エリッカーレ社長 高橋恵梨香のblog

    「繋がる、広がる…そして豊かになる」をコンセプトとして立ち上がった 合同会社ericcare(エリッカーレ)社長 髙橋恵梨香のブログ。               想い、日々の徒然、ericcareでの出来事… 普通のOLから社長になった女性の頭の中を覗いてみませんか。

「繋がる、広がる…そして豊かになる」想いは2つ。
・人と人が繋がって、輪(和)が広がり、心が豊かになる。
・自信に繋がって、可能性がひろがり、豊かな発想を得る。

2016年03月

桜がすごーくキレイに咲いて満開かな。
見頃なのでお散歩でも。

桜って1本だけで咲いていても
存在感があって
人の心をほっこりさせる。




私もそんな空気感を纏いたい。


落ち着いた中にも凛とした空気感。
それでいて、見るとほっこり。
(こんな、桜のような空気感を目指している私。
ただ、困ったことに落ち着き感がない。。)






人の空気感。
それぞれの佇まい。

やはりにじみ出てくる。



あまり喋らなくても一言に重みがあったり、
たくさんしゃべっているのに威厳を出せたり。



人の空気感は隠せない。




一瞬を切り取ってみても
空気感は隠せない気がする。




そんな、人のあたたかい空気感を
伝えられるようになりたいな。
そして目指すものを表現できたらいいな。







新メニューのアイディア構想中。









3月の決算期、
意味が分からないほど忙しい時期から解放。

会社員でいた最後の3月末は、
会社分割の準備と通常の決算超繁忙期が重なって
特に忙しすぎて、精神的にも辛くて(仕事で)
支店長(支店の中で一番忙しい人)を前にして
午前中ずっと泣くという荒技もくりだしていたな、としみじみ。
(今思えば、その時間にできた仕事はいっぱいあったはずと反省)


3月決算の会社の方、お疲れさまです。
ゴハンでしっかり栄養補給、
水分補給を忘れずに!!
忙しいからといって疎かにすると
パフォーマンスが下がります。

私は、会社で身近な人達に、私と会ったら
「高橋さん、お水飲んで!」と言ってもらうよう
みんなに協力をお願いしていました。(実話)

頑張って乗り切ってくださいね。




###



そんな3月の決算期を回避できるとは
起業するメリットはここにもあった。

エリッカーレは他社とのしがらみがないので
決算期は8月。
のどかな月末を過ごしております。



いや、
のどかに過ごしている場合ではありません! !


P.C.S(プロフェッショナルコミュニケーションスキル)
トレーナー検定が明日!!! 

教科書見放題、時間の区切りもない検定。
(郵送で試験が送られてきて、それを返送するタイプの検定)
逆に恐ろしい。
教科書に答えが載っていないこと必至。
おなか痛くなりそう。。 

DVDを見たり
教科書を見直したりしていると
新たな発見をしてしまう私。

こんな検定の直前に
新たな発見って大丈夫かな、私。



まだ問題を見ていないので(今日中には届くはず)
焦ってもしかたない。。。




ということで癒しを求めて。

神楽坂の近くで桜でも見て帰ろうかな。
いや、会社の近くに咲いている
1本だけでもキレイに咲いている桜を見に行こうかな。
あっ、家からも桜並木が見えるんだったな。


…なんか、私、幸せだな。
結局、のどかな春を満喫する気満々じゃん♡

日曜日には、起業家仲間とお花見予定。
ちょうど満開くらいの良い時期だな♪




 

お客様(Y.K様)からの感想をご紹介。


実はこのY.K様、
診断を受けてくださった後すぐのご感想ではなく
色々と試して、ご自身なりに咀嚼されて
下記のような長文のご感想をいただきました。


ご自身で腹落ちさせてそれからの感想
って、とてもパワーを必要とするので大変なのです。


嬉しいご感想と共に
全身自撮りの試着画像をお送りいただきました。
(その写メはお見せできませんが。。。)
しっかりとパーソナルカラー診断と骨格診断のことを
考えて試着されていらっしゃるのがよく分かります。


しかし、ご自身で洋服を探すのに苦労をしたら・・・
プロの手を借りてみるのも
たまにはいいかもしれません。

私からは、ワンピースをご提案したい、Y.K様。
お顔が自信に満ちておりました♪



*** ↓以下、いただいた感想 *****


骨格診断を交えてのパーソナルカラー診断をしてもらったら
自分に合ったおしゃれができるかな?という気持ちから受けました。

たくさんの色を当てて診断していただきましたが
色でこんなにも顔がくすんだり、華やぐんだ!
というのが印象に強く、色って大事なんだなって実感しました。

また、骨格診断でお話いただいたことをもとに今までを振り返ってみると
何か違和感を感じた時は診断結果とは異なるものを
着ている時で、骨格って大事なんだなって思いました。

受講後、まずは家にある服で実践してみました。
髪をまとめて、診断結果を意識して着てみると・・
不思議なことにメイクが薄くても顔がイキイキしてるんです!
これには本当にびっくりしました。
すっきりまとまって、気持ちよく過ごせていました。

買い物に出かけても
以前は”良いのないかな”と一つ一つお店を見ていたのに、
今は①似合う色があるかないか ②似合う形なのか と順に見ている自分がいます。
ピンポイントでお店を見れて試着ができるようになり、
買い物時の疲れが軽減されました(笑)
店員さんにカラー診断の事を話すと、
結構親身になって色々アドバイスもしていただき楽しかったです。
また、教えて頂いた全身写メをやってみると客観的に見れるので
似合う・似合わないがよくわかりました

ただ、なかなか合う色と合う形が合致したものがなく
あっても予算オーバーだったりと・・・
全てを合致させるのは難しいのかな、
根気よく探さないとかな?って思ってしまいました。

教えて頂いた”あまり合わない服でも着こなす方法”を取り入れつつ
アクセントで似合う色を使ってみるのもいいのかな?と思いました。

これからが楽しみです♪



************






エリッカーレでは
普段のお洋服から晴れの日に着たいお洋服まで
ご自身にお似合いになるものを
ご提案させていただいております。 

◇◇◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ご予約・お問合せは下記まで。

合同会社エリッカーレ 高橋 恵梨香
erika.hunny83@gmail.com

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◇◇ 

人のカラダって不思議。



あなたはご自身の
手の利き手、ご存知ですよね。

私は右手です。




この「利き」
実は、目にもあるんです。


判断方法はこちら。



1、腕をのばして親指と人差し指で輪っかをつくり、場所を固定

2、両目で輪っかの中に入る風景を確認

3、顔と手を動かさずに片目づつ、輪っかの中を見る

4、どちらかの目は両目と同じ風景

5、もう片方の目でみると、風景がずれる

6、4で見た、両目と同じ風景が見えた目が利き目 




人間の目は必ず両目でずれて見えるようにできているのです。
なぜなら、立体的に物事を判断するから。


両目が同じ映り方をすると平面でしか物事を捉えられなくなってしまう。



だから利き目が存在する。



ちなみに私は右目が利き目でした!
簡単に判断できるので
試してみてください。



目は色を判断するにも大切な身体のパーツ。
私の商売道具です。


目が見えなくなった時の感覚はこちらのブログから。
真っ暗な世界のお話しです。


###


心臓を守るように立ってしまうのも人間の本能。
(左をかばうように)
まっすぐ立つには意識をしっかりもたないとできない。


だから常に曲がっている!
と思わなければいけない。

特に
野球のバッター、
テニスなどの
身体の向きとボールの位置によって飛ぶ方向が変わるものは要注意。
ゴルフもそう。
(パターの時は利き目の真下にボールがくるようにしないと打つ位置がずれる可能性アリ、だそう。)





人間の身体って不思議。



特性をしっかり知って行動するのと
知らないのでは効果が違うなんて!

知識はあるに越したことはない。





最近トレーニングをしている
コミュニケーションスキルを
学習すればするほど
ホンネがない状況に戸惑うことが多くなった。



今までオブラートに包んでなるべく
平坦な人生を歩むようにしていた。

しかしモヤモヤすることも多かった。
(と言いつつも、人に比べたらホンネは言っているほうだと思う)




起業したことによって
平坦な人生から少しずつ山と谷が現れてきた。
きっと楽しくなるだろう。




###


コミュニケーションスキルのスクーリングの際に
「相手のホンネを聞くためには出刃包丁を突きつけても良い」
(ホンモノじゃないよ!!コトバの出刃包丁ね。)
という話があった。



だから、出刃包丁を突きつけてみようと思う。

もちろん、
言い回しやシチュエーションは厳選するつもりだけれど。





切り刻むつもりは毛頭ない。





相手がどんな風に受け取るかで
出刃包丁が 輝く未来への切符になるかもしれない。
(むしろ切符を生み出すための出刃包丁にしたい。)





とは言っても私も肝心なところでビビリになって
出刃包丁ではなくて、カッターナイフくらいになるかもな(笑)





久々の毒ブログ。
たまにはこんなのもアリかな。。



 

今回のブログはオマケブログなので備忘録日記。



【脳がヘロヘロ編】 

 今日はP.C.S(プロフェッショナルコミュニケーションスキル)
トレーナー講座のスクーリングの日。

検定直前ということもあり、
いつにも増して熱気がすごい。
そして、ワークシート(課題)の提出日でもあった。


「あくまで練習だから」という言葉を鵜呑みにして
ちょっとラクすることもできたが
真向勝負をしてしまった私は
スクーリングが始まる前からヘロヘロだった。


全力投球。
そうでないと、もったいない。
全部を余すところなく受け取りたい。


授業もいつも通り、
「これができるようになったら、なんでもクロージングできてしまう」スキル
を教えていただいた。
同期メンバーが圧倒されて
コトバがでない瞬間すらあった。

こんな濃密な時間を過ごすことはなかなか無い。

こんなに伴走してくれるなんて
感謝しか言葉がみつからない。


大原マスタートレーナー
ありがとうございます!!


しかし、私にはまだまだ練習が足りない。
検定に向けても、その後を見越しても
勉強&練習あるのみだ。

頑張らなきゃ!!

同期のみなさん、一緒に検定合格へ向かいましょ!


12899470_601881213295014_537135442_o




###



【身体がヘロヘロ編】  

P.C.Sが終わってから
スポーツジムへ泳ぎに 行った。

いつもより長くいられることもあり、
ちょっと調子にのっていた。



普段は
クロールと平泳ぎを交互に泳いで、計20分で500m。 
インターバルも含めて25mを1分で泳いでいる。 


今日も450m泳いだところで・・・



フィンスイムのプログラムがあることを知った。



ずっと興味はあったけど
初体験のフィンスイム。(足にヒレをつけて泳ぐやつ。) 

ドキドキしながら
「初めてでも大丈夫ですか」とインストラクターの人に聞いた。


まぁ、大丈夫っちゃ大丈夫ですけど
かなり泳ぎますよ?!
(脅されていたことにまだ気づかない私。。)

ご自身に合うサイズのフィンを履いてくださいね、と。




いざ、プログラムが始まってみたら。。。




「まず、アップで50mを4本。好きな泳ぎで。
サークルは1分10秒。タイムの針、上からいきましょう」

(ん??アップで4本????
しかも50mを1分10秒でまわる???←この辺で後悔が始まる)



初のフィンスイム。
実際に泳いでみると・・・
以外すぎるほど、楽しい。

通常と比べて、すごーく早く泳げる。
(当たり前だが)

なんとか、必死になりながらもアップを終えた。




「次は、ビート板を持ってもらって、
行きはふつうに。帰りは抵抗がつくように水面とビート板が垂直になるように。
50を6本。泳ぎ方は任せます。
サークルは1分15秒。針は下からいきましょう。」

んんん???
50mを6本。???
アップと合わせると、通常泳いでいる500mにあっという間に達成。
(だんだんインストラクターの人が鬼に見えてきた)

帰りの抵抗をつけた泳ぎバージョンで
「もっとまっすぐビート板を立てましょう!」の言葉に唖然とする私。
 



「次は、行きにバッタ(バタフライ)、帰りはフリー(クロール)を3本を2セット。
1セット目は、行きがハードで帰りがイージー。
2セット目は、行きがイージーで帰りがハード。
針は上から行きましょう。」

ハードとイージーの意味が分からず聞いたら
ハード=早く。イージー=ゆっくり。とのこと。

私にはハードとイージーの使い分けはできなかった。





もうすでに息はあがってぜいぜいしている私。
「これでラストです」の言葉に心が躍った。
 
「ダッシュで50を2本。行きはバッタ、帰りはフリー。
2本目はフィンをはずしていきましょう」

鬼に対してもう何も抵抗できる力は残っていなかったが
なんとか泳ぎきった。



結局、
イージー=ハード=ダッシュのスピードでしか
泳げなった。



最後の最後でクールダウンとして50m1本。



プログラムだけの合計950m。






もう一度言っておこう。

プログラムだけの合計約30分で950m。





普段、500mをぜいぜいしながら泳いでいた私。
今日はなんと1400mを泳いだ。





フィンスイム、おもしろい。




###


いや、そうではなくて。

「人間、限界突破しないと見えない景色があるもんだ。」
が今日の教訓。

これは脳も身体もヘロヘロになるはず。




しかし、無謀なことをしてしまった。
ジムからの帰りに会社に荷物をとりに寄ろうと思ったら
道を間違えるくらい疲れた。 





明日お会いする方々、
私が生まれたての小鹿のようになっていたら
どうぞ笑ってやってください。。 



 

桜がそろそろ満開の時期。


リクルートスーツを着て
トレンチコートを着て
黒の四角いバックを持って
黒無地のパンプス履いて
髪の毛は後ろで纏めて前髪はシチサン。



こんな就活生も多く見かける時期に。
(女子ね)





実は私、リクルートスーツ反対派なんです。





反対の理由はいくつかあり。。



●個性やオリジナリティがない。

→従順で言われた事だけを言われたとおりにこなし、
 それ以上のものを求めない会社であればリクルートスーツで
 「枠から外れません」をアピールできるだろうけど。
 今の企業はアイディアを発想できたりクリエイティブな人のほうが
 欲しいんじゃないの?!
 ルーチン作業はコンピュータがやってくれるよ!!
 言われたことしか出来ない人は後々、厄介に。

 結局、オトナが「枠からはみ出ない子」を欲しているのかと思うと残念になる。




●就活が終わったら使わないものを学生に買わせるな。

→「働く為」に買って、働く事が決まったあとは使わなくなるリクルートスーツ。
 (私も研修が終わって、お給料が入った後はスーツを買い直した)
 バイトや親からもらったお金で「働く前に、働くため」に買わなければいけないもの。
 そんなのバカらしい。お金がもったいない。
 どうせ買うなら、就職した後に、
 「営業で勝てるスーツやオフィスが華やぐ勝負服」
 を買ったほうが、就活生だけでなく企業のためになると思う。

 結果、誰も得をしない。(お洋服屋さんですら得をしていない)


 


大きくはこの2つがリクルートスーツ反対の理由。
色んな反論はあると思うけれど。



昨年のニュースで秋田/国際教養大学
学生に対してリクルートスーツは着せません!と宣言したが
今年はどうだったのだろう。
ウェブサイトを見る限り、言及はしていない模様。
もっとアピールしてほしかった。
そして、それに続く大学もたくさん宣言してほしかった。



スーツで面接、くらいはいいと思う。
1着は持っていてもいい。




私が就活をしていた時はもう少し
ゆるやかだったのにな。
スーツの色は黒に限らず、チャコールグレーや紺もアリだったし。
ブラウスも白に限らず、薄いピンクやブルーもOKだった。
バックと靴は黒無地だったけど。


いつからこんなにつまらない
リクルートスーツが流行ってしまったのだろう。



雑誌や大学のアナウンスがこうさせてしまったのかな。



###


とはいえ、私は何回か
リクルートスーツ禁止の面接を受けた。



アパレル業界の面接だ。
(こうみえても被服学科卒業)

これは面白かった。
就職したいブランドに合わせて
面接を受ける服装を考えた。



私が受けた業種は
アパレル、不動産関連、金融機関しかなかったけど。
(衣食住とお金はこの世から無くならないと思って。
ただし、食はお客様でいたかった。。今、これに足すならITかな。)

不動産と金融はかなり真面目にリクルートスーツだった記憶。



業種によって服装を変えるほうが大変だから
リクルートスーツができたのかな。








エリッカーレでの採用面接時は
リクルートスーツ不要にしよう。

むしろ、
「営業時に着る勝負スーツや、セミナー開催時に着る勝負ワンピース」
指定とかにしようかな。

それはそれで大変なのかな(笑)





リクルートスーツ禁止の企業を受ける際、
何を着ていけばいいか迷ったら
エリッカーレへ。
お洋服の選び方、お伝えしております。


◇◇◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ご予約・お問合せは下記まで。

合同会社エリッカーレ 高橋 恵梨香
erika.hunny83@gmail.com

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◇◇











人間関係、あまり悩んだことがない私。
よくよく考えてみると



ずっとお付き合いをしたいと思う人には
ホンネをしっかり伝えたり、
ただただ過ぎ去ってくれればいいと思う人は
離れるようにしている。




これは本当に悩みが少なくてよい。
ストレスフリーだ。




周りからみればスキキライの激しい人、
と映るだろうけど。
そんな私を好きでいてくれる人が
少数でもいてくれればよくて。

私のことをキライな人と
私も一緒にはいたくない。



そう、今まではコレが基準だった。
「私のことを好きでいてくれる人は好き。」
「私のことをキライな人は私もキライ。」




相手に合わせて
自分もスキキライをしていた。
(この判断センサーの精度はかなり高い)





###

ところが。。。



自分が起業をしたことによって
価値観が合わなくなってしまった人がいる。



最近は話をしていても前に物事が進められない人が苦手。



1mmでも進めば良い。
苦手にはならない。




止まっていることが
その人にとって何か良いことであるならば、それでもいい。

だけど、
夢や希望も持たず日々、不平不満を言う人とは離れたい。





自分のことをどう思われているか基準がなくなり
その人の考え方や行動での判断基準ができてきた。




これはスキキライ度が更に加速してしまうかもしれない。
困った。




人間関係には悩み事が無かったのに。。。
困ることになるとは思いもしなかった。





血液型B型、マイペース万歳ということで
お許しいただこう。






 

電車で座っていた私。
私の両隣が空いていて。 

若いカップルが前に来たから 
二人で並べるように
一つ席をずれた 。




なんと、二人とも
何も言わず(お辞儀もせず)
そのまま座ってイチャついていた。

むしろ男の子は微妙な顔すらしている。




と、すぐ次の駅で男の子が降りたではないか?!
もちろん、私には無言で。





えー!!席空けたのに
「 どうも」とかないの??
「一駅で降りるならそう言えばいいのに」
とかオバチャン的発想をしてしまった。。。




「今ドキの若者は・・・」と思う私がオバチャンなのか、
「大人なら挨拶くらいしたっていいのに」と思う私の心が狭いのか。




どちらにしても
私の器が小さい感じもするが

人への感謝は
常にしておいた方がいいよ。
とあの二人に言ってあげたい。




「ありがとう」の言葉は
たくさん言いすぎても余ることはないのだから。




 

カラーの師匠に言われた言葉。
パーソナルカラー診断で
12タイプ別の診断方法を習う講座、初回にて。
まだ師匠のパーソナリティが分かっていない時だったけれど。

かなり衝撃を受けた。
しかし最近、 納得することが多い。



私が強運だから、私の講座にでてくれている
みんなも強運よー!!!

私、強運な人しか引き寄せないの。
だから安心して前に進んで♪



このコトバを言える人、なかなかいない。  

とは言っても師匠、
スピリチュアルなことを仕事にしているわけでもないし
カラーのプロとして第一線で活躍中。



そして、本当に
自他ともに認める強運の持ち主。
(そして可愛い♡)




私も、割と、
自分だけのことで言えば
強運だと思っていたけれど、
引き寄せる人まで強運とは考えた事がなかった。




私は師匠のように
引き寄せる人も強運、までは言えないけれど
強運の人に引き寄せられる事が多いから
私も強運。



気持ちが沈む日があっても
その中で必ずラッキーと出会える。

ね?!
強運でしょ!




そんな風に思って
前に進んで行こう。




ツイてる♪ 効果も
パワーを増してきた。





強運の連鎖で
「繋がる、広がる・・・そして豊かになる」
実現させるぞー!!





 

↑このページのトップヘ