なんだか自分にしっくりこない柄。
ありますよね。私もあります。
これが本当に理由が分からないと
つい買ってしまいます。



小柄な人はご経験があると思いますが。。
店員さんに勧められた小花柄。
可愛いですよね。

私もリバティ柄など大好きです。





ところが、洋服として着ると・・・
なぜかパジャマに見える。


とくに少しふんわりとした小花柄トップス
なんて着た日には
イッツアスモールワールドに出て来るお人形のよう。
(3頭身くらいに見える、というイメージです)




・・・この答えは骨格診断にありました。




私は骨格診断ではストレートタイプ。
=柄物は大きい方が似合うタイプ。



タイプ別にお似合いの花柄をご紹介しましょう。


ストレート:大きい花柄が得意。
      花の種類まで分かるくらい大きいものを。
      できるだけ、お花は大きいにこしたことがありません。
      

ウェーブ :小花柄が得意。
      リバティのような小さいものがよいでしょう。
      ウェーブの方は、3頭身になることはありません。
      ご心配なく!


ナチュラル:可愛らしい花よりはスタイリッシュな葉っぱ柄。
      葉っぱがシュッとしていうようなボタニカル柄がオススメ。
      もともと、カッコいいイメージのナチュラルタイプ。
      「可愛らしい」フレーズはやめて正解。
      なのでお花より「草木」が得意です。



###


身長が低いということで
なぜか勧められてしまう小花柄。


私は洋服には取り入れず、
小物で楽しんでおります。



似合わないものは、時に
諦めることも必要。


まだ、色に関する似合わないものは
代替え案もご提示できるのですが。
服が苦手なら、メイクで!とか。


骨格診断では
太って見える、貧相に見える、など
致命傷になることが多いのも事実。

ストレスフリーは大事なことです。




◇◇◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ご予約・お問合せは下記まで。

合同会社エリッカーレ 高橋 恵梨香
erika.hunny83@gmail.com

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◇◇