【本】イメージコンサルタントとしての歩み / 著:谷澤史子


題名に魅かれて思わず手に取った本。
谷澤史子さんを知らないので
なんとも言えないが、
イメージコンサルタントというか、 経営者としてというか、
どっちつかずな本だった。


イメージコンサルタントとしての苦労した話・
経営者として苦労した話、
どちらかだったら面白かったんだと思う。


読書メーターの感想では
「イメージコンサルタントの仕事」が
経営コンサルタントともとれるような感想があって、
なお残念に。



ノウハウ本をたくさん書かれているようだったが
イメージコンサルタントとしてのノウハウ、
経営者として思う事 、
ぐちゃぐちゃな本で最後の終わり方も
「えーっ、それで終わり?!」
という締めくくり方だった。




 一番最初の章はよかったけれど。
イメージコンサルタントとして立ち上げた時の
苦労された話がある。




本は1文でも感銘できるところがあれば
読んだ方がいいというが
これは初めの1章でいい。




ちょっと辛口な今日のブログでした。




読んだのは、コレ。