エリッカーレ社長 高橋恵梨香のblog

    「繋がる、広がる…そして豊かになる」をコンセプトとして立ち上がった 合同会社ericcare(エリッカーレ)社長 髙橋恵梨香のブログ。               想い、日々の徒然、ericcareでの出来事… 普通のOLから社長になった女性の頭の中を覗いてみませんか。

「繋がる、広がる…そして豊かになる」想いは2つ。
・人と人が繋がって、輪(和)が広がり、心が豊かになる。
・自信に繋がって、可能性がひろがり、豊かな発想を得る。

人間関係

マッチングサイトやアプリに登録する男子は
テイラーさんにオーダースーツを作ってもらえば女子からモテる。

13324079_950969165000916_1937426452_o


タイトルの通り。




できれば、マッチングアプリやサイトに登録する前に
スーツを作ってもらいたい。
(決して、世の中のマッチングシステムを否定しているわけではない)






なるべく¥高くて、自分じゃ選ばないものを選んでもらうべし。




どうしてもテイラーさんの所で
オーダーのスーツが作れない(金銭的、時間的)のであれば
スタイリストでも、イメージコンサルタントでも、それっぽい人でも((笑)
「お金を払って」自分の仕事用スーツを選んでもらうべし。



センスの良い友達に選んでもらってもダメ。
プロの意見を聞く事。



自分の意見は、全体の金額のみ言える状態で臨むのがベスト。
サイズ感の好みや、色、形、全て
自分の意見は通らないような人に選んでもらうことによって
今まで、着たこともないようなスーツに腕を通すことになる。



これがいい。









なぜ、こんなことを言うのか。


私がイメージコンサルタントで商売繁盛したいから!
というわけでは無い。 






人は(男性でも女性でも)
自信のある人のところに集まりやすい。
そして、自信のある人はモテる。

自信があるからといって、必ずしも強気で強引ということではない。
自信があるからこそ生まれる余裕からの優しさも持ち合わせている。
(厳しい人も多いけれど)




この自信をつけるために
テイラーさんの所で自分だけのオーダースーツを作ってもらうのだ。





???
と思っているそこのあなた。

「人は見た目じゃなくて、ハートだよ!内面だよ!!」と
言いたいのだろう。





わかる。。。







では、内面に自信をもつにはどうすればいいのか。








簡単だ。







外見に自信を持てるようになれば
内面にも自信がつく。






人間って単純だ。







もちろん、資格を取得したり、仕事で実績をあげたり、
自分のアイディアで大金を稼ぐことができたら内面の自信につながる。

ただ、時間がかかる。





「内面に自信があります!!」と言えるまで
どのくらいの時間を要するか。






きっと、マッチングサイトに登録する男性の8割は
どこかしら内面に自信がないのではないだろうか。
(自信があるのに本当に女性との接点がない人もいるだろうけど。そんな人は早い卒業が待っているはず。)





人間は本当に単純で、
外見に自信がつくと
明るくなり、”デキるオーラ”を発するのだ。




たかが外見。
されど外見。




”デキるオーラ”に女性は弱い。
キュンキュン♡してしまう。


こうなれば、こちらのもの。







外見は
たった、一日で変えられる。
(オーダースーツだと1か月以上かかることもあるが)
その外見は再現可能。

なぜなら、自分の為だけに選んでもらったものだから。






そのカッコよく決まっているだろう、スーツ姿で写真を撮って、
”デキるオーラ”をマッチングサイトに載せれば女子ウケするに決まってる。


※写真にもこだわってほしい。
自撮り、ピンボケ、ヨレヨレのスーツでは女子はトキメカナイ。








最近、同じようなことをよく耳にする。

・友人のイメージコンサルタント
・お世話になっているテイラーさん

共に
「見た目が変わると、なんでか内面に自信をもつ人が多い」と。




私も同感。




「自分に合う」ものを知っている人は
自信に満ちている。






ただし、
外見と同じくらい内面も磨いておかなければ
マッチングサイトで見事、カップルになった時
化けの皮がはがれるので、内面磨きも忘れないように。










・・・会社で
「今日の○○さんのスーツ、素敵ですね♪」
と一度も言われたことがないあなた、
エリッカーレまでお越しください。


お似合いの色・形の診断、同行ショッピング賜ります。



開運スーツを作るテイラーさんもご紹介できますよ。




◇◇◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ご予約・お問合せは下記まで。

合同会社エリッカーレ
高橋 恵梨香
info@ericcare.co.jp

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◇◇










 

昨日、男の美学セミナーが大盛況に終わり、
ほっと一息の今日このごろ。


before、afterの皆様のお写真をお送りしていて
思ったこと。




「開催してよかったなー!!」と。





ご参加いただいた皆様のお顔の表情が
全く違うのです。







2万円代の高額セミナーは
初めてだった私。
本当は準備段階で何度もめげそうになったり
「やったことがない」からと、
諦めてしまいそうになったり。




でもね、
誰にでも未経験の事はあるわけで。




しっかりと準備を行い、
やることを因数分解して
一つ一つを見てみれば
そんなに難しくないかも?!レベルまで
きっちりと落とし込めばどうにかなるもの。



とはいえ、一人では
無理だったかもしれません。




今回は本当に多くの人にサポートいただき
エールをいただいたおかげでの
開催となりました!





人との繋がり、とても大切。






もうね、会社を一人でやっていくには
多くの人の力が本当に必要で。





今回、皆様からいただいたものを
次の方へお渡ししていこう!と
心に誓いました。




まだまだ修行中の私ですが
一歩づつ、進んでおります。




合同会社エリッカーレ 高橋をこれからも
宜しくお願い致します。







 


 

今日のエリッカーレミーティング。


ついに女性起業家サポート部門も動き出しますよー!!
ご期待ください。



###

ミーティング中、
その中の一人で個人事業主の方が
仕事人生の中で大きな決断をしたことを
教えてくれた。


ずっと悩んでいたけれど
それをやっていると身体の調子が悪くなったり
プレッシャーや規定が多く
自由に動けなかったりしていたコト。

でも、お世話にはなっているし
自分の仕事に大きなプラスをもたらしてくれた事も事実。

今までは「感謝をしすぎて辞めれない」
ということだったが・・・

「辞めることにした!!」と
清々しい顔で教えてくれた。



まだ正式に決まった訳ではないけれど
早々に教えてくれたこと、素直に嬉しかった。



自分の中で決めただけで
仕事の流れが一気に変わったという。




きっと、今まで色んな方向からの抑圧があって
自由に動けなかった彼女が
やっと自由を手に入れたようだ。




大きなものを失っても
それ以上のものが入ってくる。

人のキャパはある程度決まっている。


何を選んで、何を選ばないのか。
すごく大事なんだなぁ。




そんなことを教えてもらった。






 

人生で初めて
アンチグラビティヨガを体験した。
無重力ヨガってやつだ。


ハンモックのような布(上からぶら下がっている)に包まれたり、
布を使って逆さまになったり。 (もちろん、手を放して)



(写真がないのが申し訳ない。。)




元々、体が固くて普通のヨガは
できないポーズかたくさんある。



それでも呼吸法が大切だったり、
瞑想が大切だと感じることができていた。





ヨガとは言えないかもしれないけれど
やった後の心地良い気持ちよさは何ともいえず。






そんな時に(一年くらい前かな)
テレビで見たアンチグラビティヨガ。




これ、やりたい!!!と直感。





ハンモックや水中といった、
フワフワした感じは大好きで。



時々プールでも泳ぐけれど
ハンモックはなかなか出来なくて。




念願叶ってのアンチグラビティヨガ。
ワクワクしながら逆さまになったり
布にすっぽり包まれて 寝たりしてきた。




チョー!!楽しい!!!!!


これはハマリそう♪






###

そこで、
最初のイントロダクションで先生がおっしゃったこと。

「 トラスト 」

アンチグラビティヨガでの
注意事項がいくつかあるけれど トラストは心に刺さった。




●ハンモックの布と釣り下がっている器具を信用すること。

●教えているインストラクターを信用すること。

●そして何より、自分を信用すること。




これを教えてもらったおかげで
逆さまのポーズも怖がらずにできた。

逆さまから元に戻れるかが心配だったが
腹筋の弱い私にもできた。



信用するって大切。


やって、ダメなら方法を考えればいい。



自分できる!って信用しないで
できるわけがない。





ということで、
私、できる!!!(笑)












みなさん、こんにちは!

今日も愛があふれる日でした!!
笑顔でいることができることに感謝をして
世界の平和を祈りましょう!!



・・・(ちょっと違うけれど。)

こんなのは宗教か!!
愛がなんだ。
そんなの現実みたら
笑えないほど苦しんでるやつだっていっぱいいる。

笑顔がなんだ。
苦しんでるヤツからすれば
どうでもいいことだ。 


というブログ記事を読んだ。
(内容だけ、という解釈で。文章は違います)



確かに、どうでもいいかもしれないけれど。

私はこれを読んで
ちょっと反発したくなった。




苦しい時こそ、
笑った方がいいんじゃない?!

ヘラヘラするのは良くないけれど。

笑顔ではない人の近くには寄っていきたくない。
人が集まったほうがいいと思っている私は
できるだけ元気で笑顔でいたい。

特に気合を入れて何かをしたい時は。


###

普段からそう思っている私は
今度、とある面接の対処方法のアドバイスをもらった時に
少し悲しい思いをした。

一通り話を終えて最後に
「…では、笑顔で頑張ってきます!!!」
と言ったら。

「いや、笑顔じゃない方がいいかも」と。

面接官が
固いおじいちゃんの可能性が高いから、
男の人と同じ質問をされても
「ホントにできんの?!」と
ナメラレル可能性がある。

できるだけ真面目にいったほうがいい。

相手を見極めて
ポップな人が来たら
ちょっと笑うくらいでいい。と。


まだまだ女性に対して
偏見があるんだなーって。
そのアドバイスをくれた人は
そんなことは無いんだけれど。

おじいちゃん世代には通用しないんだなーと
思ったら悲しくなった。


###


そりゃ、人間だから
悲しい顔もするし
泣くときもあるし
せつない時もある。
弱気になる時もある。

でもさ、それをデフォルトにしたら
いつもそうだったら

一緒にいてくれる人を笑顔にできない。
そして、私まで伝線して笑顔でいられなくなる。



たまに見せるギャップがあるから
人間らしさがでるんじゃない?!



デフォルトは
笑顔で明るい方がいい。
絶対、その方がいい!!



そこだけは反論したい。







 

P.C.S(プロフェッショナルコミュニケーションスキル)
のトレーナーとして思うこと。


人との関わりは人生の中で終わりはない。



自分が関わる人、
それぞれが幸せに生きるならこんなに良いことはない。

特に家族、恋人、会社の同僚
毎日顔を合わせる人には幸せであってほしいと思う。



人は人によって幸せを得られる。



だから、自分から幸せをあげていきたい。





しかし、人によって感じ方やタイプは違う。
それを見極めて
相手にあったおもてなしをしてあげられたら
どうだろう。

相手の本音を聞いて
それに寄り添う。


それができたらだ誰も苦労はしないよ!
と言われてしまうけれど。。

それができたら苦労はしないなら
苦労しない方を選んでみるものいいんじゃない?!


image


人を輝かせるコミュニケーションスキル。
体験してみてもいいかも。
まだ申込には間に合うらしい。


私はこれで人生が開けてきた。
相手に寄り添って本気でぶつかる。

やってみると案外楽しい世界が広がってくる。











 

みなさん、こんにちは!!!



ブログの出だしでお決まりの挨拶をするのも
ちょっと面倒くさいな、と思ってはいるが。。



実際に人と会った時
挨拶をないがしろにする人に久しぶりに出会った。




独立してから会う人ほとんど
挨拶はしっかりしていて。
それが当たり前になっていたし
自分も無条件で反応するようになっていた。

そして、私自身も笑顔でご挨拶。
これは心がけていること。



だららか、余計に目立った
挨拶をないがしろにする人。




何かをやりながら
こちらを向かずに、会話をする人を久しぶりに見た。

正直なことを言うと、
その人の印象はとても悪くなった。
それまではそんな風に思ってもいなかったけれど。



もちろん、忙しいのは分かるし
そんなに長話をしようなんて思わないけれど。
誰かを確認するくらいの顔を上げてもいいんじゃない?!



印象って悪くなると
良い印象に戻すまで大変だよ!


特に第一印象でいうなら
・7~8回会って、話をする。
・連続で2~3時間話をする。
をしないと印象が悪いことを挽回できないよ!!

しかも、挨拶をないがしろにしたその人は
初めましての人ではないから
さらに挽回は大変。



###

会社ではやりがちな
「PC作業をしながらの会話」
実はあまりいい評価はされていない。

実際にこんな意見を聞いたことがある。
「後輩が何かを聞いた時に 、あいつはきちんと目を見て対応をしている。
そういうやつって、信頼できるよな」と。

そういうものだ。



挨拶だけで信用をなくすなんて
もったいない。

毎日元気にご挨拶。
タダでできる良い営業ツール。

大切にしていきたい。





 

人気の「取引先の社長 名言シリーズ」
今日は 先輩の役割 編。




自分が先輩になったら
後輩をしっかり育てることが先輩の役目。

教育係という、そんなちっぽけなものではなく。
上司になったり、経営者となったり、歳をとった分だけ
誰でも「先輩」になる。





人に教えることは
全部を知らなければ
伝えられない。


だから伝えるためには
自分のアップデートになる。


そして、伝えることができたなら
自分にしかできない仕事を行うことができる。
次のステップへの準備となる。





こんなにイイコトづくしなのに

多くの人は
自分の手柄をもっていかれるのが怖くて
後輩に対して出し惜しみをする。





それって
その場所で自分が一歩も動けなくなることを
意味しているって気付かないのかね?!
次のステップへ行くためには
今の仕事を手放さなければいけないのに。




隠すから繁栄しない。




自分だけでかこった仕事、
評価された嬉しい??

まぁ、嬉しいんだろうな。
自己満足だけで十分ならいいんだろうな。
心地よい世界だけで生きていればいいんだろうな。




後輩に伝えられない人間を見ていると
「あー、良い先輩に出会えなかったんだな。可哀想に。」と思う。


叱ってくれて、イタイことをしっかり言ってくれる人は
大事にしたほうがいい。
滅多にいないから。



###



自分より下の地位の人を見て
仕事をしていると、
自分が仕事ができるように錯覚する。

でも、上を見れば
できる人なんて、山といる。



現状に満足せずに上を目指しなさい。





###


上を目指します!!!






 

熊本の地震。
震度7という表示を初めて見た。
その後も続く大きな地震。

現地で活動されている方々、
どうか安全確保してほしいと思うし
亡くなってしまった方、ご冥福をお祈りいたします。

まだ余震が心配ですが
被災された方々の心の安定が
一日でも早くおとずれますように。


 
###


人によってこういう時に何が大切か、
分かれるとも思うけれど。
思うところがあってこのブログを書こうと思った。
(本当は書くつもりはなかった)





私には熊本、大分には 知り合いがいない。
だけど九州には何人か知り合いがいる。


今回の地震で真っ先に思い浮かんだ
友達に連絡を取ろうと思った。
が、止めた。

個人的に安否確認をしてしまうと
返信をしなければいけない。
きっと、私以上にその友達は安全を伝えたい人がいるだろうと。
スマホのバッテリーもなるべく残しておきたいだろうと。

そして何より
自分自身の安全確保
大切な人の救助
をしてもらいたいと思って
私の個人的な確認に時間も労力も使ってほしくないと。


ツイッターで繋がっている彼女の
アカウント見にいったら
無事なことが確認できた。
それで十分だった。



冷たいと思われるかもしれないが
未だ彼女には連絡をしていない。
もう少し時間が経ったら
心が和むような話をしようと思う。



###


東日本大震災の時に
仙台で被災した友達と
震災から半年くらいしてから会う機会があった。

実際に会った時には
怖い思いをしたこと、
大変だったこと、
たくさんの話を聞いた。

その子は泣いていた。
こちらまで泣いてしまったが
元気づけようと、一生懸命話を聞いた。




###

震災が起きている最中、
震災直後、
復興期、
それぞれにできることは異なるし
考え方も異なるとは思うけれど

一人一人の「できることの力」は
誰か一人を救えるかもしれない。




この震災が起きている最中、
私にできることは募金をすること。

そして復興期にお役にたてるよう
稼いで
おくこと。(納税できるように)



元気づける言葉や本当に役立つ情報を伝えたり、シェアすることも
「できること」の一つ。

ただ、情報の精査は必要で。
少しでも疑問があるならむやみやたらに
発信しないほうが良い気がする。

大切な情報が埋もれてしまうから。



###



震災が起こったとき、
どのような連絡手段がとれるのかは
分からないから
なるべく多くのツールを持っておいたほうがいいと思う。

家族や大切な人との連絡手段と
普段からの防災への関心度合いで
減災にもつながるはず。

それだけで助かる命もあるかもしれない。




他人事にせず、
普段からの意識をしっかり持ちたい。







 

待ちに待ったP.C.S(プロフェッショナルコミュニケーションスキル)
トレーナー検定合格。
からのスクーリング終了。


1月9日から毎週通ったスクーリングが
終わってしまうのはとても寂しい。


とはいってもこれから

NPO法人 コミュニケーションスキルアカデミー
認定トレーナーを名乗る事ができる。


素直に嬉しい。




###


プロの「コミュニケーションスキル」を学んで
それをお客様へ伝えて行きたい。
そう思って門を叩いたP.C.S。


まず初めに驚いたのは
コミュニケーションはスキルとして確立されて
練習さえすれば誰でも習得できるというもの。

スキル=技術

テキストは中学生でも分かるような
日本語で作られているので
老若男女、立場、職業問わず 誰でも習得できる。


そして、たくさんの具体的な言葉、会話表現方法が
載っているテキストをしっかりと勉強/体得し
練習を行えばコミュニケーションスキルが身に付く。


人がいる限り、
コミュニケーションは必要。

しかしセンスや感性で能力が決まってしまうと
思われがちのコミュニケーション能力は
どんな人にも体得可能な能力であった。




仕事でも家庭でも、
一番の悩み事のトップは人間関係。
=コミュニケーションができているか。



###


このスクーリングの間、
同期のメンバーの顔つきが変わった。



どこか自信の無さそうな顔をしていた同期は
キラキラ輝く笑顔に。


コミュ障だと言っていた同期は
自分の強みを活かして新しい仕事を展開。


営業として長年苦労を重ねてきた同期は
PCSを使って、同じように苦労をしている営業の人たちに
アドバイスをしていきたい、と。


わずか3ヶ月でこんなに人が進化することを
間近で見ることができるなんて
驚きを隠せない。




しかし、スクーリングが終わったここからが本番。
毎日PCSを実践し
多くの人へ届けていきたい。



エリッカーレ社訓でもある
「繋がる、広がる、そして豊かになる」
自信に繋がって、可能性が広がり、豊かな発想を得る。




あなたも自信につながるコミュニケーションスキルを
体験してみませんか?


エリッカーレのメニュー刷新中。
お楽しみに♡






そして人とのご縁を大切に。


今回、ご指導くださった
大原先生、福澤理事長、
上野トレーナー、川崎トレーナー、
同期の皆さまがいなければ
ここまで来れませんでした。

ありがとうございます。





人間、一人で生きるのは苦しいから
人との繋がりを大切に。





 

↑このページのトップヘ