エリッカーレ社長 高橋恵梨香のblog

    「繋がる、広がる…そして豊かになる」をコンセプトとして立ち上がった 合同会社ericcare(エリッカーレ)社長 髙橋恵梨香のブログ。               想い、日々の徒然、ericcareでの出来事… 普通のOLから社長になった女性の頭の中を覗いてみませんか。

「繋がる、広がる…そして豊かになる」想いは2つ。
・人と人が繋がって、輪(和)が広がり、心が豊かになる。
・自信に繋がって、可能性がひろがり、豊かな発想を得る。

とっちらかってもいいので
何をしたのか。
どういうロジックで行ったのか。



ひたすら書き出してみる。
グルーピングもできなくてもいい。

PCでも手書きでもなんでもいい。

数字も一旦は気にしなくていい。





その細かな事を書き出すだけで
グルーピングができるかもしれない。

攻める場所、捨てる場所の選択ができるかもしれない。


検証を行うと頭のなかがすーっとクリアになる。 
気分もアガる。




ただ、細かい部分の検証も
大枠としての検証もどちらも大事。
根本の土台がなければならない。




昨日したこと、ちゃんと検証して
今日を迎えましたか??





 

選挙はいかなければならないと思う。
けれど、正直、
日本大丈夫か?とも思う。


今回の参議院選挙、
支持政党なし という
政党がでてきた。


政策なし、というもの。


ん???
新しすぎてついていけない。




世の中の声を聞いて
(どのように聞くのかは不明。そこ書いてよ!)
多数決で多い方に味方し、
そちらへ票を投じるということらしい。





この政党から出馬する候補者の説明は
全て同じ。
違うのは、名前と顔写真だけ。

名前だけで判断できる訳がない。
じゃー、顔写真で判断か??

いや、カッコ良さを競うものでもないはず。
写真だけで判断される覚悟なら
「男の美学」セミナーにでも参加してほしい。
新聞は色がつかない分、
のっぺりしがちなのに。




話を戻すが、

政党として
票を集めるのが目的らしい。

何せ、世論の多数決に清き一議決権を入れなければならないのだから。



でも、もし、
本当に当選してしまったら
政策なしである以上、
何も調べないのではないか。

ただ、一般の人にアンケートをとって
その結果だけを
投じるのだろう。


政党としてはこんなにラクちんなことはない。


日本、そんなんでいいのか。
参議院は日本全体の問題だぞ。




でもイマドキっちゃー、イマドキなのかも。
国民の意見を直に反映するシステムを
うたっているしな。




有名人度合い選挙。
東京はあの人が圧勝だろうな。

私はあんまり好きじゃないけど。。。













錦織くんの応援のため
寝不足の高橋です。
2回戦、センターコートでの初勝利おめでとう!

実は、中学時代にテニス部だった私。
父親も学生時代にテニス部、
母親の趣味はテニス。
テニス一家に育ったため、
テレビでの観戦は大好き。


テレビでウィンブルドンの試合を観ていると
ドレスコードがあることに気づきました。



なんと、選手全員、
全身、白一色のウェア。

スポンサーのロゴに色が少しついているくらい。

WEBで調べてみたところ、
やはりドレスコードとして決まっているようで。





面白い。



テニス経験者で
色を扱う職業目線で見ると、特に面白い。




白も、色。




ちなみに、中学時代の
試合用のユニフォームは
ポロシャツ白、スコート白。
いわゆる、真っ白だった。

ウィンブルドンの真似だったのかなぁ。
当時はすごくキライだったけど
実は最先端だったのかもしれない。



ものは言いよう。
考え方や物の見方次第。




色とりどりの未来へ。











とあるプロジェクト?!に参加中。
中学生に「仕事とは」をお伝えするのがミッション。


時間制限もあり、
どんな仕事があるか、を伝えることになる。



自分が中学生の時って何を考えていたかなぁ。
と思いだしても

・部活をいかにサボるか(楽しかったけど)
・親友と同じ高校に行きたいなぁ
・理科の授業でカエルの解剖はやりませんように。(カエルキライ)
・日々の宿題に追われていた
・生徒会新聞に何書こうかなぁ

こんなんばっかり。

どんな職業に就きたい!とか
仕事への憧れ、とか
無かったなぁ


私が人生の中で「仕事」を何するか
本当に真剣に悩んだのは
独立する直前。

そう、イイオトナの社会人になってから。
だから、中学生を相手とはいっても
偉そうになんて全然できない。



でも、学生の頃に
もっと色々な種類のバイトをしておけばよかったなぁ、
とは思う。



私のバイト歴は
・蕎麦屋さんのホール
・100円ショップの店員
・塾の先生(中学生に数学を教えてたカコあり)
・スーパーの靴とバック売り場での店員
・超ド短期で試飲販売のオネーサン

この時のことは今でも役立っていることはある。
何よりの収穫は
飲食のお店での接客は向かないということ。

自分が楽しくないのだった。




学生にどうしても伝えたいと思うことは3つ。



1、バイトはたくさんの種類したほうがいいよ!

2、 今、仕事としてあるものは10年後ないかもよ!

3、今、無い仕事が自分の仕事になるかもよ!



今、無い仕事だってお金を稼げれば立派な仕事。
私が学生の頃には
ユーチューバ―やブロガーという仕事は無かったし
スマホでゲーム開発ということも無かった。
しかし、今では当たれば大金ゲットの職業。
(もちろん、数は少ないけれど)


これからもそんなことがたくさんでてくる。




未来は明るい。




やりたいこと、やろうよ!!





 

毎日続けているブログ、実は最近さぼり気味で
ここ数日で過去投稿を一気にしている。


本当によくない。



毎日、題名だけ書いて
下書き保存をする日々。

精神衛生上もよくない。


しかし、毎日書くと決めたので
そんなことも言ってられない。


途中で辞めてしまう人の気持ちが良く分かる。



本当に、最近身に染みる
「コツコツ積み重ねる」 という大切さ。



仕事でも、人間関係でもそう。




コツコツしていかなければ信用も得られない。




一気にドーンとなればいいのに。
と思ってしまうこともしばしば。




・・・って、上手くいかないから
コツコツが大切。






 

6月の毎週水曜日、5回に渡って開催された
東京商工会議所の きた若手経営ゼミナール。

本日が最終回。


毎回
経営とは、事業を継続させるのに必要なもの
営業のポイント、盛りだくさんの内容で
これまた脳に汗をかきっぱなし。


良き先生、メンバーに恵まれ、
これからもお付き合いしていきたい人とも
会えた。



事業として何を選択するか。
たくさん考えよう。














 

最近、ポートレートのようなお写真を
撮らせていただくことが多くなってきました。


例えばこんな感じ。


P6091235


P6091222


行政書士阿部総合事務所 阿部隆昭様
HP:http://abeoffice.net/


##


P6181276

P6181314

幸三社会保険労務士事務所 松田幸三様
HP:http://kozosroffice.com/



お二人ともWEBサイトにも
ご掲載いただいているお写真を
撮らせていただきました。

※お一人だけで写っている写真は
ここだけバージョンです。



WEBサイト用にも何パターンか
お撮りさせていただいております。

文字を入れやすくしたり、
左右どちらでも使いやすくしたり、と。




##

特に男性はネクタイを変えたり髪型を
変えるだけでも印象がよくなります。
そして忘れてはいけないのが姿勢。

 

ほんの少し変えるだけなのに素敵になります。
 

カッコ良いダンディなお写真と素敵な笑顔のお写真。
どちらもお撮りさせていただくのですが
笑顔のお写真を撮る時にはコミュニケーションスキルを
フル活用。

 
男性も笑顔は素敵になるポイントです。 

 
このチョットしたコツを知っているかは大きな差。
隣の方を笑顔にできれば
さらに隣の方も笑顔にできますよ!
 

このコミュニケーションスキルと
印象アップのコツがわかるセミナー「男の美学」を
7月31日に開催します。


最後にお写真を数枚撮りしますよ!
なんともお得!!


***--セミナー開催情報--***

<2016/7/31(日) 男の美学>

デキる男には存在感がある。
そんなプレゼンスのある男性になれる
待望の男性専科セミナー。

http://mbp-tokyo.com/ericcare/seminar/3326/


*************

主婦ではありますが、ウチはダンナさんの方が
料理は得意。

私はクックパッドと感でなんとか作れる程度。
(魚はさばけない。。)


美味しいものを食べたい!という時には
自分で作るより
誰かに作ってもらった方が美味しいと思ってしまうタイプ。



食べるものって
人の心にも、身体にも大切だな、と思う。



心には味覚で。
身体には栄養素で。



ジャンクなものも割と食べてしまうが
続くと、なんとなくテンションが上がらなくなる。


美味しいものを誰かと一緒に食べていると
笑顔になる。



この先の人生で食べるゴハンは
笑顔で食べたい。


 

 

男性のための専科セミナー行います。


マナー研修を習ったのは新人の頃。
本当は、年齢相応なカッコいい身のこなしをしたいけれど。
習うには少し恥ずかしいし照れてしまう。

そんな大人の男性のために
人に気兼ねすることなく
セルフマネジメントが学べる場所をご用意いたしました。


社会人○○年。
それなりの年齢やお立場があり、
「今さら誰に聞けば良いのか?」と思う
ビジネスシーンでのエスコートマナーや
イニシアティブの取れる所作。

プレゼンスのある男になるには!

見た目も、動いても、会話しても!
スカッと感じよく存在する方法。

 

###
 

自分が印象よく見える
洋服の色やデザインを知るチャンスは、
スタイリストでもいない限りは難しいと諦めずに、
ご自身の美学を手にいれてください。

 

自分磨きは、
自分の生き方をハリのある豊かなものにしてくれます。

 

『男の美学』7月31日。
経営者の方々からお申込みが入っております。





***--セミナー開催情報--***

<2016/7/31(日) 男の美学>

デキる男には存在感がある。
そんなプレゼンスのある男性になれる
待望の男性専科セミナー。

http://mbp-tokyo.com/ericcare/seminar/3326/


*************

 


何度もブログに書いている靴探しの件。
やっと、見つけた!!

私の幅狭足(ワイズC)でもハイヒールが履ける!


今日は伊勢丹新宿で期間限定で
出店している「gauge(ゲージ)」というお店に行ってきた。

こちらのお店、サイズがオーダーで選べて
左右違うサイズで購入ができる。


オーダーにしてはリーズナブルなお値段。
一足、39,800円~。



gaugeはまだ固定の店舗がなく(神戸の会社)
期間限定でデパートに出店しているらしい。
もう、エリッカーレで代理店契約をしてしまいたいくらい
早く店舗が出来てほしい。


今回の期間は靴の形はポインテッドトゥの一つのみ。
そこで足のサイズ計測をした結果を基に
足長、幅、つま先の曲がり具合の角度を左右別々選べる。
・皮革の色や素材 
・ヒールの高さ(7cmか9cm)
・ヒールの色、素材
・底革の色 
をオーダーしていく仕組み。


計測をしてから
近いサイズ10足くらいを履き比べ
左の足はこのサイズ、右の足はこのサイズと選べる。


ただし、靴のワイドはC~EEまで。(3Eだったかも?!)
残念ながら靴ワイズABの人はまだ大きいかも。


私は色物の皮革にしようか10分以上は悩んでいたはず。
その選ぶのも店員さんがしっかりサポートしてくれて
心強い。
オシャレなかわいい靴を買いたいと思っていたが
こんなにもピッタリな靴はないと思い、
黒の一番プレーンなものにした。
(きっと、2足3足と買ってしまうのだろう。。)


出来上がりは9月。



気合を入れている今月末の「男の美学セミナー」には
間に合わないけれど。。
第2回、3回を開催できるよう、
もっているものを出し惜しみせずにありったけのものを出し切る。
そしたら、この靴を履いてお伝えすることができる。


ちなみに、7cmヒールを買いました。


左右の親指、小指どちらも痛くないのに
かかとが脱げない靴。


探してたよ。
早く会いたい。




***--セミナー開催情報--***

<2016/7/31(日) 男の美学>

デキる男には存在感がある。
そんなプレゼンスのある男性になれる
待望の男性専科セミナー。

http://mbp-tokyo.com/ericcare/seminar/3326/


*************







 

↑このページのトップヘ