プラチナダイアリー・プレステージ2017年1月始まりBー330) 540円
・カバー(プラチナダイアリー・プレステージカバーBー190 ) 1026円
合計 1566円




コレ、来年度も続けて使いたい!!
レベルです。
2016年はワインレッドがいいと探し回っておりました。

が、カバーの色を変更できる点が素晴らしくイイ!!



中身と外見がどちらも好みのものはなかなか無いのです。






今回も、中身だけで言えば
「能率 王様のブランチ×ペイジェム 手帳 2017 ウィークリー」
が良かったのです。
色使いとか、インデックス機能がついているのがプレステージには無いところ。



しかし、こちらは
ビニール製のカバー。。

安っぽく見えてしまうのが残念。






ちなみに、所謂、手帳を大々的に扱っている場所、
↓4か所を回りましたが

・赤羽の「談(本屋)」→実際に購入した場所。
・銀座の「東急ハンズ」→書籍は扱いなく、成美堂出版さんがない
・有楽町の「三省堂(本屋)」→プレステージなし
・渋谷の「ロフト」→ペイジェム×王様のブランチ手帳に出会うも見送り

プレステージはあまり売っておりませんでした。



来年にも期待したい!!
がためのブログになってしまいましたが
まだ、2017年の手帳を検討されている方への
参考になれば、と思います。



今回、購入したのはこちら。

これはピンクバージョン。 


シリーズ展開をしているので
お好きなものにめぐり会えるはず。

リフィルは他に、
・見開き1週間セパレート(プラチナダイアリー・プレステージ2017年1月始まりBー320
・見開き1週間バーチカル 方眼メモ(プラチナダイアリー・プレステージ2017年1月始まりBー340
・見開き1週間レフト式(プラチナダイアリー・プレステージ2017年1月始まりBー310

カバーは他に、
 
こんなのもあったよー。












 

今日は中学1年生に
「仕事・職業」について お伝えする学校プロジェクトに参加してきました。


前提としては、
その中学生たちが11月に職場体験を予定していて、
その前にどんな職業があるかをお伝えするプロジェクト。



私には子供がいないので
中学生と接する機会なんてほとんどなく。。
若いエネルギーをたくさん吸収させてもらいました。



1クラス(31名)に対して3人で講義。



一番伝えたかった

「今、中学校で習っていることは全部社会にでてから役立つから
スキキライしないでたくさん(広く浅くでもいいから)勉強してね!」

が伝わったようでよかったです。
(アンケートにその様子がみてとれました。)






各教科がどんな仕事に役立つのか、
自分が将来どうなりたいのか、
中学校生活の中でどんなことが社会人になって
役立つのか。

ちょっとでも参考になってくれていればいいな、と思います。




中学1年生って
将来に対して漠然としていて何も考えていない時期と思っていましたが
意外と(失礼・・)
色んなことを考えて、大人を見ているんだな、
と感じました。





中には、
お父さんとお母さんが靴屋さんを経営していて
その家業を自分が継がなくてはいけないと思っていたけど
やりたいことをやろうと思います!
なんて、大人にはなかなか決断のできないことを
言ってくれる子がいたり。


その子は、税理士さんになりたい!
と宣言していました。
靴屋さんに毎月訪れるそうです。
むしろ、税理士立場でお店の経営に参加したら
お父さんお母さんも喜ぶだろうなぁ。
頑張ってほしい!!!






私は一人社長なので

・掃除のおばちゃん
・経理のおねーさん
・営業マン
・商品を販売する人

ぜーんぶやっているんだよ!と言ったら

「えーっっっ?!社長なのにそれ全部やってるの?!
会社員の人いないの???」と
驚かれてしまったことはナイショです・・(苦笑)

(はよ従業員を雇えるようにならねば!!)








まだ素直な部分がたくさん残っていて
正直なところは
大人が忘れてしまっていること。

本音と建て前で生きている世の中で
大切なことを
思い出させてくれるとても良い機会をいただきました。




スキキライしないで
しっかり勉強してね!!
を自分にも言い聞かせつつ・・・

私も本をもっと読んで勉強を続けようと心に決めた一日でした。






日本の未来を背負ってもらう世代の中学生ですが、
まだまだ負けられません。


 

昨日、男の美学セミナーが大盛況に終わり、
ほっと一息の今日このごろ。


before、afterの皆様のお写真をお送りしていて
思ったこと。




「開催してよかったなー!!」と。





ご参加いただいた皆様のお顔の表情が
全く違うのです。







2万円代の高額セミナーは
初めてだった私。
本当は準備段階で何度もめげそうになったり
「やったことがない」からと、
諦めてしまいそうになったり。




でもね、
誰にでも未経験の事はあるわけで。




しっかりと準備を行い、
やることを因数分解して
一つ一つを見てみれば
そんなに難しくないかも?!レベルまで
きっちりと落とし込めばどうにかなるもの。



とはいえ、一人では
無理だったかもしれません。




今回は本当に多くの人にサポートいただき
エールをいただいたおかげでの
開催となりました!





人との繋がり、とても大切。






もうね、会社を一人でやっていくには
多くの人の力が本当に必要で。





今回、皆様からいただいたものを
次の方へお渡ししていこう!と
心に誓いました。




まだまだ修行中の私ですが
一歩づつ、進んでおります。




合同会社エリッカーレ 高橋をこれからも
宜しくお願い致します。







 


 

東京商工会議所に所属しているエリッカーレですが
しっかり活用させていただいております。



本当に勉強になるセミナーを多く開催してくれて
事業に関わる相談にのってもらえたり、人脈もできる。
いたれり尽くせり。



そして、昨日は個別相談へ。
 中小企業診断士の栗原先生にご相談させていただきました。




そこでいただいたアドバイスは
「事業は常に斜め上を行け」




王道を行っては
先駆者、大手企業には勝てないので
中小企業は「斜め上」を。





突拍子もないことをやれることこそ
中小企業、ベンチャーの醍醐味。




楽しまなきゃ損ソン。











 

Facebookのフィードに流れてきた
かさこさん。 (←ブログに飛びます)


 毒舌で、ブログ上でも平気でバカ!!とか
言ってしまうかさこさん。



ブログをよく拝見していたので
かさこ塾フェスタに行ってみた!
※ブログもおもしろい。

image
 

ブログの印象から勝手に
熱い方だと思っていたが
喋り方はとてもおだやか。
そして、丁寧。



ピンク色のシャツを着ていた(笑) 
トレードマークになっているらしい。



フェスタの入場自体は無料で
かさこ塾正がそれぞれブースを出展し
そのブースで体験したサービスにお値段がつくシステム。



販売、鑑定、マッサージ、着物試着と
所狭しとたくさんのブースがあった。



一日とはいえ、イベントの準備は相当大変だっただろう。
大盛況でとても楽しかった。




好きな事を仕事にする、という
誰もが憧れること。
それを実際にやっている人達の集まりだったので
パワーがすごい。

かさこ塾生がほとんどだと思うので
私は少し パワーに乗り遅れた感もあったけれど。



たくさんの刺激をもらえた。
とても気持ちのいい一日を過ごせたなぁ。





 

魅せ方(見せ方)、大切だと思う。



セミナーの場所を探しているのだけれど
WEBで見た印象と実際に目で見た印象、
だいぶ違う事がしばしば。


WEB情報の定員数からだいたいの想像はつくし
写真があればなお分かりやすいのも事実ではあるけれど
少しでも広く見せようとしている写真がほとんど。

広告に偽りアリ、だ。



せめて、定員○人だけど、ちょうどいいのは△人くらい。
などと書いてあると親切だな、と思う。


キツキツでもいいから!!
という時と
ゆったり使いたい。

用途によって違うのだから
キャパの表現を統一してくれるといいな~、なんて。

ネットで見れるだけでもだいぶいいのだけれど。




###


きっと、人も同じ。
SNSのプロフィール写真と実物が違うことがよくある。

もう少し言うなら、
「違う」と分かったり、「盛ってるなー(笑)」くらいならば
かわいいもんだ。


別人のように、本人と気づかない場合はアウト。


その人らしい写真の方が好感度もいい。
※シミ、しわは修正してもいいと思うけれど。。
顔の輪郭や目をとても大きくして、原型がなくなってしまうのは残念に思う。



写真と実物が違ってしまわないよう、
実物のブラッシュアップをしていきたい。



見た目の印象、大切。




パワーを感じたり、ハツラツとした雰囲気に
人は集まるもの。


口角あげて、猫背を伸ばして、
シャキーーーンとしていたい。

暖かい「陽」のオーラをまといたい。




どうしても辛い時には
家でゴロゴロするのも大事だけれどね。 






 

本日、東京商工会議所のメンバー手続きを行った。
エリッカーレとして東商に入会だ。


ずっと、入るかどうしようか迷っていたが
経営セミナーに出ると決めてからは
入会を決めるのも早かった。



何ごとも
きっかけがあると決断を早くすることができる。



決断をすると行動をするしかない。



決めたら、動く。
これがスムーズにできると
とても気持ちがいいし、
なんで止まっていたのか不思議になる。



見方を少し変えてみたり、
勇気を出してみたり、
辞めると決めたり。



いつもと(もしくはずっと考えていたこと)同じでも
ただただ、ラクな方に流されるか
その場に停滞するか。


そんなのもったいない。


やってみて、ダメなら辞めると決断すればいい。





昨日に引き続き、
決断の大事さが身に染みる今日このごろ。









 
 

会社の近くのお弁当屋さん。

15時くらいにお弁当を買いにいったら、
入り口のところで
おじいちゃんが座ってた!


そろーり、扉を開けて
「まだやっていますか?」と尋ねてみると

「うん、そろそろ始めようかと思ってたところだよ~」と
なんとものんびりお迎えしてくれた。



厨房に入り、
「何にする??」と。


注文をすると、
「これから作るから座って待っててくださーい。」と。



そこから、お弁当を作りながらの
なんとも面白い会話が繰り広げられた。
※以下、おじいちゃんの発言はカギカッコ「」、私はハイフン-で
お届けします。




「お姉さん、色白いのに帽子かぶってなくていいの?」
「キレイだから焼けちゃ大変でしょー」


私は謙遜しつつも、
ガンガン攻めてくるおじーちゃん。



「お昼??遅くなっちゃったねー。」
-そうなんですよー。

「仕事は何してるの??」
-似合うお洋服をご提案してますー!

「オリジナルなんだー」
「結婚はしてるの??」
-はい。してますー!

「お姉さん、キレイだからオトコたくさんいるんでしょ。」
-そんな、モテないですからー。(タジタジ。。。)


「たくさんのオトコを見ておくと、結婚のときには失敗しないんだよ。
お姉さんのダンナさんが羨ましいねぇ」
-(どう返せばいいんだ?!)

「若いときにたくさん遊んでるほうがいいんだよ。」
-(ん?!私、遊んでることになってる??)


「日本人は愛情表現をあまりしないからねー。
アメリカもすごいけど、ブラジルの方がもっとすごいんだってよぉ。」
-そうかもしれないですねぇ。


「オレみたいな昭和ヒトケタ代の生まれは、若い頃、遊ぶのもなーんもなかったからなぁ。」
「テレビも白黒さえ無かったんだよ」
-(やっぱり、私、遊んでいたことになってる!!やり過ごそう。。。)





「はい、のりから明太、できたよー!」
-(天の声!!いや、同じ声!!)




お会計を済まし。



「長い世間話に付き合わせちゃって悪かったねぇ。また来てね」
-はーい。また、来まーす!
(やり過ごせたかな。。)




###

おじいちゃん、途中でガンガン攻めてきたのに
最後はしっかりリピート獲得営業!!


すごい。



なんか、すごい。



会話の文字だけみると、相当アヤシイのに、
ずっと笑顔で私が飽きないように
しゃべってくれてた。




すごい。
普通にリピートしちゃうな。


面白いけれど、好きキライは分かれるかも。



私もまだまだ修行が足りないようです。。





1月に書いたジェットコースターのように浮き沈みが激しかった記事
この続きをようやく書けるようになった。



この公的機関の手続き、
実は創業融資の申し込みで。

無事に融資を受けられたので
ご報告がてら。




この創業融資、私は東京都北区の
「起業家支援資金」を利用したのだけれど。
利子補給があったり、保証料の補助があったりと
とってもお得。
※年度が変わったので内容も少し変化があったもよう。


個人事業主から計算して
創業1年未満、北区に住んでいて、会社の本店が北区にあって・・・
などハードルも高いが
私もかろうじて全ての要件をクリアしていた。


だったら、申し込もう!!
とジェットコースターに乗ってしまった私。

キャッシュがあったほうがいいのは
ひしひしと感じていたし
事業拡大には必要で。



お得なことが多い分、
北区(公的機関)も関わってくるので
提出書類も多い。



会社を退職して1年以上が経ち、
確定申告も経験していたため
もう、会社に関する書類は必要ないだろうと
勝手に思っていたが。。


必要な時は急にやってくるもので。




書類で一番困ったのは
「退職証明(離職証明)」だった。




いやー、
ハローワークとかに提出したかも??
ん??
違ったかな、どこにいったのかしらー??

と探し回ってなんとか救出した。


ジェットコースターでなければ
再発行をしてもらうことも可能だったかもしれない。
しかし、私には時間が無かったので
なんとしても見つけ出さなければ!!!
と必死。




会社勤めから起業をされた方には特に
気を付けていただきたいポイント。

「もらった書類はきちんと保管。」



オススメしたい。


###

本音を言うと、融資なんて全く関係ないと思っていた私。
個人事業主になると決めた時には。


むしろ、デッドラインを
「お金を借りることになったら」
としているほどだった。



でも、経営をすることになって
夢は膨らむし
やりたいと思うことは多くなるばかり。
もちろん取捨選択は必要だけれど。

お金がないと出来ないこともあるわけで。



その場に身を置いてみると
考え方も変わるもんだなー、と感じる。




そして、融資を受けたがために
違う申請手続きができるようになったのもメリット。

アンテナ立てて
情報とりにいかなきゃ。







 

街のお花屋さん。
よく駅前にあったり、病院やお墓の近くにあったり。 

しかし、母と共に長くお世話になっているお花屋さんは違う。



住宅地のど真ん中にあり、
駅と駅の間にあってお世辞にも駅近とはいえず、
駐車場はなく、
大きなショッピングモールなんてない。
病院が近いわけでもなく
お墓が近いかは不明。
(一応、地元。) 

こんなに立地が悪そうなところで(失礼)
営業をしているのに
10年くらい前には隣の店舗が空いたのをキッカケに
増床してしまうほどの大繁盛店。



###

昨日、母の日のプレゼントを買いに
久しぶりに行った。 


母はよく行っているようだけれど
(家のお花から、お墓参りの時まで、お花はすべてココで買っている母)
車で10分かかるくらいの場所まで行くほど。


だからか、私がお店にいくと
「お母さんは?」とか、「母うえは?」とか
「今日は一緒じゃないの?」と聞かれる。
(いつも聞き方が面白い)




なんでそんなに繁盛しているのか???



いつも気になってしまう。
昨日もしっかり観察。



###


まず、
店長は人を喜ばせるのが上手。


最近は特に、母の日しか利用しないのに
私にも(昨日は母の分まで)オマケをつけてくれる。

今回はラベンダー。

そのオマケのラベンダーの育て方を
サラリと教えてくれる。
(ラベンダーはお日様サンサンが喜ぶ、らしい)
そういうのって嬉しい。





そして、
絶大なる信頼感がある。

今回もそうだが、義理のお母さんにもお花を贈ることに。
(宅急便で発送をお願いした)

通常なら、その場にある商品かカタログなどを見て
コレがいい!!と決定するはず。

しかし、店長からは
「土曜日まで、まだ商品がたくさん入荷するから
その入ってきた中でイイものを送るから
任せてもらってもいい?」
という言葉。

「もちろん!!」と一つ返事。

「お庭ある??あるなら、植え替えできるような種類の花を送るね!」と。


これって、信頼していなければできないし、
自分を信頼してくれていると分かっている証拠。





ちなみに、このお花屋さんに
私の結婚式のブーケを作ってもらった。
結婚式場でセットになっているお花以外、
自分で選べるオプション扱いのお花は
全てこのお花屋さんにお願いした。

二人の母親へのお花も
ブーケトス用のお花も。

それもほぼ、お任せ状態だったな(笑)
カラードレスの写真を渡して
コレに似合うのお願いします!!って。

そうしたら、こちらが思っていた以上の
お花を用意してくれた。
結婚式の当日、私の実家までお花を届けてくれたのだが
その時点で母が泣いてしまうほどのお花だった。






この、「期待以上」というのが上手。





長く、繁盛し続けるのはとても大変なこと。
しかし、秘訣も必ずあるはず。



良いところをたくさん真似して
私もお客様に喜んでもらおう。







 

↑このページのトップヘ