エリッカーレ社長 高橋恵梨香のblog

    「繋がる、広がる…そして豊かになる」をコンセプトとして立ち上がった 合同会社ericcare(エリッカーレ)社長 髙橋恵梨香のブログ。               想い、日々の徒然、ericcareでの出来事… 普通のOLから社長になった女性の頭の中を覗いてみませんか。

「繋がる、広がる…そして豊かになる」想いは2つ。
・人と人が繋がって、輪(和)が広がり、心が豊かになる。
・自信に繋がって、可能性がひろがり、豊かな発想を得る。

人間関係

熊本の地震。
震度7という表示を初めて見た。
その後も続く大きな地震。

現地で活動されている方々、
どうか安全確保してほしいと思うし
亡くなってしまった方、ご冥福をお祈りいたします。

まだ余震が心配ですが
被災された方々の心の安定が
一日でも早くおとずれますように。


 
###


人によってこういう時に何が大切か、
分かれるとも思うけれど。
思うところがあってこのブログを書こうと思った。
(本当は書くつもりはなかった)





私には熊本、大分には 知り合いがいない。
だけど九州には何人か知り合いがいる。


今回の地震で真っ先に思い浮かんだ
友達に連絡を取ろうと思った。
が、止めた。

個人的に安否確認をしてしまうと
返信をしなければいけない。
きっと、私以上にその友達は安全を伝えたい人がいるだろうと。
スマホのバッテリーもなるべく残しておきたいだろうと。

そして何より
自分自身の安全確保
大切な人の救助
をしてもらいたいと思って
私の個人的な確認に時間も労力も使ってほしくないと。


ツイッターで繋がっている彼女の
アカウント見にいったら
無事なことが確認できた。
それで十分だった。



冷たいと思われるかもしれないが
未だ彼女には連絡をしていない。
もう少し時間が経ったら
心が和むような話をしようと思う。



###


東日本大震災の時に
仙台で被災した友達と
震災から半年くらいしてから会う機会があった。

実際に会った時には
怖い思いをしたこと、
大変だったこと、
たくさんの話を聞いた。

その子は泣いていた。
こちらまで泣いてしまったが
元気づけようと、一生懸命話を聞いた。




###

震災が起きている最中、
震災直後、
復興期、
それぞれにできることは異なるし
考え方も異なるとは思うけれど

一人一人の「できることの力」は
誰か一人を救えるかもしれない。




この震災が起きている最中、
私にできることは募金をすること。

そして復興期にお役にたてるよう
稼いで
おくこと。(納税できるように)



元気づける言葉や本当に役立つ情報を伝えたり、シェアすることも
「できること」の一つ。

ただ、情報の精査は必要で。
少しでも疑問があるならむやみやたらに
発信しないほうが良い気がする。

大切な情報が埋もれてしまうから。



###



震災が起こったとき、
どのような連絡手段がとれるのかは
分からないから
なるべく多くのツールを持っておいたほうがいいと思う。

家族や大切な人との連絡手段と
普段からの防災への関心度合いで
減災にもつながるはず。

それだけで助かる命もあるかもしれない。




他人事にせず、
普段からの意識をしっかり持ちたい。







 

待ちに待ったP.C.S(プロフェッショナルコミュニケーションスキル)
トレーナー検定合格。
からのスクーリング終了。


1月9日から毎週通ったスクーリングが
終わってしまうのはとても寂しい。


とはいってもこれから

NPO法人 コミュニケーションスキルアカデミー
認定トレーナーを名乗る事ができる。


素直に嬉しい。




###


プロの「コミュニケーションスキル」を学んで
それをお客様へ伝えて行きたい。
そう思って門を叩いたP.C.S。


まず初めに驚いたのは
コミュニケーションはスキルとして確立されて
練習さえすれば誰でも習得できるというもの。

スキル=技術

テキストは中学生でも分かるような
日本語で作られているので
老若男女、立場、職業問わず 誰でも習得できる。


そして、たくさんの具体的な言葉、会話表現方法が
載っているテキストをしっかりと勉強/体得し
練習を行えばコミュニケーションスキルが身に付く。


人がいる限り、
コミュニケーションは必要。

しかしセンスや感性で能力が決まってしまうと
思われがちのコミュニケーション能力は
どんな人にも体得可能な能力であった。




仕事でも家庭でも、
一番の悩み事のトップは人間関係。
=コミュニケーションができているか。



###


このスクーリングの間、
同期のメンバーの顔つきが変わった。



どこか自信の無さそうな顔をしていた同期は
キラキラ輝く笑顔に。


コミュ障だと言っていた同期は
自分の強みを活かして新しい仕事を展開。


営業として長年苦労を重ねてきた同期は
PCSを使って、同じように苦労をしている営業の人たちに
アドバイスをしていきたい、と。


わずか3ヶ月でこんなに人が進化することを
間近で見ることができるなんて
驚きを隠せない。




しかし、スクーリングが終わったここからが本番。
毎日PCSを実践し
多くの人へ届けていきたい。



エリッカーレ社訓でもある
「繋がる、広がる、そして豊かになる」
自信に繋がって、可能性が広がり、豊かな発想を得る。




あなたも自信につながるコミュニケーションスキルを
体験してみませんか?


エリッカーレのメニュー刷新中。
お楽しみに♡






そして人とのご縁を大切に。


今回、ご指導くださった
大原先生、福澤理事長、
上野トレーナー、川崎トレーナー、
同期の皆さまがいなければ
ここまで来れませんでした。

ありがとうございます。





人間、一人で生きるのは苦しいから
人との繋がりを大切に。





 

私が笑顔なら
私の隣にいる人もきっと笑顔になる。




真剣に笑顔の練習は毎日している。
(こうしてブログに書くのはちょっと恥ずかしいけれど)

鏡を見る度に笑っている。
(人がいないことを確認して)

最近、目が笑っていない時がある。
これは良くない。直し中。。





笑顔の人の隣にいる人は
笑顔なことが多い。
だから、私も笑顔でいようと思う。

あなたも笑顔でいたら
隣の人も笑ってくれるかもよ?!
笑顔の連鎖は増える。





笑顔の時間を多くして
隣の人が笑ってくれるようになったら、
自分が泣いても
笑顔にしてくれるかもしれないじゃない?



私が思う笑顔貯金は
自分が笑顔でいられる時には笑顔を貯金しておいて
どうしてもダメな時に
隣の人から笑顔を引き出してもらうこと。

これが笑顔貯金。




泣いた次の日でも
隣の誰かが笑わせてくれるかも。


人なんだから泣いちゃう時だってある。
ずっと強くはいられない。


でも笑顔になれば
気持ちも軽くなる。






今日は笑顔貯金を
引き出してもらった日。

ワンコの面白いエピソードで。





人と繋がっているっていいな。






1月からスクーリングに通っていた
P.C.S(プロフェッショナル コミュニケーション スキル) の
トレーナーになりました!!


3月末に受けた検定に無事、合格。
同期全員で合格したので嬉しい♪

そして先生方に感謝。





エリッカーレの印象アップメニューとして
「コミュニケーションスキルをお伝えしたい」 と思い受講したP.C.S。


12991992_609605245855944_1128967071_o

12回目のスクーリング。




コミュニケーションが必要な場所は 人がいる場所。
裏を返せば人がいる場所では
どこでも コミュニケーションスキルが必要。


仕事でも プライベートでも 趣味でも。


コミュニケーションが良好になれば 人間関係は上手くいく。






###

期待以上のおもてなしの心、
すべての事へ感謝、
本気の取り組み。


これらができて初めて スタートライン。
そんな事を教わりました。



本気とホンネ これが見えた時に 人は何かが変わる。
「何か」を上手く表現できないけれど
同期の顔つきが変わったのは事実。


私もやっとスタートライン。
自信を持って輝く人達を増やしたい。






image



トレーナーになったので
エリッカーレのメニュー刷新いたします。



 

「スミマセン」



どんなシチュエーションを思い浮かべただろうか。






すみません=ありがとうございます

すみません=ごめんなさい

すみません=Excuse me 






様々な使い方ができるけれど
この「すみません」一言で終わってしまうのは
ちょっともったいない。






人に席を譲ってもらった時の
「すみません」には「ありがとう」を足したい。


会社で怒られた時の
「すみません」には「ごめんなさい」を足したい。


道を聞く時の
「すみません」には「お伺いしてもよろしいですか」を足したい。






一言、「すみません」で済ましてしまうことはないだろうか。
その時は表情や態度でその意味を表しているはず。





…ハズ。





自分では思っていても
相手にきちんと伝わってる?

例えば、電車で席を譲ってもらった「すみません」

相手は「ありがとう」と受け取らず
「申し訳ない」と取っているかもよ?!




コトバの威力は絶大。
特に感謝の言葉は声に出しておきたい。









 

昨日、P.C.S(プロフェッショナルコミュニケーションスキル)
トレーナー検定を終わらせた。

無事に受験した。
といった方が 正しい。



トレーナーコースを受ける前から
コミュニケーションスキルをお客様へお伝えし

・企業研修をしたい
・印象アップのメニューの一環としてエリッカーレのメニューに取り入れたい
・セミナー開催したい

とばかり言っていた。

とはいえ、トレーナーにならなければ
上記はできない。


アドバイザー資格取得。
13回のスクーリング。
毎回たっぷりの宿題。
そして検定合格。

トレーナーへの道はかなり厳しいのだ。



この、最後の検定まできたー!




しかも、検定の問題は
テキスト見放題。
よって、答えを自分で導き出すものも問題にある。

長文問題(まるで現代文)にて
ある交渉ごとを行うセリフを考える問題すらでてくる。


おなかが痛くなりながらも
なんとかクリア。


期限に余裕をもって
提出することができて本当に良かった。



ということで
受かるかドキドキ中。



トレーナーになった暁には
大原先生マスタートレーナーより
新しいコンテンツを受け継ぐお話もいただいているので
ますます楽しみが多くなる。

一歩一歩、強くなっていく!
と宣言して
自分にプレッシャーかけておこう。




***

本当は4/2に書いていたこのブログ。
4/3の消印有効が検定だったため
後追いでの記事アップとなったことをお許しください。

 

最近トレーニングをしている
コミュニケーションスキルを
学習すればするほど
ホンネがない状況に戸惑うことが多くなった。



今までオブラートに包んでなるべく
平坦な人生を歩むようにしていた。

しかしモヤモヤすることも多かった。
(と言いつつも、人に比べたらホンネは言っているほうだと思う)




起業したことによって
平坦な人生から少しずつ山と谷が現れてきた。
きっと楽しくなるだろう。




###


コミュニケーションスキルのスクーリングの際に
「相手のホンネを聞くためには出刃包丁を突きつけても良い」
(ホンモノじゃないよ!!コトバの出刃包丁ね。)
という話があった。



だから、出刃包丁を突きつけてみようと思う。

もちろん、
言い回しやシチュエーションは厳選するつもりだけれど。





切り刻むつもりは毛頭ない。





相手がどんな風に受け取るかで
出刃包丁が 輝く未来への切符になるかもしれない。
(むしろ切符を生み出すための出刃包丁にしたい。)





とは言っても私も肝心なところでビビリになって
出刃包丁ではなくて、カッターナイフくらいになるかもな(笑)





久々の毒ブログ。
たまにはこんなのもアリかな。。



 

人間関係、あまり悩んだことがない私。
よくよく考えてみると



ずっとお付き合いをしたいと思う人には
ホンネをしっかり伝えたり、
ただただ過ぎ去ってくれればいいと思う人は
離れるようにしている。




これは本当に悩みが少なくてよい。
ストレスフリーだ。




周りからみればスキキライの激しい人、
と映るだろうけど。
そんな私を好きでいてくれる人が
少数でもいてくれればよくて。

私のことをキライな人と
私も一緒にはいたくない。



そう、今まではコレが基準だった。
「私のことを好きでいてくれる人は好き。」
「私のことをキライな人は私もキライ。」




相手に合わせて
自分もスキキライをしていた。
(この判断センサーの精度はかなり高い)





###

ところが。。。



自分が起業をしたことによって
価値観が合わなくなってしまった人がいる。



最近は話をしていても前に物事が進められない人が苦手。



1mmでも進めば良い。
苦手にはならない。




止まっていることが
その人にとって何か良いことであるならば、それでもいい。

だけど、
夢や希望も持たず日々、不平不満を言う人とは離れたい。





自分のことをどう思われているか基準がなくなり
その人の考え方や行動での判断基準ができてきた。




これはスキキライ度が更に加速してしまうかもしれない。
困った。




人間関係には悩み事が無かったのに。。。
困ることになるとは思いもしなかった。





血液型B型、マイペース万歳ということで
お許しいただこう。






 

電車で座っていた私。
私の両隣が空いていて。 

若いカップルが前に来たから 
二人で並べるように
一つ席をずれた 。




なんと、二人とも
何も言わず(お辞儀もせず)
そのまま座ってイチャついていた。

むしろ男の子は微妙な顔すらしている。




と、すぐ次の駅で男の子が降りたではないか?!
もちろん、私には無言で。





えー!!席空けたのに
「 どうも」とかないの??
「一駅で降りるならそう言えばいいのに」
とかオバチャン的発想をしてしまった。。。




「今ドキの若者は・・・」と思う私がオバチャンなのか、
「大人なら挨拶くらいしたっていいのに」と思う私の心が狭いのか。




どちらにしても
私の器が小さい感じもするが

人への感謝は
常にしておいた方がいいよ。
とあの二人に言ってあげたい。




「ありがとう」の言葉は
たくさん言いすぎても余ることはないのだから。




 

カラーの師匠に言われた言葉。
パーソナルカラー診断で
12タイプ別の診断方法を習う講座、初回にて。
まだ師匠のパーソナリティが分かっていない時だったけれど。

かなり衝撃を受けた。
しかし最近、 納得することが多い。



私が強運だから、私の講座にでてくれている
みんなも強運よー!!!

私、強運な人しか引き寄せないの。
だから安心して前に進んで♪



このコトバを言える人、なかなかいない。  

とは言っても師匠、
スピリチュアルなことを仕事にしているわけでもないし
カラーのプロとして第一線で活躍中。



そして、本当に
自他ともに認める強運の持ち主。
(そして可愛い♡)




私も、割と、
自分だけのことで言えば
強運だと思っていたけれど、
引き寄せる人まで強運とは考えた事がなかった。




私は師匠のように
引き寄せる人も強運、までは言えないけれど
強運の人に引き寄せられる事が多いから
私も強運。



気持ちが沈む日があっても
その中で必ずラッキーと出会える。

ね?!
強運でしょ!




そんな風に思って
前に進んで行こう。




ツイてる♪ 効果も
パワーを増してきた。





強運の連鎖で
「繋がる、広がる・・・そして豊かになる」
実現させるぞー!!





 

↑このページのトップヘ